友遠方より来たる   

昨日、中学・高校をともに過ごした友人が博多に来たので数人で集まった

彼は大病を患い一時はどうなるかと心配したが無事に復帰しゴルフも楽しんでいるそうです

近況や昔話に花が咲き、楽しい時はあっという間に
メンバーの中に博多の造り酒屋のオーナーがいて、そこの美味しいお酒をタップリ飲みました
(と言っても店にお金を払って飲んだのですが・・笑)

友人たちと別れて博多の新幹線のホームからかみさんに「今から帰るよ~」コールを

ウトウトしていたら駅に着いたので降りると見慣れない景色・・・

え? えっ? 南福岡!?  うわ~っ! どじった~!

駅員に小倉までの切符を見せて事情を説明すると
「もう博多に行く電車はないのでタクシーで博多に戻ると最終便の新幹線にギリギリです」と

「おか~さ~ん、どじった~!」と報告→「チャント帰ってくるのよ」と言われて「うんうん」

駅の外に出ると暗い駅前にタクシーがたった一台! 「助かった!」

運転手に事情を説明して少し急いで走ってもらって最終便に何とか「セーフ!」

やれやれと最終便に乗り込んで、次に気がついたら「お客さん終点ですよ」と
乗務員に起こされてでした(笑)

小倉が終点の電車で良かった!(苦笑)
[PR]

by hobasira | 2006-08-03 19:02 | 日記

<< 黒枝豆のオーナーの話 その後 プライベート ビーチ >>