成人後見人制度   

平成12年4月から発足した知的障害者を保護するための制度で「法定後見制度」と
「任意後見制度」とがあるようだ

本人がほぼ正常な時に、自分が知的に衰えてしまった時に後見人にいろいろな方面について
自分の意思に沿って対応してもらうように幾つかの項目に対しての方針を示しておくもの

財産分与の心配をするほどのものはウチには全くないが
心配なのは老人を狙った悪質な業者たち

人を疑う事をもともとしない母だが、いろいろと衰えが目立ち
更に心配になっているので、この制度の勉強を少し始めた
[PR]

by hobasira | 2005-11-02 20:30 | 日記

<< 唐津供日(くんち) 平成筑豊鉄道 豊津駅 >>