しろうお   

c0036203_18252770.jpg福岡ドームのすぐ西

室見川の河口近くに
しろうお漁の簗が並んでいます

2月中旬から4月上旬までの
期間限定の漁と食事の場所

c0036203_18332791.jpg川べりに立つプレハブ造りの
シロウオ料理(?)の店 「小春」
この時期だけの建物で終われば
取り壊してしまうそうです

すぐ近くに鳥市という料亭もあり
何度か行った事もありますが
僕としての感覚はシロウオは
川辺の掘っ立て小屋で食べる物!

c0036203_18425984.jpg店内のアルミサッシのガラス戸のすぐ外は川

簗~カモメ~川と春の陽射し

少しガラス戸をあけて風を入れないと
暑いくらいでした

c0036203_18471458.jpgまず、最初に出てくるのがコレッ!

踊り食いのためのシロウオ

細目のマッチ棒くらいのサイズ

とても元気良く泳ぎ回るので
残り少なくなった頃は
すくうのが大変!
c0036203_1854414.jpgウズラの卵を溶いてダシを加え

網のお玉ですくって

この中へ入れすするように食べます

c0036203_1935134.jpgセット料理の一番安いのを

掻き揚げ、茶碗蒸し、お澄まし、
炊き込みご飯、いずれもシロウオ入り
他に佃煮風のものも

c0036203_1913471.jpgお客が食べ物を投げると

手を出せばつかめそうな距離に

カモメが大挙してやってきます

面白いような・・恐いような・・・

そんな小さなシロウオって美味しいのか?って!

野暮は言いっこ無しですよ(笑)

季節行事、風物詩です。

「踊り食い」は残酷? 気持ち悪い?

個人の感覚は人それぞれですが、私達は少し前まで生きていた動物や
植物を毎日食べて生きています。
[PR]

by hobasira | 2006-03-26 19:29 | 季節

<< 九州検定 春ですね~! >>