豊田湖のワカサギ釣り   

c0036203_1845530.jpg今日は雪やミゾレが舞ってましたが
晴天で暖かかった4日(日)は東行庵から久しぶりに豊田湖へ行って見ました

豊田湖は木屋川(こやがわ)の上流に作られた
木屋川ダムによる人造湖

ここは冬場は九州・中国地区のワカサギ釣りの名所
「ワカサギ釣り」と言うと湖に張った氷に穴をあけて釣る
風景を想像されるでしょうが
ここはボートに乗って釣るたぶん日本唯一の場所でしょう


c0036203_1875764.jpg岸辺には浮き桟橋があって、
ここで釣っている人も沢山居ますが
ま~ここは「ちょっと遊ぶ」くらいの場所で
あまり数は釣れません

c0036203_18112877.jpgc0036203_1812880.jpg通りかかったオネーサンも釣ってましたし

ざっと見た所
これで多い方


本気モードで釣るためにはボートで漕ぎ出して写真で見る奥のほうへ行きます
水面のあちこちに張り渡してあるロープにボートをつないで釣ります
ワカサギは日の出前後と日没前後に良く釣れ
日中はあまり釣れません

真冬の早朝に行くのはなかなか大変なので
我が家では子供づれで行くには昼頃から夕方にかけてでした

長男は粘り強いと言うかしつこいと言うかな奴でして(苦笑
日没頃から食いが立ってくると「もうちょっと、もうちょっと」と
帰ろうとせず、こいつを連れて行くと、いつも暗くなって
最後に陸に上がるハメになったもんです(笑

水温や明るさによって泳ぐ深さが違うので、其れを探ること
また群れを成して回遊しているので釣れだしたら集中して釣ることが
数を釣る秘訣だそうです

上手な人は数百匹も釣るそうですが
そんなに釣ってもとは思いますが・・

大きさは干す前のイリコくらいのサイズで、から揚げで食べるくらいしかないし
魚自身の味もあるやらないやらくらいでして・・

寒い日にはモーターボートが回ってきて温かいコーヒーなどの飲み物を
売ったりもしますが慣れた人は小型コンロでおでんやスープ類を
暖めて食べたりしているのを見てヨダレガたら~ってことも
暖かい食べ物・飲み物のありがたみを心底体で感じます

氷上のワカサギ釣とは又違った風情ですが、冬の風物詩ですね

                          (画像は拡大します)
[PR]

by hobasira | 2007-03-07 18:34 | お出かけ

<< 小倉駅の車椅子用のエレベーター 東行庵(とうぎょうあん) >>