マテ抜き   

c0036203_21285133.jpgマテ貝獲りは我が家の年中行事の一つ

海辺で遊んで獲物をゲットして帰り
それを食べながら、その日のあれこれを話す
子供達も大好きだった

蓑島まで家から1時間、途中「麺之介」で「伊太利俺ぶっかけ」を食べて うまかった!
昔は「マテ抜き」と言ったようだ

c0036203_18224060.jpg本日の道具

鍬の柄と薄い刃が鋭角になっていることが重要!

小さなペットボトルの中に精製塩を入れ
蓋に開けた小さな穴からマテ貝の穴に
塩を流し込むための手製の道具

c0036203_18314616.jpg鍬で浅い角度で砂を切り取るように掘っていく

浅い角度で切り取り面が真っ直ぐ
であることが重要

c0036203_1836351.jpgマテ貝の穴

親指の太さ前後のサイズ

c0036203_18385732.jpgその穴に塩をたっぷり入れる

それにしても山盛りだな~!(笑)

c0036203_18413673.jpg待つこと10秒前後

スッとマテ貝が自分で出てくる

ちょっと出ては又引っ込んだり
出たり入ったりで気をもむ瞬間

c0036203_18454814.jpg御用だっ!

ある程度出たところで殻を掴み
ゆっくり抜く

強く抜くと貝の下の部分の筋肉質の部位が
砂の中に根のような状態で入っているので
千切れてしまうこともある

c0036203_1855358.jpg今日の成果

持って行った塩一袋がなくなったので終了

約一時間で百を少し超えた量
今では人数の減った我が家には充分な量だ

新人一人を加えた3人で鍬係・塩係・抜き係と
手分けしてサッサと進行

「新人」は楽しかったようで「獲物」を分けて帰るとき「来年もよろしく~!」だって

マテ貝はヌタ・殻付きでそのまま蒸す・バタ焼きなどが僕の好み

c0036203_21335766.jpg今夜のメインディッシュのマテのバタ焼きとヌタ
[PR]

by hobasira | 2005-04-24 21:37 | 季節

<< 連休だけど 春霞 >>