お墓の掃除に   

朝食後に思い立って決めた時間が少し遅いけど、お盆も近いので墓掃除へ

ウチの墓は島原半島の最南端の口之津にある

祖父も父も船乗りだったが、その前はどうだったか知らない

島原の乱の後、この地域はほぼ無人地帯となり日本の各地より「移民」が入った
島原そうめんは有名だけど小豆島からの移民によって持ち込まれたとの説もある

諫早まで高速をスムースに走って2時間
その後は一般道を島原半島の西岸を南下

前から気になってたけど「どうせ・・・」とパスしていた「六兵衛」を昼食にc0036203_21584769.jpg六兵衛茶屋で

六兵衛定食

サツマイモで作った麺

飢饉の時に六兵衛さんが工夫したもの

どうしてもと興味のある方はどうぞ

食後のデザートはここで
c0036203_2262686.jpg
自家製のイタリアン・ジェラードと
パンの店 BOOGIEX(ブーギー)

知る人ぞ知る 有名な店で
ネットショップも出している

今日はスモモとミルクのジェラードを
いつものことながらオイシイ!

橘湾、小浜温泉、加津佐海水浴場などを横目に南下し口之津へ

海の見える墓地
c0036203_22184521.jpg

向かいの小山との間に口之津港があり右側は早崎の瀬戸をはさんで天草が
本当に良いロケーションの墓地で自分も墓に入る時はと思わないでもない
僕の父も今はここに眠っている(お盆も近いから帰る準備で起きだしてるかも)

生前に父に死んだら口之津の墓は遠いから近くにしないかと聞いたけど
どうしてもここの墓に入りたいと言うので、ここに眠っている
父はこの地の生まれだし良い場所で、充分その気持ちもわかるし

父もいて子供も小さかった頃は夏の家族行事として泊りがけで来ていた
汗だくになって掃除を済ませ、近くの温泉で汗を流して帰りは東岸を北上

往復500km余の墓掃除行
[PR]

by hobasira | 2005-08-07 21:21 | 季節

<< 郵政民営化法案の否決 広島被爆60年に思う >>