広谷湿原のノハナショウブ   

c0036203_17483698.jpg


広谷湿原の木道付近を少し外れた場所で出会ったノハナショウブ

この花が一番元気だった

c0036203_1756235.jpg


広谷湿原へはこれまでは電波塔への道の方から行ってたが

Takaさんから「青龍窟からは近いし眺めも良いですよ」と教えていただいて

初めてのこちらからのアプローチ

それにしても青龍窟下から見上げる壁は高くて急だ! ちょっとひるんだけど・・・

c0036203_18211550.jpgc0036203_18282127.jpg

青龍窟に立ち寄った後は細い道を上って行く

途中では、所々で野イチゴや小さなトカゲに出会う

良くしたもので一番低い場所を越えるように道が続いている

c0036203_184031100.jpg田代峠の標識

青龍窟まで200mとある

c0036203_18432665.jpg


峠からの広谷湿原方面の景観

c0036203_18455295.jpg


峠から右手に広がる鬼の唐手岩~広谷台方面

Takaさんによると福岡県のスイスだそうです

スイスには行った事がないのでよく判りませんが、良い眺めの場所なのは確かです(笑

c0036203_18532043.jpg峠から湿原の方面に向かうと

茂みの中から水音がする

立ち寄ってみると

3mほどの二つの滝

暑い季節に冷たい水が気持ちいい

鬼の唐手岩は独特の形をしていて見る角度によって違った形に見える

c0036203_18581432.jpg


c0036203_1912893.jpg


c0036203_1922372.jpg


c0036203_193757.jpg


青龍窟側から広谷湿原へ移動していくと、こんな風に形が変わる

c0036203_195618.jpg


c0036203_1955838.jpg


誰もいない広谷湿原に入ったものの、ノハナショウブの盛りは過ぎていて

青龍窟側から木道地帯に入る少し前の流れのそばに咲いていた一本が一番きれいでした

でも、この時期にハナショウブが見れるなんて!  Takaさんありがとう!
[PR]

by hobasira | 2009-07-08 19:57 | 季節

<< ネットラジオでクラシック 等覚寺あたりにて >>