梅見 その2   

今日は日は射しているけど中途半端、平尾台の野焼きも3/2に延期になったし・・・

この時期だから、やっぱり梅かっ!ってわけで「秘密の梅園」へ

この梅林は小倉南区の山間深い谷にある  殆どの人がその存在すら知らない

離合不能の道を入って、行き止まり付近の道端に寄せて2~3台駐車できるかな?
以前、野うさぎが飛び出してきて、車の2~3m前で動かない
仕方がないので車から降りて、そばまで行って「ほいっほいっ」とか言ったら、やっと藪に逃げ込んだ

僕の高校の時の先生が持っていたが手入れが大変で半分以上を手放した
谷あいなので真上から日が射す昼頃がきれい

c0036203_19331296.jpgc0036203_1934011.jpg
左の写真が谷の上側を見上げ、右の写真は下側を見たもの
住宅地の庭の梅は、ほぼ満開だが山間部なので3分咲き程度

c0036203_19415111.jpg
c0036203_2053113.jpg
左の写真の右にあるのが先生の山小屋、その片隅に右の写真のプレートが

高校の同級生が集まって、ここでよく梅見をした 同期が作ったプレートだろう(ボコボコだけど)
年に2回くらい同期で飲んでるけど聞いてなかったな~

ここで僕は先生と物々交換をしていた
僕が酒やビールを持って行き、先生が梅の実をくれるっていう形

それをかみさんが梅干・梅酒・梅ジャムなどにする
翌年、梅製品・アルコール類・かみさんが作ったラッキョ漬け・ケーキなどを持ってまた行く
そのような物々交換をどれくらい繰り返しただろう

自然・出会い・食べ物が1セットになってが僕の心象風景か?

c0036203_2191320.jpg山間の梅林の状態を確認のため三岳梅林へ

ここも5分咲き程度

今日が「梅祭り」だったようで人は多かったが、寒くておでんで少し温まる

多分、1~2週間後にぱっと咲いて終わるのかな?
[PR]

by hobasira | 2005-02-27 21:22 | 季節

<< 沖縄みやげ 夕映えの平尾台 >>