蕎麦の花咲く等覚寺(とかくじ)   

c0036203_19421519.jpg蕎麦の花が咲く時期になったので行ってみた

平尾台の麓、白川地区を望む

c0036203_19435776.jpg道も細くなった山口の集落を抜けて進む

「山口」という地名は日本のあちこちに
沢山あるようだ

その多くは山への登り口とか

c0036203_19545429.jpg山口の集落を抜けると人家も途絶え

小さな畑地が斜面に点在する細道を登ると

木々に覆われた山道が続く

知らない道は行ってみたい

行き止まりで何度引き返した事か(涙)

c0036203_2193935.jpg突然に目の前がぱっと開け

積み重なる棚田の上に「隠れ里」のような

等覚寺の集落が見えてきて

その背後に平尾台~水晶山が迫る

初めて来た時には驚き感動さえした

c0036203_21142775.jpg

c0036203_21163050.jpg

棚田の上に民家が散在する集落
蕎麦の花越しに見下ろすと、はるか彼方に豊前海ガ

ここから少し下った社で松会が行われる

c0036203_2124813.jpgここまで来たので青龍窟に寄ってみた
青龍窟は等覚寺の奥の院でもある

かなり前に来た時は狭いむき出しの赤土の道で

急勾配の急なカーブで
危うく横転しそうになって引き返した

今日行ってみると砂利道だったので恐る恐る進む

結局、青龍窟の真下まで車で辿り着けてその辺りはこじんまりと整備されていた
c0036203_2137146.jpg


c0036203_21393346.jpg青龍窟まで少し昇り
洞窟にも入ったが
ライトを持って来ていなかったので
すぐに引き返す

ここは何層にも渡って
それぞれの時代を代表する
化石が出るので有名な鍾乳洞

平尾台はいろんな顔を持っている

平尾台については平尾台事典に詳しい
[PR]

by hobasira | 2005-10-01 21:59 | 季節

<< 明日まで 帰省特訓終了 >>