ETC料金割引社会実験   

8月20日から始まったこの実験

祝祭日を除く平日(土・日以外)の15時~17時の間に特定の指定された
高速道路区間を走ると、その時間のどこかに掛かっていれば
その区間の料金が30%割り引かれると言うもの

九州ではこの範囲が対象になっているようです

夕方のラッシュにあわせて渋滞を緩和すると共に高速道の利用率を上げようというものか

僕の場合はこの恩恵にあずかれる機会は滅多になさそう

職場までは流れの良くない道を車で10~15分の距離で
歩き? 自転車? バス?って時々考えてしまうくらい

せいぜい休暇を取って車で旅行をする時に役立つかもしれないけど
実施されてる場所と時間帯が旅行の途中ではあわせるのが難しそう

その他の割引もあるようです

通勤時間帯50%割引は時々使ってます

週に一回、少し遠い場所で仕事をしているので
出勤時に余裕が無いときは利用しますが割引があるとはいえ
結局、余分にお金を出す事には変わり無いわけで・・

まぁ~必要な場合には役立つけど運送業や長距離通勤の人のための制度でしょうか

   (因みに僕はこんな方面の関係者ではありませんが  笑)
[PR]

by hobasira | 2007-09-13 19:12 | 暮らし/社会

<< 新婚さん いらっしゃ~い! 昨日の夕焼け >>