福岡県西方沖地震  その2   

c0036203_18223624.gif
左の図は朝日新聞のホームページよりお借りしました

北九州では震度4~5-で初めて経験したひどい揺れだったけど
昨日、散歩で見た丘陵地や町の中に異常なし
本日出勤しての情報交換でも被害にあった話は聞かなかった

僕の職場も内外の改装中で足場を組んでいるけど異常なし
当日、様子を聞くための電話が繋がらず気をもんだ
経験した実害は電話が繋がらなかったことくらい

北九州市消防局によると、軽傷が一人、器物の損傷が数件とあった
北九州では地震の有無に関わらず、日常的に起こっている範囲かな?
昨日から今日に掛けても震度1~2の揺れは続いているけど、頻度が多いだけで経験はある程度

昨日の昼食会での地震体験談

僕・かみさん・J君
  本箱の本が2~3冊落ちてR君が弓を引いてる写真が落ちそうになっていたので
  急いで取りに行ったら「本箱の下敷きになったら大変だぞ」っておとうさんから怒られた
  って、かみさん談(怒ったつもりはないんだけど・・言葉は強かったかも・・)

T君:小郡の付近を車で走っていたら、足回りがグラグラしたのでタイヤが緩んでいるかと思い
   停めて点検したけど異常なし、地面の凹凸かな?と思い、100mくらい歩いて
   引き返してみたけど何も無し(T君らしいや!)
   カーラジオで地震を知って家に電話をYりんが入れて来た(まだ、つながった!)
   遊びに行き先は長崎のハウステンボスのつもりだったけど、佐賀の吉野ヶ里
   までにしといたって(オイオイ!)

Nりん:遠恋の彼と博多でデイト中で百道付近で車を運転していて「なんか揺れたけど
    橋の上で傍をトラックが通った程度だったけど結婚式場の外に新郎・新婦・従業員が
    飛び出しているのを見て何かあったんだー!」と思った
    「駐車場に入ったら、水や泥が一杯あって汚い駐車場って思ったけど 
    後から考えると、液状化現象だったんだね」(Nりんらしいや!)

上の震度分布図を見てわかるように博多湾岸・玄海島・海ノ中道を中心に
被害が大きかった
西日本新聞のホームページには、このような写真の数々

今日は雨で、福岡には大雨・強風・波浪警報が出ている
中越地震を思い出すような展開で、安易に「ご無事をお祈り致します!」とも言い難い

災害の真っ只中に立つとどうなんだろう?
まず「生きる」、「避難・場所」、「生活必需品」、「お金」、「連絡」、「復旧」、「我が家」だろうか?

現代に生きていると情報への渇望は極めて大きいが、テレビで充分だろう
個人的な連絡が一番大変なんだろう

携帯での連絡が大部分を占めている日常生活で、携帯が一番先につぶれる災害時
多分、公衆電話・特設電話・災害伝言板が頼るべき手段だろうけど
良くわかってないので、勉強しておかなくっちゃ!
[PR]

by hobasira | 2005-03-22 20:03 | できごと

<< 沖縄の風 J君のお祝いと送別会 >>