カテゴリ:風景( 33 )   

皿倉山でパラグライダー(を見た)   

天気予報では昨日は雨の予定

朝寝をして起き出すとえらく天気が良い・・そんな~・・予定が・・

既に雑用をいくつか用意していたのでゴソゴソと片付ける

そうこうするうちに真っ青な空に変って行く

う~~ん 皿倉山にでも登ってみるか~!と

c0036203_1834453.jpg近付いて見ても

紅葉は見えない

この時期ではまだだろうな

c0036203_18382388.jpg


皿倉山頂下からの河内・尺岳方面

紅葉はないが山並みの景観が広がる

c0036203_1843344.jpg


皿倉山頂は整備され小奇麗になって歩きやすくはなった

遠方の関門橋が写真で見えるかどうか・・

c0036203_18525946.jpg


山頂から北側の眺望をパノラマ写真にしてみたけど・・

c0036203_18584692.jpg山頂広場から下を見ると

スロープカーの終点そばで

パラグライダーが飛ぶ準備中

顔を出して見ると下から吹き上げる

上昇気流が強くて顔が冷たい

引っ込むと風は来ないが見えない

顔を出すと痛いくらいに冷たい(苦笑

早く飛んでくれ~~!


離陸

c0036203_1943012.jpg


滑空

c0036203_19563484.jpg


旋回

c0036203_19574444.jpg


眼下

c0036203_201692.jpg


飛行

c0036203_2024640.jpg


上昇

c0036203_2035562.jpg


眺望

c0036203_205522.jpg


真っ青な空に真っ赤なパラグライダーが本当に綺麗だった

空に紅葉が舞っていた

c0036203_2071592.jpg


中央が帆柱山  久し振りに見た

そう、我が家からは帆柱山は見えません

麓まで降りて気温を見ると9℃で 山の上の風が冷たかったはずだ~!
[PR]

by hobasira | 2009-11-04 20:11 | 風景

沖縄の友人が遊びに来た   

c0036203_1548954.jpg沖縄に行っている息子が

先週の初めに

生粋の沖縄っ子の友人を連れて帰って来た

数日間の所用の後

昨日は僕のお勧めの場所を案内した

まずは耶馬渓の青の洞門を歩いて

c0036203_15545945.jpg続いて羅漢寺へ

暑いので(暑くなくても?)リフトで登る

沖縄では神社・仏閣を見た記憶はないが

どこの家にも仏壇があって

何事かあったり旅行などに出かける時は

手を合わせてご先祖様に報告すると言う

c0036203_15595388.jpgc0036203_1603217.jpg

全国の羅漢寺の総本山で645年開基とか

伝来初期の仏教の雰囲気を残し岩山を掘って建造物を半分埋め込むように納めている

c0036203_168279.jpg一目八景で蕎麦で昼食

ちょうど高校野球で沖縄と大分が対戦中

沖縄が先制点を挙げたが

ここは大分県内

小さな声で「よし!」と(笑

c0036203_16114245.jpg


サルスベリの花の向こうに烏帽子岩や仙人ガ岩などが夏の風景の中に

当然ながら耶馬渓全体が駐車場もガラガラで歩く人影もごくまばらでした

暑さを我慢すれば耶馬渓をジックリ楽しむ手かも・・

c0036203_16202163.jpg


山国町から国道496号線に入り猿飛千壺峡へ

中学生くらいの男の子たちが水遊び

う~ん・・確かに良い場所だなぁ~!

c0036203_162358100.jpg蛇淵のキャンプ場

滝つぼで遊ぶ家族連れ

駐車場は満杯

施設が一新され

今年の四月から再開設

されたからでしょう

c0036203_1627059.jpg


最後はもちろん平尾台

世界遺産に指定されても不思議でないと思うのですがどうでしょう?

多量に降った雨の後の快晴の日だったので平尾台全体がクッキリととても綺麗でした

息子の友人は昨夕の飛行機で沖縄へ帰って行きました

また遊びにおいで~
[PR]

by hobasira | 2009-08-09 16:37 | 風景

みやこ町にて   

c0036203_18442690.jpg先日、恒例のお米の買い出しに

平成筑豊電鉄の三四郎駅

一両のみの電車が停車中

c0036203_18505864.jpg


c0036203_18514793.jpg


三四郎駅のすぐ傍が蓮田でいくつかのハスの花が咲いていた

見ているだけで幸せな感じになる仄かな色合いとふっくらまるい花

こんな感じを与える事から仏教の装飾に取り入れられたのか

c0036203_1857498.jpgc0036203_1859279.jpg

昼食は久しぶりにフォレストへ行った

小さな森の中にあるような店の周囲・外観や内部の雰囲気はとても良いんだけど・・

c0036203_1934651.jpg


ブルーベリーを求めて立ち寄った徳永近くの国府跡公園

ヒマワリ畑の中で少しだけ花が咲いていた

c0036203_1963729.jpg


仲哀トンネルから鱒淵ダムの方へ廻ってみた

「かぐめよし少年自然の家」のすぐ下の川で遊ぶ人達

ここはかなり安全な場所で人が集まるのだろうけど、まだまだ寒そうでしたが
[PR]

by hobasira | 2009-07-15 19:17 | 風景

等覚寺あたりにて   

事故発生!

昨夜、過去記事のタグを点検していたら何故か 

「等覚寺あたりにて」 のタイトルが二つに!

一方を「削除」したら両方とも消えてしまって・・・

せっかく戴いたコメントも消えてしまいました

お~~い エキサイト~! 頼むよ~・・  という事で再掲

c0036203_694943.jpg


山口ダムの脇から濃い木立の中の細い道を上るとぽっかりと隠れ里のような等覚寺が現れる

大好きな場所の一つ

c0036203_6171791.jpg


田植えの済んだ棚田が広がる

白川の里からTakaさんの田舎暮らし日記平尾台の風を感じて・・・などの

平尾台周辺に詳しいTakaさんに教えてもらった広谷湿原のノハナショウブを見に行く途中に立ち寄った

c0036203_628767.jpgc0036203_6291332.jpg

苅田町から土手に黄色の花の咲く殿川ダム、内尾薬師の方から入る

巨大な採石場を横目に昨年開通した京都トンネルへ

c0036203_6543494.jpg


トンネルを抜けると眼下に白川の里が広がる

白川地区へは小波瀬方面からよりも京都峠から行く方がなんとなく好きだ

ここから山口ダムを迂回して登り冒頭の等覚寺に至った

c0036203_638333.jpgc0036203_6385498.jpg

等覚寺のそばの青龍窟は観光地化されてないが知る人ぞ知る貴重な場所

入口をはいると等覚寺の奥の院がありヒンヤリ涼しい

c0036203_6443188.jpg鍾乳洞の奥への入口

奥からは水の流れる音がする

しゃがんでやっと通れるくらいの穴

初めて入ったが

その先はかなり広くなっている

一人で行ったので、ここまでに
[PR]

by hobasira | 2009-07-07 06:59 | 風景

京都峠(みやことうげ)   

c0036203_1818413.jpg今年8月、京都トンネルが開通し

苅田町の馬場地区と白川地区がつながった

宇原神社の脇から山側に上ると

殿川ダムとその対岸に内尾薬師

c0036203_18244019.jpgc0036203_18253137.jpg
独特の風景で何度見ても写真を撮りたくなる

c0036203_18283771.jpg曲がりくねった道を登ると

眼下に殿川ダム

はるか遠方に豊前海や

北九州空港に向う橋が見える

c0036203_18322229.jpg更に上からは広大な石切り場が目の前に

右下隅にショベルカーが小さく見えます

c0036203_18352150.jpg京都トンネル

長さは200mはなかったような

c0036203_18385792.jpgc0036203_18402178.jpg
トンネルを抜けると目の前には平尾台の麓に沿って白川の里が広がる

更に下ると山口ダムがある

この脇を抜けて等覚寺に登りたかったが通行止めになっていた

行き交う車も無く曲がりくねった道で、この道路やトンネルがどれだけ役に立つのだろう

ずっと地方交付金を受けていない金持ちの苅田町の帰属をめぐる駆け引きの産物か?

c0036203_18443581.jpg

鋤崎付近からの等覚寺方面の遠景

木々のある山の向こうに木の無い山の中腹に数軒の家が見えるかな?

c0036203_1903274.jpg

白川方面から平尾台へ登ると草紅葉がすすんでいた

先週はとても慌ただしかったけど今日で11月も終わり

12月はもっと忙しくなりそう
[PR]

by hobasira | 2008-11-30 19:11 | 風景

ススキの平尾台   

c0036203_1823429.jpg


先日、新米の買出しに出かけ、崎山のヒマワリ祭りを見た後、晴れてきたので平尾台へ

c0036203_18415933.jpgc0036203_18423941.jpg
平尾台はすっかりススキが目立つ衣替え

c0036203_18451385.jpgc0036203_1846890.jpg
茶が床では蕎麦の花がまだ咲いていたし、平尾台センターの駐車場のイチョウは少し色づいて

c0036203_18491149.jpg簑島の日曜魚市を覗いた

この日はカニが中心

発泡スチロールの箱に5~10匹が1セット

そんなに沢山は要らないので 「見るだけ!」でした(笑
[PR]

by hobasira | 2008-09-23 18:55 | 風景

日明・海峡釣り公園   

c0036203_1861679.jpg


北九州市が運営する無料の海釣り公園

駐車場も充分あるが、ここで釣りをしたことは無い

新聞の釣りの記事に景気の良い話が載っていたので覗いて見た

c0036203_18102521.jpg


100mほど(?)海に向って延びている突堤  下は潮流が流れるようになっている

まだまだ暑い時期の晴天の真昼間とあって「景気の良い話」とはほど遠い感じ

まぁ釣り情報の記事っておおむね話半分・・いや1~2割くらいか?(笑

c0036203_1817109.jpg


突堤の先端は目の前を船が行き交い対岸は彦島

釣りをしなくても海風に吹かれて景色を見るだけでも心地良い

c0036203_18202370.jpg


突堤の先端から振り返ると、こんな感じ

おおむねノンビリと釣れたらラッキーくらいの感じて楽しんでいるように見えました

昔は「水溜りを見れば釣り糸を垂れる男」とまで言われていたけど

ここんところ釣り道具がどこにあるか捜さないとわからないくらい

せめてハゼ釣くらいには行ってみようかな~
[PR]

by hobasira | 2008-09-20 18:42 | 風景

高津川周辺にて   

c0036203_1832458.jpg


棚田100選にも選ばれている大井谷の棚田

島根県柿木村にあります

先日の日曜日に出かけた目的の一つの場所

c0036203_18393610.jpg道を登って行くとループ橋があって

ここを回ると一気に高く登る

c0036203_18421475.jpgc0036203_1843932.jpg
ループ橋の上から見た上の棚田と下の棚田

稲穂がしっかり着いて苅り入れももうすぐな雰囲気

彼岸花がまだだからなのか訪れる人も殆んど無し  (柿木村の紹介ページはここに

c0036203_20362542.jpg高津川水源の傍の田んぼにカカシが

なんでここに篤姫が? まっいいか~

c0036203_20425065.jpgコウヤマキ・ギャラリー

両脇にあるコウヤマキ

どこがギャラリーなのか良く判らなかったけど

コウヤマキを知るきっかけにはなった

Wikiのコウヤマキの記事はここ

c0036203_204842100.jpg道の駅 柿木

ここでヤマカケ蕎麦を

高津川がS字状に曲がって流れる場所にあり

川を眺めるには良い場所

ここから川沿いに国道187号を進んでいると数十台のバイクの列に追いついた

追い越し禁止の場所だったからか片側一車線の道に2~3台横になって走っていて

長さは200mくらいだったか

大型のバイクが小さなバイクを守るように信号も無い川辺の道を40~50kmの速度

えらいのに出会ってしまったな~と半ば諦めてついて行ってると

追い越し可能な場所で一斉に左側にギリギリまで寄って道を開け一列に並んで走り出した

好意に甘えて追い越しにかかったけど一列になったので長さは3~400mに

一気に追い越すので少しスピードも出過ぎたような・・(笑

良識をわきまえたバイク集団でした

僕も昔はバイク乗りだったので、あの風を感じる走りの気持ち良さはわかります

今でも時々もう一度と思わないではないですが・・

c0036203_21165618.jpg道の駅
願成就温泉だそうです

津和野のすぐそば

いろいろ考えるものですね

当たるキーワードとして

道の駅・温泉・願成就なんでしょうか?

誰の願がかなうのでしょうか? もしかして経営の人の願でしょうか? それも大切ですが・・

                                   (画像は拡大します)
[PR]

by hobasira | 2008-08-28 21:32 | 風景

清流 高津川   

c0036203_183826100.jpg


07年度の調査で水質日本一と認定された島根県の一級河川

四国の四万十川と共に一級河川でありながらダムがない川

鮎釣の名所としても知られている

見た目には大きな川ではなかったし深い谷もなかったのでダムが出来なかったのか

c0036203_1852274.jpg高津川水源

水源が確認されている数少ない川とか

古木「一本杉」が傍に立つ

当地から六日市ICまでは2時間弱

高速を降りてから15分くらいの場所

c0036203_2011346.jpg水源の脇に立つ木碑

c0036203_20133654.jpg水源からは遠くない六日市にて

かなり川幅は広がってるけど

川は浅いまま

c0036203_20163414.jpg柿木の近くに架かる橋

かなり一級河川の雰囲気に

c0036203_2019327.jpg高い山、深い谷の中を下る川では無いので

川は広くなれば浅くなり、狭くなれば深くなりを繰り返し流れ下る

益田にて日本海にそそぐ高津川

今日は途中では何度もひどくはない雨にあったので

日原で道を左にとり津和野を経て帰途に (画像はいずれも拡大します)
[PR]

by hobasira | 2008-08-24 20:47 | 風景

くじゅう花公園   

c0036203_21135367.jpgレゾネイトくじゅうで一泊して

翌朝は久しぶりに「くじゅう花公園」へ

前日とは大きく変わっての晴天

c0036203_21171831.jpgここの良い所は敷地が広く

更に遠くに山や平原が広がる

c0036203_21194886.jpg前日とは打って変わって暑かった

簡単に散策(笑

c0036203_21224283.jpg

c0036203_2124018.jpg花公園を出るときに気がついたコレ!

セグウェイ

一旦は園外に出たけど、どうしても乗ってみたい

園内に戻って「初めてだけど」と聞くと

「小泉元首相でも乗れましたよ」ってことで

約20秒くらいの練習でOK!

c0036203_21294069.jpghobasiraの勇姿(?)です

静止状態ですが難しくはない

後方へは体重を少し後ろに

前方へは重心を前に

左右へ曲がるにはハンドルをそれぞれの方向へ倒せばOK

180度、360度回るのも簡単

一番難しいかなと思ったのは急な登りを登る時

思いっきり前方に倒す感覚が必要です
[PR]

by hobasira | 2008-07-24 21:39 | 風景