八屋海岸でアサリ掘り   

連休初日の昨日、今年三度目の潮干狩りは前から気になっていた豊前市の八屋へ

c0036203_1022314.jpg


豊前市のHP内で案内されている場所の一つだが

写真のように普通の潮干狩りの場所と一風変わって観光農園・果樹園のような囲われた場所

何かにつけて『あるがままの自然』好みのhobasiraとしては、やや抵抗があるものの

何よりも魅力は大き目のアサリが数も確実にゲットできる事

欲の皮と楽チンそうなのに惹かれて行ってみた(笑

c0036203_10352929.jpgまずは「豊前おこしかけ」

に立ち寄って

軽く腹ごしらえ

c0036203_10433229.jpg入場料500円を払って

この小さなネットを貰う

中に持って入って良いのは

このネットと掘る道具だけ

バケツなども禁止

c0036203_10462551.jpg


何しろネット一杯が制限なので小さなのは除いて大きなアサリのみを選別する(苦笑

それでも一時間ちょっとで一杯に

もっと持ち帰りたい人は、更に500円出してネットを買い、掘り続ける事も出来るが

我が家には これで十分だ


c0036203_1129271.jpg海水を汲み上げ

流し続けるプール

ここでアサリを一しきり洗い

蓋付きバケツに海水と一緒に入れ

持ち帰る

水道も4~5本あって

長靴や道具も洗える

早く終わったので帰りに 宝福寺山つつじ祭りに寄ってみたが

つつじの花はまだまだで、人影も関係者だけだった

帰りの10号線には春の100kmウォーキングの参加者が歩くのが見えた

これから一晩かけて別府まで歩くのか~! 無精な僕にはちょっと~~・・

c0036203_1104211.jpg


これが昨日の成績

小さく見えたネットだったけどアサリを量ってみると約1.5kg

中には稀にしか見る事が出来ないような大物も交じってなかなかの成果だった

アサリは自分で海から取って来て、貝の身がやせ衰える前に食べるのが一番

どうしても流通のルートに乗った貝は生きていても身が痩せて塩辛くなってしまう

大きなアサリの数を欲しい場合やビギナーの子供を連れていくには、ここが良いようだ
[PR]

by hobasira | 2013-04-28 11:16 | 季節

<< 金比羅公園 川崎町のパン博へ行った >>