アサリのご機嫌伺い   

連休の時期はどこに行っても混雑がひどいし
高速も渋滞で身動きできないし、なので
我が家の連休は例年、近場やマイナーな場所へが基本です

その中で例年欠かせない恒例の行事はアサリとマテをターゲットの潮干狩り!

多くの名の知れた潮干狩りの場所では漁協が輸入した稚貝をまいて
入漁料をとって運営されているようです

この輸入稚貝の中に天敵が混じっていて多くの場所で全滅状態が
数年間続き、我が家の行きつけの簑島でもサッパリでした

昨年は久しぶりにアサリが多く育ち、本来の色白・ふっくらの美味しいものを食べました

昨日の午後は雨の予報だったのに昼過ぎから陽射しが射して来て
「ちょっと下見に行ってみようか」って出かけました

c0036203_18401574.jpg行橋の体育施設や研修施設の裏側にある広い駐車場からすぐそばに海岸に下りるはしごがあります

この駐車場には水道もあるので手足を洗うのにも便利です

昨日はいませんでしたがシーズンには漁協のオバチャンがいて
大人500円の入漁料が必要です

500円で潮干狩りの環境が維持されるのなら良い事だと思います
それに「元を取るぞ~!」ってファイトも湧くし(笑

思いつきで飛び出したので着いた時には既に最干潮をかなり過ぎていて
岸辺から近い場所でアサリを取るだけでマテは試さないままでしたが
ここではマテ貝は例年安定していますから

c0036203_1850223.jpg潮が満ちだすとあっという間です

最後に浜から上がるうちの一組になってました

c0036203_18525753.jpg浜から上がる時に堤防の上から見るとこんな水辺公園みたいなのが出来てました

こんなのいつ作ったんだ~! 僕に断りも無く~! (笑

c0036203_1856739.jpg一時間そこそこの成果で量としてはま~ま~でしょうか

問題は中味がどんなアサリかです

あくまでも僕としての基準ですが
昨年のような物ではなくて、チョット残念でした
次の機会には別の場所も検討しなくては・・
[PR]

by hobasira | 2007-04-16 20:01 | 日記

<< 思案中 吉祥寺の藤は >>