シャクナゲの神角寺(じんかくじ)   

c0036203_18325168.jpg


ここのところ週末には定期・不定期の行事が続いたが、それも先週末で一区切り

昨日は豊後竹田のすぐ近く豊後大野市朝地の神角寺へ

標高750mの神角寺山の頂上下にあり境内には

樹齢100年を超える約500本のシャクナゲがあるとかで

別名、石楠花寺(しゃくなげでら)とも呼ばれていると言う

c0036203_1844388.jpg


570年に建立され、その後、戦乱で荒廃したものの

1369年に大友氏により再建・整備されたとか

c0036203_18502796.jpg


本堂周囲はシャクナゲが本当に多かったけど500本もあったとは

c0036203_1962316.jpg


これまでも、いろんな場所でシャクナゲを見て来たけど

これほど沢山のシャクナゲが満開ピッタリを見たのは初めて

c0036203_20384332.jpg


国見の鼻 境内の少し高い場所から眺望がある

ボタン桜の向こうに現在の状況で90度くらいの角度での眺望

c0036203_20524442.jpg


その付近から見下ろした山門と本堂

c0036203_20552447.jpgc0036203_20563814.jpg

神角寺から神角寺山の山頂には少し車で登って

車で入れない急な坂道を登らなければならない

ミツバツツジを眺めながら登ると山頂にコンクリートの展望台

c0036203_2121516.jpg


この展望台から360度の展望で祖母・傾山、久住山系、阿蘇山系などを遠望

c0036203_21114980.jpg展望台から

下を見る

曲がりくねった道

左下隅の方に

神角寺への入口がある  

地図
[PR]

by hobasira | 2010-04-26 21:17 | お出かけ

<< えぼし公園のぼたん桜 今年は長かった桜もそろそろ終わりに >>