慰霊の日   

遅ればせながら沖縄戦で犠牲になられた人々や広く戦争の犠牲になられた方々への鎮魂の献花を!

6月23日が「慰霊の日」と定められた理由について、疑問を投げている人が居る
なるほど! もっともだ!

今、僕の子供が暮らしている西原町では47%の住民が犠牲になったとも

自分達を守ってくれる軍隊と思っていた日本軍から手榴弾を渡され集団自決
アメリカ軍による洞窟の焼き払い  残酷な描写なんて見たくない・聞きたくないけど・・

組織的な沖縄での戦争が終わった日がいつだったかはともかくとして
「戦争」が何なのかを風化させず、たまにではあっても思い出す・考える日を置く事は大切だろう

沖縄はその後も基地の多い県として理不尽な日々を送ってきた
言葉で何か言っても・・・

そんな事に報いるために何ができるんだろう?  考えてもすぐに解決の方向は見えない

でも黙っていてだけでは・・・

せめてブログに掲げよう
今ある戦争が終わって欲しい!
核兵器が一つづつでもなくなって行けばと!
[PR]

by hobasira | 2005-06-24 21:31 | 日記

<< 金沢 食事編 金沢 近江町市場 >>