義理チョコ考   

仕事がら、かみさんからのチョコは当然ながら手作り!(いつも「ありがとう」の声が小さくてゴメン)
これは義理チョコじゃない(だよね?"""(^_^;)""")

僕の職場は女性が8割くらいで、その半分くらいは30歳以下
最近は職場単位になって助かってるけど、多い頃はデパートの紙袋からこぼれるほど

僕のもらう「義理チョコ」には、返さなくていいものと、返さなければならないのとがある
何故か返さなくていい方が高級チョコが多いけど・・・

「義理チョコ」が大変なのは「お返し」の準備!
同じレベルは返せないから「名前/部署」・「値踏み」・「バランス」・「部署の人数」への対応が必要
って言っても僕がやるのはチョコの包みに名前や人数を書くくらいで後はかみさんが
重ね重ねお世話になります!

最近では面倒だから高いところに設定して一律返しに

難しいのが高級ネクタイやベルトのような義理チョコ以上のものの場合
こうしたものへの対応には決断が要る

選択① 素知らぬふりで値段相応のものを返す
選択② 「キミの気持ちはわかっているよ!」みたいに返す

もちろん「かみさん命」のhobasiraは①ですが(笑)
②だったら、ネクタイの置き場所やお返しの選択も大変だし・・・
そのあとも・・・   シンプル イズ ベスト!

既にいくつか返さなくて良いチョコが届いている・・・
「義理チョコ禁止令」を裏から流しといたけど今年はどうなることやら
[PR]

by hobasira | 2005-02-12 17:56 | 季節

<< お雛様めぐり in 吉井町(福岡県) 梅見 >>