油谷へ   

c0036203_2327124.jpg


油谷半島最西端の俵島  棚田の先に俵島 その向こうには角島大橋が


c0036203_17422761.jpgこの連休の高速道路の渋滞予測情報では

九州道はかなり激しそうだったので

山口方面へ出かける事に

ところが下り線では和布刈付近を先頭に

下関までがタイトな渋滞だった

小月ICで高速を降りて菊川を抜けて山陰側へ向かう

前後に他には車もいない田舎道を快調に走っていると

対向車線の車から久し振りにパッシングライトのフラッシュを受けた

半信半疑に制限速度で走っているとネズミ捕り発見器も鳴り出したので更にスピードダウン

やがて取り締まりをしている現場を見つけて、ちょっとニンマリ! それにしても他にする事は・・

c0036203_18234576.jpg天気はかなり良かったので角島へ寄った

風が少し強く波も出ていたせいか

角島周りでサーファーを多く見た

c0036203_18304888.jpg油谷島は細い通路でつながっている

c0036203_18481549.jpgc0036203_18485622.jpg

この細い部分の両側には肉眼では海が見えるが写真に撮るのは難しい

左は北側の景観で荒々しい雰囲気

右は南の油谷湾に面した側で昔は荒い磯であったことを示す波に削られたと思える表面の岩の壁がある

c0036203_1855930.jpg


油谷島を南の油谷湾側から回り込んで西に進むと道はどんどん細くなる

離合はおろか車一台が通るのも神経を使う場所が多く狭い道が苦手な人にはお勧めできません

狭い土地に棚田や畑が続く道を進み刈干のある棚田の向こうに角島が見える最西端に

c0036203_1921131.jpg冒頭に掲げた画像と同じもの

一つ上の地を過ぎると俵島が見える

潮が引いた時に渡れるようになっている

以前に長男とここに渡り灯台まで登った

c0036203_1913114.jpgc0036203_19134398.jpg

ここの浜に変った石がたくさんあったので一つ持ち帰ったのを思い出し家に戻って確認

裏を見ると20世紀最後の年の正月に行っているようだ・・・我ながら驚く・・・

c0036203_2173195.jpg


妙見山展望公園にて  三人の親子連れ  幼児は0歳だろうか 芝生の上をハイハイしてた

風があって風力発電の風車が勢いよく回っていて、次々にジェット機が上空を飛びすぎるような音が

上空を見ても飛行機は見えないので風車の音かと納得

c0036203_2114985.jpg


公園の中に展望台があり向こうにある風車の中心はそこからはほとんど目の高さ

こんな目線で風力発電の風車を見たのは初めて

c0036203_21174547.jpg


展望台の上から東北東の方角に東後田のたくさんの棚田群が見渡せる

c0036203_21204868.jpg


棚田100選に選ばれている油谷・東後田に設けられているビュースポットから

この辺りは棚田だらけなので敢えてビュースポットは?とも思ったが海の景観があって際立つ

彼岸花が全くと言っていいくらい見られなかったのは撮影に来る人が稲田に入るのを警戒したからか?

僕はたくさんの棚田が集まっている地より小さな棚田がある地の油谷に惹かれましたが

c0036203_21302825.jpg竜宮の潮吹きへ

風があったので期待して行ったけど

潮位の加減で見ることはできず

c0036203_1117630.gif

[PR]

by hobasira | 2009-09-20 23:27 | お出かけ

<< 油谷から青海島へ 涼しくなって来た >>