<   2005年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

近くの公園   

近くにある公園で野球のためのグランドもある
この公園を知っている人へ近頃の風景を
c0036203_2259574.jpg

八重桜の花びらが敷き詰められた小道にツツジが咲いている

c0036203_2304936.jpgc0036203_23154.jpg
公園から見下ろすと空いていた土地に家が建ちつつある   公園内の滑り台のある風景

c0036203_2351672.jpgいとうづの森公園の観覧車が見える方面

子供たちが小さい頃はここで遊び
雪の日には坂の部分でソリ遊びを

犬の散歩にもよく来たところ
[PR]

by hobasira | 2005-04-30 23:09 | 風景

連休 初日   

計画も決まらないままに・・・と言うか、計画を決める気になれないまま連休へ突入
午前中、途切れ途切れに家の事などしてたら、もう昼前

お婆の椅子が年齢や変化する体形に合わなくなっていたので連れて行って購入

これからじゃ~昼飯はどこか近くでと姫・婆と四人で関門海峡を渡って唐戸市場

c0036203_1852558.jpgc0036203_1854051.jpg
関門海峡の最も狭い部分のすぐ傍で対岸は門司港レトロ付近
二階のテラスで潮風に吹かれながら握り寿司を中心にしたいろいろを食べて良い気持ち

魚介類については結構うるさい方だけど、ここのネタはどれもgood!

c0036203_18171320.jpgお腹が膨れたところで「城下町長府」へ

西暦200年頃からの歴史のある地で
毛利公の城があったことも

明治維新前後は国内外の勢力
との攻防の歴史的な舞台ともなった

不規則に曲がりくねった細い道が
交差するが、お婆を連れてなので
車で入って、所々で止まって歩く
形の崩れつつある土塀がそこここに
見えたり整備された石畳の道だったり
[PR]

by hobasira | 2005-04-29 18:46 | 日記

連休だけど   

明日から連休に入るけど何も計画ができてない
ここのところ晴天続きで「お出かけ日和」なんだけど気が進まない

振り返ってみると、例年こんな感じで連休に入っているような気がする
そして、ごろごろしたり、単発的な「お出かけ」で連休が終わる

連休にまとまった旅行などをした記憶が無いな~

考えてみると、週休二日じゃないし、休日にも当番がある仕事なので
互いに代わり合って休むから「連休」の時ほど「連休」が取りにくい
連休といっても「連休」じゃなく「とび休」になる

でも最大の理由は芋の子を洗うような中に出かけて行きたくないからで
こんな時期には出かける気が最初からしぼんでしまう

連休・お盆・正月に国民的な大移動があって、高い料金と
たくさんの人出と混雑・渋滞の中を「レジャー」と称して多くの人が動く

関東付近の高速道路で「数十キロの渋滞」なんて聞くと
毎度繰り返されるその辛抱強さに驚きあきれてしまう
僕だったら数時間の渋滞につかまったら気分が悪くて
出かけた楽しさも吹き飛ぶどころかマイナス側に針が振れてしまいそう

もともとテーマパークの類はあまり好きじゃないけど
こんなときに行って、乗り物や建物の順番を延々と待つなんて・・・考えられない!

ま~人が集まりそうに無いところへ早目に出かけて
早目に帰ってで考えてみるとするか・・・
[PR]

by hobasira | 2005-04-28 19:25 | 日記

マテ抜き   

c0036203_21285133.jpgマテ貝獲りは我が家の年中行事の一つ

海辺で遊んで獲物をゲットして帰り
それを食べながら、その日のあれこれを話す
子供達も大好きだった

蓑島まで家から1時間、途中「麺之介」で「伊太利俺ぶっかけ」を食べて うまかった!
昔は「マテ抜き」と言ったようだ

c0036203_18224060.jpg本日の道具

鍬の柄と薄い刃が鋭角になっていることが重要!

小さなペットボトルの中に精製塩を入れ
蓋に開けた小さな穴からマテ貝の穴に
塩を流し込むための手製の道具

c0036203_18314616.jpg鍬で浅い角度で砂を切り取るように掘っていく

浅い角度で切り取り面が真っ直ぐ
であることが重要

c0036203_1836351.jpgマテ貝の穴

親指の太さ前後のサイズ

c0036203_18385732.jpgその穴に塩をたっぷり入れる

それにしても山盛りだな~!(笑)

c0036203_18413673.jpg待つこと10秒前後

スッとマテ貝が自分で出てくる

ちょっと出ては又引っ込んだり
出たり入ったりで気をもむ瞬間

c0036203_18454814.jpg御用だっ!

ある程度出たところで殻を掴み
ゆっくり抜く

強く抜くと貝の下の部分の筋肉質の部位が
砂の中に根のような状態で入っているので
千切れてしまうこともある

c0036203_1855358.jpg今日の成果

持って行った塩一袋がなくなったので終了

約一時間で百を少し超えた量
今では人数の減った我が家には充分な量だ

新人一人を加えた3人で鍬係・塩係・抜き係と
手分けしてサッサと進行

「新人」は楽しかったようで「獲物」を分けて帰るとき「来年もよろしく~!」だって

マテ貝はヌタ・殻付きでそのまま蒸す・バタ焼きなどが僕の好み

c0036203_21335766.jpg今夜のメインディッシュのマテのバタ焼きとヌタ
[PR]

by hobasira | 2005-04-24 21:37 | 季節

春霞   

桜が終わりツツジが日一日と花の数を増やし、あちこちの新緑の葉が春真っ盛りを感じさせる

この時期の問題は春霞で遠景がボンヤリして山の新緑が目立たないこと

春に限らず遠景がぼやける傾向は年によって異なるけど年々強くなっているように思える
雨上がりの景色はキレイに見えるので視力の問題ではない

原因は黄砂で、はるか彼方の砂漠から微粒子の砂粒が偏西風に乗ってやってくる

子供の頃に「黄砂」の話を聞いたときにははるか彼方の砂漠の砂が大陸を超え
海を越えてこの地までやってくるなんて「ロマン」に近いイメージだったけど・・・
中国内陸部の砂漠化は進行中で黄砂の被害も深刻化しているようだ
首都・北京の遷都も話題に上り、内モンゴルのフフホトではサングラスとマスクは必需品とか

いずれも地球の温暖化の問題によるもののようだ

未来へ暗い気持ちが沸いて来るが、日本から植樹ボランティアが行って
頑張っている事を聞くと「反日デモ」などを超える「人の善なる面」への希望もわいてくる
[PR]

by hobasira | 2005-04-23 18:23 | 風景

大手町病院のさつき   

c0036203_22434938.jpgc0036203_224425100.jpg
この季節いっせいに咲いて美しい

わずかな期間だが本当にきれいだ
[PR]

by hobasira | 2005-04-21 22:48 | 季節

二夜干しの”でびら” できあがり   

c0036203_19122911.jpg二日前に仕込んだデビラが出来上がった

写真での違いはわかりにくいかもしれないけど

「おちょぼがれい」自体がなかなかないので、これは貴重品!

おろし大根で食べると最高!
[PR]

by hobasira | 2005-04-20 19:19 | 食べる/飲む

夜明けのグラッと   

明け方に少し暑くてウトウトしていたら、グラッグラッグラッと例の奴
地震の揺れは起きているより寝た姿勢のほうが強く感じるようだ

やおら起き上がりTVのスイッチを入れると、暫くして地震情報の報道が始まった

震源地は博多沖で、一ヶ月前より更に博多に近づいている
福岡・筑豊が震度5+で北九州は震度4  津波の心配なし

電話の抑制がかかる前に、揺れの大きかったところ数軒に電話し互いの無事を確認
眠いのでまた一眠り

我が家で被害らしきものは写真立てが一つ倒れただけ
福岡のほうでもけが人が出たようだが、深刻なものは無かったらしい

交通はかなり乱れて、JRや高速道路が止まり、一般道も渋滞した

このブログのことを近しい人たちが知っているので「掲示板」として使えるなと考え
本日の地震に関する記事を書いた

※このブログを見ている近しいかたへ
 「掲示板/伝言板」として使ってもらいたいので遠慮なく書き込みをしてください
 記事の右下にある「comments(数字)」をクリックし、開いた欄に書き込んでください
 「名前」のところには本名を書かず、誰の事か推測がつくようなニックネームを
 書いてください(例:「茅ヶ崎美人」とか「笑い上戸」とか「speaking flower」などで)
 それ以外は空欄でOKです
 具体的なことを書くので他人に見られたくないときは「非公開コメント」にチェックを入れて
 ください  我が家のパソコンからしか見えませんから
[PR]

by hobasira | 2005-04-20 13:12 | できごと

でびら   

c0036203_22115138.jpgでびら」と言うと多くの人は瀬戸内海周辺に多く出ているカチカチに干した小さなカレイ(本当はがんぞうひらめ)を思い浮かべるだろう
金槌で叩いて柔らかくして焼いて食べる

この辺りでは「おちょぼカレイ(柳むしがれい)」の一夜干しを「でびら」と言う
結構いい値段で買う人も少なくなって出物も少なくなる
「おちょぼカレイ」ではないカレイを材料としている場合も結構ある

それやこれやで「でびら」を自家製にしている

全ての食べ物がそうなんだけど、まずは「原材料の良さ!」
良い魚を買ってくる!(高いもののすべてが良いものではないけど、良いものは高い!)

写真の魚は20cmくらいで12%くらいの荒塩の塩水に30分くらい漬けて
水切りのためのさんの付いた「水切りバット(?)」に乗せて冷蔵庫に1~2日くらい置いてOK!

我が家では「薄味」が良い材料を味わう方法と考えてるので、10~13%くらいの濃度

魚の大きさ、開いているかどうか、切り身だったらもっと薄い塩分濃度で・・・と変えている

カマスも少しクセのある味の魚なので、自家製の一夜干しにして食べる
カマスはこの方が絶対においしいと思う

自分好みの味に仕上げられるのが自家製の良いところ
本当においしくて、出来上がったものを買う気がしない
[PR]

by hobasira | 2005-04-18 23:11 | 食べる/飲む

りんごの花   

朝のんびり起きたら良い天気! 「お出かけしなくっちゃ!」
この季節、当地では黄砂の影響で遠景がボンヤリなので、目的地をピポパポピッ!

里では桜が終わったので、そろそろりんごかな?
りんご園が集まる山口県の徳佐は島根県まであと少しの地

行って見るとナント!なんと! 葉りんご・・・出始め!

c0036203_23454364.jpgc0036203_2346099.jpg
桜じゃないから花はまだまだ・・・連休頃くらいか? 見事に空振り!ガックリ!

先に進むと徳佐八幡宮で桜祭りの真っ最中

c0036203_2349542.jpgc0036203_2350646.jpg
ここは三分の一くらいの桜がしだれ桜で内陸のやや高い地にあるから今が盛り

SL貴婦人号とも長門峡ですれ違った

水を張った田、川の上に張り渡した鯉のぼりとその下のカヤックなどを見ながらc0036203_0208.jpgc0036203_02141.jpg
須佐のホルンフェルスへ
c0036203_073388.jpg

ここからカーナビで「自宅へ帰る」

予定時刻より一時間半早く帰り着いて、本日の走行距離:350km
[PR]

by hobasira | 2005-04-17 23:31 | お出かけ