<   2005年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

夏の終わり   

今日は8月31日

「夏も終わりか~」 と思ってしまう

まだまだ暑い日はあるだろう事はわかっていても
「夏も終わりか~」 と

これって 小学校から高校までの12年間で刷り込まれた
夏休みが8月31日までに由来するものなんだろうけど

だから正しくは「夏休みも終わりか~!」だろう

今もツクツクボーシが鳴いている声が聞こえているが
コレが聞こえてくると夏の終わりの近さを思ってなにやら物悲しかった

c0036203_18421564.jpg

ツクツクボーシを捕まえるのは結構難しかった
写真のように見つけにくいところに居るし
小ぶりで色も目立たないし高い枝に居る事が多いし

何よりも鳴いてる最中に近寄らないと逃げられてしまう

たしか小学校の4年頃から6年生まで
8月31日の夕方になると誰も居ない公園に一人で行って
ツクツクボーシを捕まえて逃がして帰ってくるのが
僕の夏休み終了のセレモニーになっていた

中学校は学校でしか友達と会えない環境だったので
むしろ夏休みの終わりが待ち遠しくいくらいで
そんな慣例も忘れてしまっていた
[PR]

by hobasira | 2005-08-31 18:58 | 季節

だだちゃ豆   

c0036203_18522441.jpg昨日「安く出ていたから」と、かみさんが買って来て
今年の初物のだだちゃ豆を食べた
山形県庄内地方の特産

茹でると「焦げ臭さ」を淡く淡くしたような
独特のにおいがする

豆は柔らかく実においしい

一般に出回っている枝豆は良く太っていても
豆は育ち過ぎの感がするものが多い

「モノが違う」という感じだが、お値段もなかなかよろしい

僕らは新婚時代を秋田で1年間過ごし、長男も秋田で生まれた

共に九州生まれの九州育ちの僕らにとって、秋田での1年間は
忘れがたい長期滞在旅行だった

鍋っこ遠足、千秋公園、川端、夏スキーをして海で泳いで、角館、十和田湖、岩木山
青函連絡船、竿灯、秋田市民市場、横手のかまくら、田沢湖スキー場、十一屋・・・

いろんな思い出がある中で「枝豆がすごくおいしかった!」もその一つ

しばらく忘れていたけど一昨年に北海道に行った帰りに秋田に寄り
当時のお向かいさんの家を訪問して感激の再会をした

その時枝豆の話が出てシーズンになったらって送って貰ったのが
だだちゃ豆だった

昔食べた秋田の枝豆には「淡い焦げ臭いような匂い」はなかったと思うけど・・・

だだちゃ豆は他の土地で作っても、この美味しさが出ないとかで高値になっているようだが
今朝の新聞に平尾台の自然の郷でも作っていて今年は良い出来だとか

だだちゃ豆を食べるとかみさんとの秋田生活の思い出話が尽きない

だだちゃ豆についてはここに (「開幕! だだちゃ豆劇場」を)
[PR]

by hobasira | 2005-08-30 19:45 | 食べる/飲む

ラミネーター   

ラミネーターを仕入れた

フジプラのLPD2313
c0036203_19362430.jpg


小倉南区の家電量販店で樋口一葉にヒゲが生えたくらいの値段

前から撮り貯めているデジカメの写真がHDに貯まっている

人に見せる時や人にあげる時、一定の行事の写真を纏める時
の事が以前から課題だった

一方でインクジェット プリンターで印刷したものは画像の劣化が早い
それでラミネーターを導入してみた

昨日、最近の行事ごとに写真を数枚づつピックアップし
A4の写真用紙に組み合わせてプリントアウトしラミネートした

どうってことなく拍子抜けするくらい簡単
[PR]

by hobasira | 2005-08-29 19:43 | 日記

廃品回収   

今日は地域の廃品回収の日

と言っても紙類のみの回収で
それぞれが家毎にまとめて、ごみの回収のように
定められた場所に出しておくとトラックが来て回収していく

まず、新聞紙の束、DMやパンフのような紙質のもの、ダンボールなどに分類し
それぞれを適当な大きさにくくる

このとき出てくる個人情報の付いた物はシュレッダーにかける
コレをやりだすと際限なくなるときがあるけど

以前に個人情報の記事を書いた時の
シュレッダー製造会社の株価を見てみると
なんと! 2月に1000円だったのが1600円を超えている・・・
あの時でもまだ間に合ったのね・・・  ええいっ! 未練な! 所詮オレには縁のない世界だっ!

煩悩を断ち切ってひたすら纏めては括るを繰り返していると結構な量に
母の家のぶんもあわせると更なる量に

二か月に一回の収集なので今日を逃すと倍の量になってしまう
集める場所まではすぐだが量が多いので車で運ぶ
ご近所との挨拶の場所にもなって良いもんだ

やがてトラックがやって来るが、あちこちを回ってくるので一杯になっている

回収品の売り上げ(?)は地域の子供会の助成金に使用される
一時期は古紙の値崩れがひどく倉庫に満杯と言われた頃もあったけど
最近では輸出もされるようになって値段も上がっているようですね

何にせよ、この廃品回収のおかげで
月に一回、半強制的に家の中が片付くし
無料で持って行ってもらって、子供会にお金が入る

めでたし!  めでたし!
[PR]

by hobasira | 2005-08-28 15:39 | 日記

台 風   

台風11号が東海~関東地方に上陸するようだ
やや衰えたものの955hPaと強い勢力を維持している

同方面の方々は不安な夜を過ごされるでしょうが
大きな被害の出ないことをお祈りします


北九州を襲った台風で記憶に残るものは
なんと言っても’91年の19号だろう

たしか940hPaで直撃だった
当日は仕事をしていたが午後から暴風圏に入って
激しい雨風だった

夕方になり雨風がやんで明るくなったので
空を見ると厚い雲にポッカリ穴が開いて明るい空が
後にも先にも一度だけ見た「台風の目」だった

それから再び雨風が激しく吹き荒れた

仕事が終わって23時過ぎに帰ったが
道路には切れた電線が垂れ下がっていたり
吹き飛んだ看板や店先についているビニール製のひさしや
ごみの類が散乱しており
それらの間をふらふらと車でよけながら帰ったことを思い出した
[PR]

by hobasira | 2005-08-25 19:25 | 季節

ドイツへ電話   

若い頃にドイツへ行って、ドイツ人になってしまった従兄弟に頼み事があって電話した

前に電話したのは5年位前で、彼は不在でドイツ人の奥さんが出て
当然起こりうる事態なのに、やや面食らったがツタない英語で何とか
ドイツ語は(も?)全くわからない

いざかける前はちょっと緊張! 従兄弟以外の人間が出る可能性の方が高い
英語でなら同じ(?)土俵(のはず)だ! (でも苦手なんだけど)
「ええいっ! 勝負は気合だっ!」 (←ケンかでもするつもりか?)

長い番号を押す

「ウーッ ウーッ ウーッ」  (コール音が日本とは違うな~)

(出たーッ!)

女性の声で 「ナンタラ カンタラ フンニャラ ホンニャラ

(ゼンゼンわからん! そっそれにしても早口だな~!)

(おっ! 途切れたな  それでは・・)

「え、えーと  ヘロー ディス イズ・・『ピーーイッ』・・・」

(えっ? えっ? ピーーイッって・・・??・・・留守録か~! ほっ!)
     ↑
   (ほっ!としてどうする 用事は済んでないぞ!)

「誰も居ないみたい  留守録になってる」 (と、かみさんに言い訳)

時差7時間なので、夜や朝にかけるのを繰り返し
繋がった時には従兄弟が出てスンナリと


後から考え付いたけど、留守録に日本語で入れとけば
日本語って事くらいはわかるだろうから
従兄弟にそれを聞かせて解決! だったのではと
[PR]

by hobasira | 2005-08-23 19:40 | できごと

夏の味   

子供の頃から海に入る時は砂浜ではなく岩場が中心
岩場にはいろんな生物がいて、いつまで見ていても飽きない

ついでに何か食べられるものを取ってくるけどにいなが殆んどだ
サザエも時に見つけるが漁業関係者とのトラブルを避けるため取らない
(海は誰のものか?という点で若干意見はあるが・・・)

にいなは岩についているものは小さくせいぜい指先程度だが
海草についているものは二周りくらい大きく少し潜らないといけない
おおむね素潜りでだけどシュノーケルが出回って便利になった
鼻抜きができない体調の時は少し不便だけど
やや時間が掛かる程度で、それなりの場所に行けば沢山ある

c0036203_11394086.jpgc0036203_11395322.jpg
ざ、ざっと水洗いして塩を一つまみいれた水で茹でれば出来上がり

爪楊枝で先端を刺し、左手で貝殻をくるくる回せば綺麗に取れる
大雑把に言って小さなサザエのようなもの


家から歩いて2分くらいの所にスイミング・スクールがあるので
うちの子供たちは「遠泳ができるくらいになったら卒業」という条件で皆ここに幼稚園に入ると通った

泳ぎができるようになると「潜り」を教えるのだが、何故かどの子もダメなままだが
高校入学前後に俄然開眼したように潜れるようになる

その頃に海の魅力がわかるトータルな感性が育つのだろうか?


家族で海に行ってにいなを取って帰り、夕飯時に「こうやって取り出すんだ!」
「そうじゃない!」 「うまい!」 「どじった!」とにぎやかな話題のネタにも

今年は海に入らなかったが、珍しく行きつけの魚屋に売っていたので、かみさんが買って来た
淡い海の味がしてビールに抜群!
家族と行ったいろんな岩場の海が見えるようだ
[PR]

by hobasira | 2005-08-21 14:00 | 季節

久しぶりに熱を出したけど   

お盆の終わりごろからぐずっていたら
16日の午後には38度を超える熱を出して早退

夕方には39度台になってたけど、鼻水じゃぶじゃぶ
声はがらがらで「風邪に間違いなし!」と残り物の風邪薬を飲んで
ひたすら眠り続けた

前にこんなに熱を出したのがいつだったか記憶にない
少なくともこの10年はなかったな~

食べて、風呂に入って、それ以外は眠って
一日のうちの20時間くらいは眠っていたろう

そうしてたら17日の夜には平熱になってしまった
なんだよう~! 早すぎるぞ~! もう少し引き連れよ~!

病気をすると普段は忘れている健康のありがたみを知るって言うけど
そんな事を思う暇もありゃしない

仕方がないので少しふらつきながら18日から仕事に出て
最低限の仕事をして、後は職場でもひたすら眠って・・・

今日は夜の仕事もあったけど”病み上がり”って事で代わってもらって帰って来た

やれやれ、出だしが派手だった割りにあっけない病欠だった
[PR]

by hobasira | 2005-08-20 16:00 | 日記

ダウン   

お盆の終わりにやたらと鼻水が出ていたが
昨日は39℃の発熱で早退
今日も同程度の熱が続くが幸い食事は入るので
ただただ食べて眠るだけの生活
総合感冒剤で治るとは思ってないが眠れるのが良い
[PR]

by hobasira | 2005-08-17 13:57 | できごと

お盆 Ⅲ   

諸般の事情で、この盆休みはずっと自宅で過ごしたのでTVを見る時間も長かった

尼僧物語
c0036203_18425270.jpgシンプルなストーリーであるがヘップバーンの
魅力が良く出ている

初めてヘップバーンの映画を見たのは学生時代で
リバイバル専門館で「麗しのサブリナ」を友人と

次いで「ローマの休日」を
24歳のヘップバーンがそのまんまで
全てを超越しているように見えた

音楽で残っているのは moon river


テロとの戦いの真相 イスラム過激派とネオコン
イギリスのBBC製作
超保守的タカ派のネオコンは大統領選挙でクリントンに破れたという辺りから見た

クリントンの失脚のためにあらゆる手を使い格好のゴシップを見つけた
実体のない「イスラムの恐怖」を煽りアルカイダの凶行を引き出してしまった

そういう話をいろんな証言や資料で進めてゆく
イギリスも同じネオコンの理論でイラク攻撃に参加したことも報道した

初回報道から数ヵ月後にイギリスでもテロが起こった

イギリスでのテロには こんな記事を書いている人もいる

ガザからの撤退(ニュース)
ガザ地区からのイスラエル人入植者たちの撤退が今日から始まったらしい

旧約聖書の話を根拠に米英がイスラム圏の中に
近代になって力で作り出した国イスラエル

イスラエルのその後は誰もが知るとおり
ここ数年の戦争やテロの起源はここに発しているだろう

すんなりとは行かないだろうが、歴史の巻き戻しが起こらない事を祈る
[PR]

by hobasira | 2005-08-15 19:54 | 日記