津波警報   

今日は一日中津波警報がテレビ画面の右下隅に1/4くらいを占めている

チャンネルを変えても同じ場所に同じサイズで出ているので

何らかの取り決めか指示が出ているんだろう

必要な事だと思う

民放ではコマーシャルの間は出ていないようだけど・・

ところで津波の高さが20cmなんてどうやって測るんだろう?

海面の波は上がったり下がったりしているわけだし・・

調べてみると検潮所という施設があって

連通管みたいな構造で室内で海面の高さを測るらしい

更に津波は非常に長いkm単位の波長で海面が盛り上がったり下がったりするので

前後左右にすごい速さで流れがあって一度さらわれると

はるか沖合まで流されてしまうと言う

また地形によっては陸地のかなり高い場所まで海水が到達する

奥尻島では30m付近まで到達したと言うし

昨年秋に三陸海岸付近を走った時には

坂道の上の方まで「津波到達地点」の標識を何箇所かで見た

1960年のチリ地震による津波が地球の反対側からやって来て

この地域に甚大な被害をもたらしたからだろう

今のところ大きな被害は出てないようだけど

日本ではこのまま終わって欲しいものです

そしてチリの復興への大きな国際的な支援が寄せられるよう

僅かですが僕も協力します
[PR]

by hobasira | 2010-02-28 22:40 | 日記

<< Twitterって 農事センター、足立公園の梅 >>