<   2005年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

少雨   

ここのところ雨が降らないためだろうが、霞が掛かった状態で風景が綺麗に見えない

昨日は晴天のはず(?)の暑さと日照だったけど、遠景どころか中景(?)さえかすんでてて
家から帆柱山頂さえ殆ど見えないくらいだった

この付近ではダムの貯水率が25%を割ったとか、ダムの底水を放出したとか
田んぼがひび割れて田植えができないでいるとかで大変だ

今日の午前中に少し、午後に少し、「おしめり」程度の雨が降った
庭の植物に水をやらなくていいか、少し足した方がいいか迷うくらいの量で

夕方近くに飯塚まで出かけた
生まれて一月半の赤ちゃんのお祝いに
体重が1.5倍になってよく眠るそうだ
僕らも最初は遠慮していたけど、何の影響もなさそうなのを確認したら
普通のボリュームで会話し、抱っこしても良く眠っている

自分たちの子供がこの時期どうだったのか忘れてしまった
新しい生命はいろんなものを引き出してくれる
幸せな人生を歩んで欲しいと願う

飯塚への往復の道では遠景の山が比較的綺麗に見えた
少雨ではあったが、雨のおかげ空気が少し洗われたようだ
[PR]

by hobasira | 2005-06-26 21:48 | 季節

金沢 食事編   

僕らにとって旅先での食事はかなり重要だ
ひどい食事を引き当ててしまうと、旅行の楽しみも半減してしまう

ずいぶん昔の十和田湖畔の旅館、幕張のインド人の店のカレー、・・・etc・・・いろいろあった

この間の教訓と現在の到達点
 ① 外れ飯に当たった時は、文句を言わずにただただ黙って食べる!
   (文句を言うと、余計まずくなって、更にみじめになる)
 ② 昼飯は特に理由が無ければ軽いものにする!
   (多いと、食事に時間をとるし、後の行動の妨げになったり、途中のつまみ食いの
    妨げになったり、夕食をおいしく食べられなくなったりする)
 ③ 夕食の場所は前もってきちんと調べて、候補を絞っておく!
   (夕食の場所は極めて大切で、その日の仕上げになる
    適当に探そう何て考えてると、腹は減るは、悪い方に向かうはで悲惨な事にも)
 ④ 夕食は和洋折衷のフレンチか、和食の創作料理系が良さそう!
 ⑤ 最大の要素はである!

昼食編

加賀麩の老舗 不室屋

c0036203_1985594.jpg1865年創業の加賀麩の老舗

それほど大きくはない店構え

麩が主体の昼食 麩久箱膳

c0036203_19161446.jpgc0036203_19163471.jpg

この店はは後から出てくるレピドブレと姉妹店だが加賀麩の食事を食べたかった

不室屋についてはここに

夕食編

レピドブレ

絞り込んだ店の中から決定し、ホテルから予約を入れて、お店へ
着いてみると、夜の7時なのに誰も客が居ない!
「どうする?」って相談するが「ええいっ!ままよっ!」と店に入る

やっぱりがらんどう!
「予約した○○です」と言うと、「レストランは二階です!」と
「ほっ!」として二階に上がると、20テーブルはあるスペースに客は一組のみ!・・「オイオイ!」

c0036203_1946073.jpgc0036203_19461768.jpg

右側の写真の左下にある板のランチョンマット状(?)のもの 買って帰りたかったけどダメでした
すごく感じが良かったんだけど・・・

c0036203_19561558.jpgc0036203_19563023.jpgc0036203_19564996.jpg

こんな雰囲気で食事が始まったけど、一つ目のものを食べたらわかる
基本がしっかりしたフレンチ! 良かった! 当たりだ!
一つ一つが少しずつで品数が多い! 僕らの好みにぴったりだ!

c0036203_2024719.jpgc0036203_203683.jpg

一品の量が少なすぎる面もあるが 「また行ってみたい店」 で人にも勧められる店だ

レピドブレについて

鏑木

九谷焼の食器と箸で食べるフレンチの店

c0036203_2120398.jpgc0036203_21201964.jpg

相変わらずの手ぶれ写真でさっぱりだ
おまけに食べる方に気が行ってて、写真も少ない

でも 美味しかった!(キッパリ!)

ここも、もう一度金沢に行ったら行きたい店だし、人にも勧められる

鏑木についてはここ

他の食事は、近江町市場で「お刺身定食」・・これは勢いでだったけど・・・
永平寺のそばで「本当の手打ちそば」の看板に惹かれて入った蕎麦屋
帰る日の夕方に飛び込んだ金沢駅の韓国麺もある蕎麦屋・・ここも値段の割には良かった
[PR]

by hobasira | 2005-06-25 21:44 | お出かけ

慰霊の日   

遅ればせながら沖縄戦で犠牲になられた人々や広く戦争の犠牲になられた方々への鎮魂の献花を!

6月23日が「慰霊の日」と定められた理由について、疑問を投げている人が居る
なるほど! もっともだ!

今、僕の子供が暮らしている西原町では47%の住民が犠牲になったとも

自分達を守ってくれる軍隊と思っていた日本軍から手榴弾を渡され集団自決
アメリカ軍による洞窟の焼き払い  残酷な描写なんて見たくない・聞きたくないけど・・

組織的な沖縄での戦争が終わった日がいつだったかはともかくとして
「戦争」が何なのかを風化させず、たまにではあっても思い出す・考える日を置く事は大切だろう

沖縄はその後も基地の多い県として理不尽な日々を送ってきた
言葉で何か言っても・・・

そんな事に報いるために何ができるんだろう?  考えてもすぐに解決の方向は見えない

でも黙っていてだけでは・・・

せめてブログに掲げよう
今ある戦争が終わって欲しい!
核兵器が一つづつでもなくなって行けばと!
[PR]

by hobasira | 2005-06-24 21:31 | 日記

金沢 近江町市場   

c0036203_19595389.jpg

旅行に行って市場を見るほど楽しい事はない! (これって変わり者?)
日本国内では、どこに行っても金太郎飴! 観光スポットも取って付けた様な・・・

そこに行くと市場には、その土地の食べ物・生活・文化が垣間見える

自分の衣服を買うときには30分が限度の僕だけど、市場は何時間でも飽きない

c0036203_21521824.jpgのどぐろ

一尾1500円

良いお値段だ

九州には居ない魚

食べてない
c0036203_215551.jpgはたはた

きれいな鮎

貴重ないわしやアジが安い

イカは開いて干したものを
売るものだと思っていたけど
丸干しもあった
c0036203_221933.jpgc0036203_2214416.jpg
普通サイズのサザエに負けないサイズのアサリ
仙台からだとかだとかだが、本当のアサリ? 食べたらどんな味?

右側は車えびサイズの甘エビ  こんなに大きいの?

c0036203_2293666.jpgc0036203_22102438.jpg
CMであった太いきゅうりと金時草

c0036203_2214550.jpgc0036203_22143933.jpg
食べた事のない丸芋と、えらく早く出ているほうずき

c0036203_22175020.jpgc0036203_22181798.jpg
いろんなズッキーニ                   綺麗で新しいトマトが一箱500円! 安い!

お店をやっているプロと思われる人が買い物をしている場面にも行き当たった
楽しい楽しい近江町市場だった
[PR]

by hobasira | 2005-06-22 22:36 | お出かけ

キャンドルナイト   

夏至の夜・冬至の夜をキャンドルナイトで過ごす呼びかけは知っていたけど
どちらも厳しい季節

電気を消しても音楽だったらOKとかも有って難しい

2時間の夜をどのように過ごすかと考えたらグビグビかな?

今年はチラッと考えたけど、心の準備をして来年に参加を
[PR]

by hobasira | 2005-06-21 23:13 | できごと

金沢 ドライブ編   

旅行に行ったらやっぱり周辺を車であちこち走ってみたい僕

金沢市内の観光は「金沢にて」に書いたとうりだったけど、周辺はやっぱり車でと

金沢→東尋坊→永平寺→白山スーパー林道→白川郷→高速乗り継いで金沢へ戻る

適当な地図が無かったのでマピオンの大きな地図

東尋坊

世界に三箇所しかないと言う柱状節理の岩柱が1kmに渡って続く海岸

c0036203_2113545.jpgc0036203_21132120.jpg
岩場の多い海が好きで、そんな場所を沢山見て、泳いで、潜って来た
海は入ってみないとわからないけど、景観としては良くも悪くもかな?

永平寺

我が家の宗派は曹洞宗で永平寺はその総本山
NHK-TVの「行く年来る年」の最初に鐘が突かれる場面は例年、永平寺から

永平寺は1244年、道元禅師により開設され曹洞宗の第一道場として認定されてきた
10万坪の広大な敷地に樹齢700年の老杉も多く
七堂伽藍を初め70余棟の建物が並ぶ

c0036203_2142792.jpg

信仰、宗派に関係なく素晴らしい建造物と庭園と、修行の場としての緊張感

c0036203_21441287.jpgc0036203_21442777.jpg
c0036203_21452816.jpgc0036203_21454182.jpg
右下の写真が例の鐘撞堂   永平寺についてはここに詳しい

白山スーパー林道

本当にこんな道が必要だったのかは疑問がある

でも知らない道は走ってみたい、海辺・深い山の中なら尚更なhobasiraは走ってみたかった
c0036203_21554188.jpg

c0036203_21563293.jpg

c0036203_21581412.jpgc0036203_21583153.jpg
滝も5~6箇所あったかな
c0036203_2213687.jpg

遠くの谷の中で光っているところが露天風呂らしい
見ていると5~6人の中高年が拾ったような杖を突いて喘ぎながら登って来た

見えている階段の先は更に急勾配で大変だったみたいだ
温泉フリークでも減量願望でもないので通過!
c0036203_2292673.jpg

消え残った雪洞  トンネルの下を小さなせせらぎが流れる
c0036203_2212404.jpg

雪崩が道路を越って行った跡なんだろう

白山スーパー林道の今年の開通は6月11日から
いろいろあるけど、素晴らしい  山道のドライブが好きな人にはお奨めのコース
白山スーパー林道についてはここに詳しい

白川郷の合掌造りを見て、一路金沢へ
思ったよりも時間は掛からず、走行距離は300km弱だった
[PR]

by hobasira | 2005-06-21 22:33 | お出かけ

父の日プレゼンツ   

子供にとって母は生物として絶対的な存在に近い
自意識を持った「子」が父を「親」として理解できるようになるのは社会人になってからが普通だろう

母の日が太陽なら、父の日なんて月みたいなもんさ!ってひがんでたけど
父の日の起源を調べてみると意外に早かったようだ

しかし「母の日」自体が男社会の中で女性の地位向上のために作られたのは間違いないだろう

今年は例年より「父の日プレゼンツ」が多かった

c0036203_19524313.jpg輪島塗の弁当箱と箸箱

かみさんからの物で
今回の旅行で調達

今週からこの弁当箱で

c0036203_19562564.jpgc0036203_19564255.jpg
お酒は息子達からで「おやじに感謝」のラベルには表彰状のような文章が付いている
マクレガーのTシャツは姫から

かみさんはともかくとして、子供から父の日にプレゼントが来るのは
彼らが社会人として揉まれて父を理解しているしるしか?

彼らの自立を願って育ててきたが、自立していくのも・・・
多くの親たちが経験してきた事だろう
[PR]

by hobasira | 2005-06-20 21:36 | 日記

金沢にて   

16日、朝7時40分の飛行機に乗ると2時間後には金沢駅そばのホテルにチェックインし
10時頃には近江町市場の中を歩いてた~便利なもんだ

c0036203_17121316.jpgc0036203_17123563.jpg
僕の旅行はネットで飛行機とホテルを取って現地ではレンタカーで移動が基本スタイル
金沢でもそのつもりだったけど、着いたらすぐに近江町市場に行って周辺や観光地図を見て変更

金沢は戦災に会ってないため、細い道、不規則に曲がりくねった道、昔の町並みの名残などが多く
それらを感じていくには中心部の駐車場探しも大変そうなので、バスを基本にした

日頃は滅多にバスに乗らず、これまでの人生でバスに乗った年より一度も乗らなかった年のほうが多い
バスのことを殆ど知らず、かみさんに教えられながらだったけど結構新鮮だった

小松飛行場から金沢駅まではバスで40分  その路線に乗客が多ければ満員になり次第出発し
次々にその乗り場に新しくバスが入って客を乗せては入れ替わる なるほど! 合理的!

金沢市内でも主要道路を通る大型のバス、生活道路を主体に走るフラットバス、主要観光地を回る周遊バスが有って使いこなすのには時間が要りそう

c0036203_17482576.jpg周遊バスの
一日乗り放題
カード 500円

これを基本に観光
金沢と言えば兼六園

c0036203_17594160.jpg

c0036203_1803644.jpg

c0036203_1815599.jpg

久しぶりに見た兼六園は素晴らしかった  とても写真にとっても表せない
平成に入ってからも暫くは金沢大学のキャンパスが金沢城公園内にあったとか
うらやましい!(案外、当事者にはその頃は有り難味がわかっていたかどうか・・・)
近くに住んでいたら毎日通ってでも四季の兼六園を見続けたいものだ

兼六園と道路を挟んで向かい側にある金沢城公園

c0036203_18214842.jpgc0036203_18284147.jpg
広大な敷地と広大な芝生の広場
他の城とは違った構造に管理事務所の人に聞いてみると、明治時代に焼けたものだが
写真や図面が残っていて忠実に再現したものとの事
本丸・天守閣は、それがないので、ないままとの説明に納得

東茶屋街へ

c0036203_18385711.jpgc0036203_1839142.jpg


浅野川沿いに文筆家の記念館もあり、川の反対側には主計町茶屋街が

c0036203_1982922.jpgc0036203_191545.jpg


c0036203_19182479.jpg21世紀美術館

美術館そのものが作品か?敷地の広さが凄い
そこここで、日本人と外人とが
屋外で話したり製作したりしていた
武家屋敷

c0036203_19245032.jpgc0036203_1925823.jpg
九州・山口近辺には武家屋敷跡は結構多い
金沢では今も住んでいる家が大部分で「今の影響」はどうしても出てしまう

ホテルの窓からの風景

c0036203_19342338.jpgc0036203_19343928.jpg
左は駅のそばのホテルから駅方面を
右は香林坊のど真ん中にあるホテルの窓からだけど、向きがいまいちか?
[PR]

by hobasira | 2005-06-19 19:49 | お出かけ

6月の小旅行   

3年前に北海道に行って以来、毎年恒例になった6月の小旅行

今年は金沢で明日から行ってきます

金沢に初めて行ったのは独身時代で、出張の帰りに立ち寄り
定期観光バスに乗って能登半島を回ったけど
どこに立ち寄ったのかゼンゼン憶えていない

なんとなくだったけど、母・娘の組み合わせと一緒に行動した
娘の方は僕と同じくらいの年齢に見えたけど(どちらから声を掛けたかの記憶もないけど)
身分や名前を名乗る事も無くわかれた

今思うとスーツ姿の若い男が一人で定期観光バスに乗ってたのは結構怪しかったかも?!

今回の回り先の候補は一応調べてあるけど、天候しだいで
ま~行き当たりバッタリな感じで決めようかと(笑)

朝一番の飛行機で行くので今夜は早く寝ます
金沢のオススメの場所や、食事の店(こちらは是非とも!)ありましたら書き込みを御願いします
明朝、出発前に見ていきますので、よろしくお願いいたします
[PR]

by hobasira | 2005-06-15 19:21 | お出かけ

梅の実の調達 Ⅱ   

c0036203_202198.jpgみどりの館から比較的近い場所の
豊津梅園は僕は初めてだけど

6000本余の木がある梅の名所

オーナーらしき人の話では
例年の半分の出来で
来週には出荷してなくなりそう
との事だが枝にはびっしり
実が付いていた

黄色・ピンク・赤の色に染まった梅の実がそこら辺に沢山落ちている
上品で清楚な甘い香りだけどかぶりつくと顔中が梅干になるのはわかっている

c0036203_21192697.jpgc0036203_21195346.jpg
建物の中では集められた梅の実がコンベア状のもので上に持ち上げられ
そこに待っている人達がサイズわけをしていた

2Lを10kg調達した  来年の梅見はここに来るかな・・・

c0036203_21274144.jpg田や畑や小さな森に囲まれた
レストランに来た時による
和風ギャラリー「花野

この日は60人の人形展
季節によって催しが変わる

ギャラリー主体だけど
食事も日本茶もできるようになってる

ここで僕は近くの窯元の先生に間違えられたけど(笑)

ここの姉妹店の「かりんーかん」

c0036203_21354671.jpgc0036203_21355837.jpg
こちらは今川沿いの幹線道路に面していて、食事主体で二階がギャラリー
ここで「お茶」したけど食事は結構良いお値段のようだ

c0036203_2143459.jpg家に戻って、かみさんが「三日程
熟成させて・・」って言って
「ア~~~~ッ!」

今週の木曜日からお出かけだった

とりあえず、熟れの進んだもの、中くらい
まだまだのものを分類し
早いものは出発までに仕上げていく

ガンバレ! かみさん!

応援するぞ!


c0036203_21561655.jpg昨日が終わって
今朝はめっきり冷え込んだ

朝霧の中を出勤
[PR]

by hobasira | 2005-06-13 22:07 | 季節