土曜の午後   

麺之介で昼食
昼で仕事を終わって、お昼は麺之介
「地鶏ときのこのぶっかけ」を注文
「伊太利菴ぶっかけ」の姉妹品みたいなかんじで美味しかった

すっかりこのジャンルを確立した感がある
なかなか良いよ おやじさん!

でも今日はあの時間にしては入りが少なかったな~
多分選挙のせいなんだろうな~

もう一つは、駐車場の位置の問題があるかも
店に隣接して駐車場があれば行列のできる店だと思うけど・・・

僕にとっては並ばなくて済むほうがいいんだけど

白川へ

c0036203_16551978.jpg白川から素敵な情報を発信している「白川の里から
を訪問していろんなことを知った


それで見たくなり白川を訪問

殆んど稲が倒れている田んぼでも縁の部分に垣根のように稲が残るのは「中干し」によるものだとか勉強になりました!

c0036203_17143837.jpg右側の方の稲は殆んどベッタリと倒れているけれど

左側の縁の部分では垣根のように
稲がちゃんと立っている

読んで知った事だし、詳しい方には
今更でしょうが僕には「へーっ!」だった


平尾台視察
c0036203_1730598.jpg
別に何事もなし

低い山入端に
雨雲がかかり
早々に退散

散髪へ行った
明日は結婚式に出席するので一応散髪へ

短い期間を除いて独身時代からずっと同じ店に通ってる
何よりも何も言わなくてもいいのが気楽で、うとうと眠ってしまう

今まで考えた事もなかったけどフト思ったのは何故「散髪」の「散」なのか?
「散髪脱刀令」のように、チョンマゲのように結った髪型に対して短く散らしたような髪形
というところから来た言葉か?
それとも「散」の字に「散る」とは別の意味があるのだろうか?

今は若い人たちは「散髪」って言うのかな?
取り留めのないことを考えながら、ついウトウト

[PR]

by hobasira | 2005-09-10 18:26 | 日記

<< 自民圧勝?! ハゼの下見 >>