風頭(かざがしら)   

c0036203_1957116.jpg

c0036203_21144472.jpg風師山の山頂を風頭と言うようだが
僕の祖父は山そのものを風頭と言ってた

上の写真の少し高い部分が山頂

左の写真の少し高い部分のアップ

標高365mくらいだが海抜そのものなので
尺岳と登る高さはどれくらいの差か?


c0036203_21195054.jpg赤レンガの旧門鉄ビルの前が登リ口

半分暗渠になった道を登り
清瀧公園、石槌神社の入り口
などを見ながら
細い道を登る

中腹に掛かると
中原観音に向う鳥居があり
もみじ谷へと下りる道がある

入り口の鳥居、石の標識、まだ青いままのかえでの並木

c0036203_21282020.jpgc0036203_21283445.jpgc0036203_212846100.jpg

ツワブキの花咲く坂を下るとお稲荷さんが祭られ、イノシシに注意の文字のある東屋が

c0036203_21343941.jpgc0036203_21345182.jpgc0036203_2135421.jpg

更に降るとこんな場所がある。この先を降ると門司高校の付近に出るので引き返す

c0036203_2140159.jpg


山頂の少し前には例年この時期に見かける渡り鳥の観察者がいた

c0036203_2143542.jpgc0036203_21432695.jpgc0036203_21434012.jpg
山頂と標高差の少ない駐車場に車を止め多少のアップダウンを直線で900mくらい歩く
風頭は岩に囲まれた狭い場所だが眺望は抜群の場所で石を投げたら関門海峡に届きそうだ(笑)

c0036203_21532947.jpgc0036203_21534016.jpgc0036203_2154452.jpg

関門橋方面

c0036203_215684.jpg


巌流島(船島)の向こうに彦島、その向こうに六連島

c0036203_21565566.jpg

大里方面 その向こうには小倉、若松が

c0036203_2243113.jpg

海の上の黒っぽく見える部分は雲の影

祖父や友人、家族とここに登り遊びや初日の出やと思いでの地
久しぶりに来た風頭! 風がかなり強かったけど、やっぱりいい所だ!
[PR]

by hobasira | 2005-10-30 22:13 | 日記

<< 平成筑豊鉄道 豊津駅 How Much Is My ... >>