カテゴリ:日記( 270 )   

六月になって   

3月上旬から営業しながら始まった職場の改築・改装が5月下旬で終わり
今月から新しい体制とシステムで走り出した

新しいものに取り組むのは大好きでワクワクに近い感じで、すれすれのリスクが最高!
無謀な話は「却下!」だけど分析して最終的には「勘」に近いけど「いける!」と思ったら
スタッフとワイワイやりながら山道を登っていく過程が好きだ
若い頃は「興味」という面で仕事と遊びの区別が付いてなかった

今回のものは、そんなに急勾配の坂道じゃないけど
僕らにとっては経験のない分野なので、新鮮!

改築中は比較的ヒマでPCで遊んだりしてたけど、今はミッチリ
(その場にならないと燃えないタイプで)
偶然もあって今週は夜もスケジュールがびっしりで
朝は帆柱山を背に出かけ、夜は帆柱山が見えなくなって帰ってきていて
「帆柱山が見えない人」(笑)になっててブログが遠かった
[PR]

by hobasira | 2005-06-04 19:48 | 日記

我が家の指定図書   

ビッグコミック オリジナル」を我が家の「公認指定図書」にして10年以上

それぞれの時代に、どんな漫画があったのか忘れてしまったけど西岸良平の「三丁目の夕日」は
昭和30年前後の風景を写しながら、ほのぼのと続いている

村上もとかの「龍(ロン)」も壮大な太平洋戦争末期の日本人と中国人との混血児の男性を主人公にした話でずっと見ている
村上もとかは「武蔵の剣」で知った(僕が剣道をしていたので、とりわけ惹かれた)

最近連載が始まった浦沢直樹の「PLUTO(プルートウ)」は「アトム」をまったく違った絵を使って
ロボットと人間の「共存する」社会を舞台に展開されていて、一味違った絵のうまさと
ストーリーの展開に興味を引かれていたけど今朝の新聞に第9回 手塚治虫文化賞の大賞に
選ばれたと出ていた
納得のできる結果だが、「YAWARA」で一度選ばれているので、2回目と言うことで少し
決定まで論議があったらしい

おいしいものには目がないけど、ちょっとコミカルにイジワルな「沈夫人の料理人」もお気に入り

親子でまわし読みをしてきたオリジナル! 今でも子供たちは帰って来ると読んでいる

漫画(今ではコミックスと言うのかな?)について語ると一言あるので今回はこれまでに
[PR]

by hobasira | 2005-05-10 19:41 | 日記

人工尾びれのフジ   

今ちょうどNHK-TVで人工尾びれのフジの再放送があっている

この放送は沖縄に行く少し前に見ていたけど、どこの水族館の話なのかの部分を見てなかった

3月末に「美ら海水族館」に行ってフジのことを書いた本が並んでいるのを見て気がついた
「ああ、ここだったのか!」って

c0036203_15244622.jpgイルカのプールに行ってみると
水を抜いての掃除が終わったところで
クレーンでイルカを一頭づつプールに
入れてやっている所だった


c0036203_1530066.jpg
まだ浅くしか水が入ってないプール
その中に居た尾びれの小さなフジ

フジは原因不明の病気で尾びれが
腐って行ったため手術で切除

失敗を繰り返しながらタイヤメーカー
のベテランと人工尾びれを作り続け
終にジャンプができるようになった

ショーのとき以外は人工尾びれはつけないそうだ
[PR]

by hobasira | 2005-05-04 15:43 | 日記

重源の郷   

今日は来客の連絡を待っていて、晴天だけど自宅で”休日”している

昨日行った「重源の郷」は偶然に見つけたところ
どこか混まない山の中をイメージして、ネットで渋滞場所もチェックして山口県方面へ出発
美祢IC付近では対向車線が10kmほど渋滞していて気の毒だったけど

徳地ICで高速を降りて車も少ない国道489を走っていると「重源の郷」への標識が脇道を示す
離合の難しい場所も所々の細い道を進むと筍の無人販売所を発見
今朝掘りと思われる1リットルのペットボトル大の筍が一つ100円で二つと蕗一袋お買い上げ

c0036203_11254086.jpgc0036203_112647.jpg
重源の郷」は東大寺再建のため大量の木材をこの地で調達した際の責任者であった
僧・俊乗房重源に由来する名前

1180年、平重衡に焼かれた東大寺の再建を周防国が担当しこの地で多大な犠牲者を
出しながら木材の切り出しが行われ、あちこちに慰霊の寺院を作りながら進められた

c0036203_11445123.jpgc0036203_114597.jpg
そんな縁起とは殆ど無関係に山間の佐波川の源流部に沿って自然のままに近い
雰囲気を残したハイキングコースに近いイメージのところだ
あちこちに自然に生えているように植えられた花や木があるが名前がわからない

c0036203_11491945.jpgc0036203_11494177.jpg
シャガの群生や水車小屋の傍に咲くシャクナゲの花などを見ながら進む

c0036203_11554865.jpgc0036203_115779.jpg
所々に紙細工や木工品の店や茶店・土産物屋が点在する道を
ぶらぶら歩いて片道1時間程度

奥にある食事どころで軽い昼食をした所で石川県の物産展があってた
6月には金沢に行く予定なので下見ができた感じ

建物の中に入るとヒンヤリ涼しくて気持ちが良いくらいの好天気
小川の中に入って服までビショビショに濡れて遊んでいる子達も(着替えはあるんだろうか?)

徳地を後にして2週間前の「りんごの花 空振り」のリベンジに徳佐へ

c0036203_12132698.jpgc0036203_12134678.jpg
一週間前がピークだったそうだが8~9分の花は残っていた
それにしてもアノ「葉りんご」が一週間で満開の花を付けるなんて・・・!?
来年に備えてメモメモ!
[PR]

by hobasira | 2005-05-04 12:22 | 日記

沖縄から一ヶ月   

沖縄から帰ってちょうど一ヶ月
自分のブログを見ていて沖縄の海やビーチの写真をアップしていたところにTBを貰っているのに気付く

伊計ビーチに行くつもりだった(?)のに、すぐ近くの大泊ビーチに行ってしまって繰り返し同じ場所に
通い続けている」と言うような内容で沖縄に滞在した頃を思い出した

早いものだ、もう一ヶ月! でも随分前の事のような気もする! 楽しかった!

職場に琉球大の卒業生が居て学生時代の話を聞くと沖縄の夏場は大変で
まず今頃からカビが生えやすく、エアコンの他に除湿機が必須で収納場所には除湿剤も使用するとか

夏場に歩いたり自転車だったりすると死ぬから同級生の97%はマイカーだったそうだ

沖縄の北部と言われている地域は実は北半分で、南半分が中部と南部に分けられていて観光地は
南半分に集中し北部はヤンバル(山原)が殆どで海岸線沿いの道路付近にわずかに家が点在する

c0036203_2229239.jpg材木としては使えないような低くて太くない木々がうっそうと茂っている地域が延々と続く

ジャングルとは違うけど、それを思わせるような密集した原生林が続く

わずかに開墾されているところはパイナップル畑が細々とあるくらい


c0036203_22404989.jpgたまに家があるとこんな感じ

ここに住む人は何を生活のカテとしているのだろう? ッて思ってしまうくらい

更に琉球大卒業生に聞くとクラブ仲間と再三北部に行って夜の砂浜で寝転ぶと
流れ星がどんどん流れて、全ての願いがかなうんじゃないかと思うほどだったそうだ
人家や照明がないので星空がすごいらしい
一度はそんな星空を見に行ってみたいものだ
[PR]

by hobasira | 2005-05-02 22:56 | 日記

連休 初日   

計画も決まらないままに・・・と言うか、計画を決める気になれないまま連休へ突入
午前中、途切れ途切れに家の事などしてたら、もう昼前

お婆の椅子が年齢や変化する体形に合わなくなっていたので連れて行って購入

これからじゃ~昼飯はどこか近くでと姫・婆と四人で関門海峡を渡って唐戸市場

c0036203_1852558.jpgc0036203_1854051.jpg
関門海峡の最も狭い部分のすぐ傍で対岸は門司港レトロ付近
二階のテラスで潮風に吹かれながら握り寿司を中心にしたいろいろを食べて良い気持ち

魚介類については結構うるさい方だけど、ここのネタはどれもgood!

c0036203_18171320.jpgお腹が膨れたところで「城下町長府」へ

西暦200年頃からの歴史のある地で
毛利公の城があったことも

明治維新前後は国内外の勢力
との攻防の歴史的な舞台ともなった

不規則に曲がりくねった細い道が
交差するが、お婆を連れてなので
車で入って、所々で止まって歩く
形の崩れつつある土塀がそこここに
見えたり整備された石畳の道だったり
[PR]

by hobasira | 2005-04-29 18:46 | 日記

連休だけど   

明日から連休に入るけど何も計画ができてない
ここのところ晴天続きで「お出かけ日和」なんだけど気が進まない

振り返ってみると、例年こんな感じで連休に入っているような気がする
そして、ごろごろしたり、単発的な「お出かけ」で連休が終わる

連休にまとまった旅行などをした記憶が無いな~

考えてみると、週休二日じゃないし、休日にも当番がある仕事なので
互いに代わり合って休むから「連休」の時ほど「連休」が取りにくい
連休といっても「連休」じゃなく「とび休」になる

でも最大の理由は芋の子を洗うような中に出かけて行きたくないからで
こんな時期には出かける気が最初からしぼんでしまう

連休・お盆・正月に国民的な大移動があって、高い料金と
たくさんの人出と混雑・渋滞の中を「レジャー」と称して多くの人が動く

関東付近の高速道路で「数十キロの渋滞」なんて聞くと
毎度繰り返されるその辛抱強さに驚きあきれてしまう
僕だったら数時間の渋滞につかまったら気分が悪くて
出かけた楽しさも吹き飛ぶどころかマイナス側に針が振れてしまいそう

もともとテーマパークの類はあまり好きじゃないけど
こんなときに行って、乗り物や建物の順番を延々と待つなんて・・・考えられない!

ま~人が集まりそうに無いところへ早目に出かけて
早目に帰ってで考えてみるとするか・・・
[PR]

by hobasira | 2005-04-28 19:25 | 日記

一週間があっという間に   

c0036203_10584072.jpg初めての沖縄の風景

沖縄の暮らしや食物

引越しも経験を重ねて品揃えもバッチリ

自宅の周囲も一週間たつとコブシの花が目立つ

明日からは休みの間の仕事の山が待っている

日常生活にただいま!
[PR]

by hobasira | 2005-04-03 11:05 | 日記

出発準備   

c0036203_1553727.jpg我が家の庭のヒヤシンス

明日からの出発に備えての準備で
朝から家の中はごった返し

学生生活用の大きなものは沖縄で買うことで
手配済みだが、小物はいろいろ母心で
段ボール箱7個を発送して一区切り

旅行用のものもおおむね用意して
雨の時の回り先を確認して

明日からは携帯投稿をしてみるか
携帯からの投稿は文面の整形ができないけど
[PR]

by hobasira | 2005-03-27 16:05 | 日記

3月25日   

c0036203_0185781.jpg
昨日の雪がうっすら山に残る今朝の景色

昼前から晴天で風は冷たかった

去年からアップダウンの激しい天候

余震は少し残っているけど弱い

福岡付近の報道もより細かな情報
[PR]

by hobasira | 2005-03-25 23:17 | 日記