CONSPIRACY THEORY(陰謀のセオリー)   

c0036203_18154091.jpg梅雨前線が北上して居座り
九州全土にたくさんの警報や注意報が出され
中部九州で特にひどいようだ

被害にあわれた方々へお見舞い申し上げます

そんな状態なので今日は家でゴロゴロ

結果的には殆ど雨が降らなかったけど

何故だかかなり古い’97年の映画を借りてきて
メル・ギブソンとジュリア・ロバーツでバックに
「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(君の瞳に恋してる)」が流れて
数年前にダイハツのCMで頻回に流れていた♪I love you baby♪ってやつ(歌手は違うよう)

アメリカ政府中枢部に居る人間の陰謀もので話の中身はやや荒唐無稽
政府内で極秘に進められていた洗脳人間作りの過程で、殺人人間に仕立てられていた
メルが弁護士のジュリアの父である判事を殺しに行くが、極秘計画を知ってこれを暴こうとする
判事の姿に彼を守ろうとするが判事は殺されてしまい、メルも組織からドロップアウト

メルは洗脳の後遺症で記憶が失われてタクシー運転手をしており記憶と妄想が混在している
判事を守れなかったことで償いに娘のジュリアを守っているが恋心へと進展と・・・

かみさんが見てるのでチラチラ見たり、ビール飲んだり、うたた寝したりしながら
結局最後まで見てしまった(笑)

パターンは決まっていて、はらはらどきどきしながら最後は悪者が司法の手に掛かるであろうと暗示
して終わる
シリアスに暗く重いものを残して終わるより、娯楽だからハッピーエンドでいいんだけど

権力の中枢に居ると何するか分からん奴が出る事もあるぞって意味では
日本にはこんな映画を娯楽作品として作るような風土はないな~!
[PR]

by hobasira | 2005-07-10 19:09 | 日記

<< 歯の治療が終わった 雨上がりの公園 >>