ほおずき灯篭   

c0036203_1733796.jpg犀川米のファンの我が家では

定期的に犀川の四季犀館へ買い出しに行きます

昨日行くとレジの傍にこれが

1m余の高さで目を引く

初めて見ましたがこの地域の風習でしょうか?

風情があって、ちょっと欲しくなったけど・・

お値段もなかなかよろしいようで(笑


ところで、ここではその場で脱穀した米を売ってますが

そろそろ備蓄が尽きたようで希望の種類の米は買えませんでした

次は新米が出てからだそうです

そう言えば7月半ば過ぎに宮崎に行った時には

宮崎市郊外の田んぼでは稲穂がビッシリ付いた稲が頭を垂れてました

二期作の地では既に新米が出ているんでしょうね
[PR]

by hobasira | 2008-08-03 17:45 | 季節

<< 遠い花火 宮崎から10号線を北上 >>