英語が苦手だ   

じゃー他は得意なのかい? って訊かれると イヤ・・・それも・・・ごにょ ゴニョ ・・・

とにかく「英語が苦手だ」

そんな思いがいつから始まったかを振り返ってみると
多分アノ頃からだろう

中学生になってから英語が入ってきた
その頃アメリカン・ポップスに嵌っていてキャッシュ・ボックスの上がって来そうな曲をチェックしていた
トップ10に入った曲には興味なし

歌詞の細かいニュアンスが解らない曲の価値はどれくらい減じられるのだろう?
学校で使う英語の辞書では載ってない単語が沢山(当然だけど)

多分、アノ頃から始まったんだろう今思えば馬鹿な! だけど・・・

仕事で時々英会話が必要になる
アメリカ人との会話では聞き取れない/うまく言えないには、あまり抵抗感はない

アジア人との英会話は聞き取りやすい
それだけに、あちらの方がスムースで適切な表現をしているとそれががわかって
かえって口惜しい

英語の曲を聴いていても途切れがちにしか聞き取れない
そんな事をテーマにブログを書いてる人を見ると・・・だ
[PR]

by hobasira | 2005-07-25 21:22 | 日記

<< チャングムの誓い 奥山貴宏ドキュメンタリー >>