喜三郎窯   

今年の紅葉の季節は晴天と休日がかみ合わず
綺麗な紅葉の見物が出来ませんでした

日差しと曇りとが混在していた先週末に
紅葉の終わりを確かめに(?)出かけました

自宅から→金毘羅公園→河内の貯水池→尺岳登山口→畑貯水池と

間違いなくいずれの地も紅葉は終わり、所々に色づいた葉が残る程度

c0036203_1341482.jpg父が元気だった頃、陶芸教室の仲間と
喜三郎窯への見学と鍋の食事に
毎年のように行くのを楽しみに
していたのを思い出し寄ってみました

小ぶりな丘の麓に入口がありました

c0036203_1722736.jpg右回りにゆるいのぼりを進むと
陶芸教室をやっている場所があり
中を見学させてもらいました

父もここに来ていたのでしょう

c0036203_17151751.jpg敷地を見下ろす高い場所の道に
紅葉した木がわずかに残っていました

僕たち以外は誰も居ませんでした

c0036203_17182457.jpg少し下りにかかった場所に食事の場所が

父たちもここで鍋を食べたのでしょう

中に入って聞くと少し昼を過ぎていたせいか
「今日はもう終わりました」と(残念)

c0036203_17223191.jpg食事どころ
の前の風景

c0036203_17243960.jpg更に下った場所より振り返って

大きくはないけど田舎の中にある庭園

焼き物を陳列している場所はありましたが
声をかけても誰も人は居なく
仕方なく見物しないままに帰りました

人影もない中で父が見たであろう景色を眺め
何となく「うん、うん」と思いました

c0036203_17305988.jpg帰り道に以前から名前を聞いていた
瀬板の森公園に寄ってみました

ここの丘陵地の大部分はゴルフ場に
占められていて、辺縁部が「公園」のようです

遊歩道は循環できるようになっていなかったので
途中で駐車場へ引き返しました

縦笛を吹いているオジサンが居たけど
僕には出来そうにないな~
勿論、笛も吹けないんですが・・
[PR]

by hobasira | 2006-12-16 17:41 | お出かけ

<< 誘 惑 ワーキング・プア/富の集積 >>