バックパッカーのおみやげ   

ヨーロッパのテロの可能性の低い地域を回っていた子が先日帰って来た

家には寄らなかったので今日みやげ物が送られてきた

子供たちには学生時代に欧米文化に触れられるような個人旅行を勧めてきた
年をとってからの観光地巡りでなく若い時代の感性で、ありのままの物を見て感じてと

資金はバイトと子供の頃からのお年玉貯金で、親からは餞別程度で

直接会ってないのでどんな風だったかも聞いていないが何かを得ていれば良いけど

最初に行った子の時は、自分で勧めておきながらも随分心配したものだが
そろそろ慣れてしまって「お~!帰ってきたか~!」くらいになってしまった

おまけにこの子は普段と同じ番号が使える携帯を持って行っていたので
時差さえ確認しておけば殆んどいつでも国内と同じ方法で電話が繋がる状態だったし

c0036203_23311885.jpgそれにしても お土産がしょぼいぞ~~!

(娘へのお土産と比較すると親父への敬愛の念を感じられないぞ ブツブツ)

マフラーは娘へのもので「おフランス」製

右側のチンケな栓抜きが親父あて
けしからん!

それにしても うらやましいぞ~お前たち!

自分が学生時代には結構あちこち放浪したが海外に行って見ようなんて思いもしなかった
ま~お金が無かったのが一番だけど・・・

今思えば、お金が無くても「行きたい」と思えば何とかなったのだろうけど
学生が海外旅行に行くなんて金持ちの話だとしか思っていなかったな~
[PR]

by hobasira | 2005-09-28 19:38 | 日記

<< 帰省特訓終了 風立ちぬ >>