倉庫暮らしが終わった   

c0036203_11551853.jpg諸般の事情でこの時期に壁紙や天井の張替え
トイレの更新をする事になった

殆んどの家具を壁から離したり他の場所に
移したりしながら次々に住んだままで進めるので
毎日が掃除と荷物の移動の日々

夜は裸電球の下で暗くて本も読めないし
TVも家具が邪魔でよく見えないし、PCの周りも移動した家具で近づけないし
下地がむき出しになった天井や壁に囲まれ部屋の中は家具が散乱し裸電球の照明で
まるで倉庫の片隅で災害避難生活をしているような光景でした

朝は着替える衣服を出すのにも家具を動かしてからで
出勤時にはたくさんのゴミを出してから

帰って来ると、作業のためエアコンを切った部屋でその日の工事の終了を待ってからやおら暖房を入れ
かみさんと一緒に掃除をし夜が過ごせるように家具を動かしたりの日々でした

炊事が出来ない日も有ったので、作業着のままでは「ディナー」って感じにはなれず
近くの定食屋みたいなところでの夕食の日もあったり

昨日でなんとか作業が終わった。上下のトイレが新しくなり、天井や壁や床の一部が張り変わって
すっかり明るくなった。やっとコタツも出すことが出来ました(既にコタツムリ発生中! 笑)

まだまだ後片付けや一部の家具の変更やらと残っている事もあるけれど
どうにか落ち着いた暮らしができるようになりました
[PR]

by hobasira | 2005-12-18 12:24 | できごと

<< 2週間の妄想 この頃 >>