秋の有田陶器市   

かみさんは料理を教えたりするので食器へのこだわりも強く、以前から陶器市には行きたがっていた

一方僕は人出の多いところは苦手なので、行かずじまいになっていた

11月はいろんな行事でかみさんは多忙で週末は特にで「一人お出かけ」が続いていた

今日は、かみさんも空日で久しぶりに行けるので、春ほどには込まない秋の陶器市へ

c0036203_1948544.jpg有田焼卸団地

茶わん供養/ちゃわん祭り

大きな店が集合していてあとから回った
有田の街中の店の数倍の大きさがあり
それぞれの店がスタイルの違う
品揃えをしていてリーズナブル!

抽選会で千円の商品券と
ペア宿泊半額券が当たった

有田の街中に入り、昼食の場所に向う道すがら泉山弁財天の大公孫樹(おおいちょう)
樹齢1000年で国の天然記念物
c0036203_23434173.jpg

c0036203_23444978.jpg多くの人が一軒一軒スタンプラリーなどをしながら
回っている

基本スタイルはリュックと手袋のようだ

街のあちこちに小さな駐車場が
無料で開放されている

c0036203_23504672.jpg表通りから一筋はいると
トンバイ塀通り

トンバイとは登り窯を築くのに使ったレンガ

高熱にさらされて表面がガラス状に
なった物を赤土などで固めて塀にしている

その先にある小路庵  陶器店の女将達がボランティアでサービスに当たり
料理は料亭から持ち込まれ、一年に1~2回、個人の家を借りて食事を提供する
そこはTOTOの会長の家で昭和の初期のものとか  おくんち御膳 (要予約)

c0036203_05148.jpgc0036203_052631.jpg

c0036203_074715.jpg郷土料理に満足して表を歩いていると
皿かぶりやりませんか?と呼び止められた

素焼きの陶器の皿を逆さに頭に乗せて歩く
片道20~30mくらいの坂道をを無事に
帰ってきたらプレゼントあり

参加者が途絶えていたが僕達がやると
次々に増えてご覧のとおりの盛況に
無事に戻って五千円と八千円の食器をゲット!

いろいろと想定外のこともあって、楽しい有田行きだった
[PR]

by hobasira | 2005-11-23 23:40 | お出かけ

<< 忘年会 萩 笠山 >>