いのちのたび博物館   

c0036203_1929451.jpg


この博物館の象徴とも言えるセイスモサウルスの骨格標本(レプリカ) 全長35m!

前に来たのはいつだったか? 一つ一つの展示物を見ていくと時間がいつの間にか過ぎる

興味を引かれたものにはPCでも持って行って検索をかけてもっと調べてみたいとも思うけど


c0036203_19402380.jpg開館5周年記念として「ファーブルに学ぶ」の企画が

凄く大きなフンコロガシ

子供の頃に夢中になって読んだ
ファーブル昆虫記

フンコロガシに強い関心を寄せた
ファーブルに感心した記憶が

c0036203_19484738.jpgいろんな標本がデザイン画のように

一つ一つの標本も綺麗だが

どうやってこんなに綺麗に並べるんだろう?

c0036203_19521728.jpgファーブルにちなんだ品々

ワインや記念切手なども

なんとかグッズみたいな概念は
昔からあったようです(笑

c0036203_19561075.jpg感心したのは展示のための

パネルや箱など全てが

ダンボールで行われ

何の飾りもしてなかった事!

いいですね~!

こんな感覚がもっと広がって欲しいですね

c0036203_2025022.jpg帰りには前から気になっていた

パン屋に寄って幾つか購入

さてさて、お味はどうかな?
[PR]

by hobasira | 2008-02-02 20:14 | 日記

<< 節分から立春へ 梅の便り >>