<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

風頭(かざがしら)   

c0036203_1957116.jpg

c0036203_21144472.jpg風師山の山頂を風頭と言うようだが
僕の祖父は山そのものを風頭と言ってた

上の写真の少し高い部分が山頂

左の写真の少し高い部分のアップ

標高365mくらいだが海抜そのものなので
尺岳と登る高さはどれくらいの差か?


c0036203_21195054.jpg赤レンガの旧門鉄ビルの前が登リ口

半分暗渠になった道を登り
清瀧公園、石槌神社の入り口
などを見ながら
細い道を登る

中腹に掛かると
中原観音に向う鳥居があり
もみじ谷へと下りる道がある

入り口の鳥居、石の標識、まだ青いままのかえでの並木

c0036203_21282020.jpgc0036203_21283445.jpgc0036203_212846100.jpg

ツワブキの花咲く坂を下るとお稲荷さんが祭られ、イノシシに注意の文字のある東屋が

c0036203_21343941.jpgc0036203_21345182.jpgc0036203_2135421.jpg

更に降るとこんな場所がある。この先を降ると門司高校の付近に出るので引き返す

c0036203_2140159.jpg


山頂の少し前には例年この時期に見かける渡り鳥の観察者がいた

c0036203_2143542.jpgc0036203_21432695.jpgc0036203_21434012.jpg
山頂と標高差の少ない駐車場に車を止め多少のアップダウンを直線で900mくらい歩く
風頭は岩に囲まれた狭い場所だが眺望は抜群の場所で石を投げたら関門海峡に届きそうだ(笑)

c0036203_21532947.jpgc0036203_21534016.jpgc0036203_2154452.jpg

関門橋方面

c0036203_215684.jpg


巌流島(船島)の向こうに彦島、その向こうに六連島

c0036203_21565566.jpg

大里方面 その向こうには小倉、若松が

c0036203_2243113.jpg

海の上の黒っぽく見える部分は雲の影

祖父や友人、家族とここに登り遊びや初日の出やと思いでの地
久しぶりに来た風頭! 風がかなり強かったけど、やっぱりいい所だ!
[PR]

by hobasira | 2005-10-30 22:13 | 日記

How Much Is My Blog Worth?   


My blog is worth $1,129.08.
How much is your blog worth?

みえさんのところに遊びに行ってみたら、こんなのやってた

つられて面白半分でそのサイトを覗くと英語でずらずら・・・
よくわからないがURLを貼り付けて「Submit」ボタンを押すとこの画像が

ふ~む!「$1,129.08だって!?」こんな値段するわけ無いじゃん!
エキサイトの既製のスキンを使っているだけだし
スキン編集なんて、やれる知識もないし・・

ま~お遊びとネタ不足対策として(笑)
[PR]

by hobasira | 2005-10-28 19:06 | ブログ関連

誕生日プレゼント   

c0036203_22171672.jpg僕は冷酒党で家でも外でも
もっぱら冷酒

冷酒党に必要な酒器が写真のもの

以前にはあったのだけど割れてしまって
ずっと探していたけどなかなか巡りあえず

沖縄の西原町にある大きなスーパーの
100円コーナーで見つけたけど
指で弾いただけで割れてしまいそうに
薄いガラスで断念(涙)

そんな話をどこかでしていたからだろう、息子からこれが送られた

感謝の気持ちを表すには使うのが一番と早速に日本酒を入れて

娘からは下着のトランクスが送られたけどアップするには・・・(笑)
[PR]

by hobasira | 2005-10-26 22:37 | 日記

やっぱり   

日頃は何もやってないのに、昨日は急に思い立って尺岳へ

ゆっくり登って、下りもドスドスしないように降りてきたのに・・・

足の筋肉は少し張っている程度だけど

右膝の外側が少し痛む

歩くにも階段を下りるにも苦労はないけど少し痛む

今夜はシップでも張っておこう
[PR]

by hobasira | 2005-10-24 22:15 | 日記

尺岳   

c0036203_21114447.jpg登リ口

尺岳は608mの中低山

山登りに興味を引かれた頃に
トレーニングコースとして家族や犬と
よく行った山だ

河内の貯水池から畑トンネルを抜けて
音瀧(いんたき)千本桜駐車場

c0036203_21335665.jpgケヤキ谷

樹齢200~300年の木々が

小川が流れ小さな池があるときも

珍しい蝶や
小さなサンショウウオも居るとか

c0036203_213826100.jpg四方越

前方が尺岳山頂へ

右側は竜王峡へ

c0036203_21552472.jpg分岐点

右側前方は菅生の滝へ

左側前方は皿倉山方面

左側は登ってきた道

c0036203_2275460.jpg尺岳平

山頂まで3分くらいの場所

左側前方は福智山への縦走路

松の木の左側が登ってきた道

尺岳山頂
左は東側へ右は西側に向っての写真

c0036203_22164638.jpgc0036203_2217713.jpg

南に福智山
c0036203_22221762.jpg

東に平尾台  左の方の少し高いところが貫山
c0036203_22403838.jpg


西北西に遠くに見えるは芦屋方面
c0036203_22284824.jpg

西南西に筑豊方面  横に光る細い帯は遠賀川
c0036203_22305894.jpg

久しぶりの山(丘?)登りでユッタリ登って約1時間
降りもゆっくりで約50分の山歩き

こんな山を歩いていると、自分が歩く小さな木になった様な気がする
[PR]

by hobasira | 2005-10-23 22:48 | 日記

秋寒   

このところ朝方にはかなり冷え込みだしたと思っていたが気温は16℃前後
今朝も出かける時には同じくらいだった

外はけっこう風があり体感温度は「かなり寒い!」
天気は少し降ったり、曇ったり、少し日が射したりと不安定だった

昼過ぎに帰る時に気温を見ると12℃! 「えっ! 下がってる!」ってちょっとびっくり

車を定期点検に出して終わった車を届けてもらった時にiPodを取り付けられるか聞いてみた
相手:「iPodって何ですか?」
僕:「おいおい、若い者がなんと言うことを!」 (と能書きを垂れる) 
(某ブログの受売りで、ホンダの車などに取り付け端子のあることなども)

夜には集まりというか飲み会というかがあって出かけたが
この寒さなので冬物の上着と薄手のコートを羽織って出かけた

参加者は意外に少なく、抜けられないままに二次会へ
少ない分だけ盛り上がってしまい帰りのJRも無くなってしまって・・・

帰りは例によってJRでの寝過ごし・乗り越しを心配しながらか?と思っていたけど
タクシーの中で眠ってしまって、まぁ~似たような結果に
やっぱりウトウトしつつも何とかセーフ!
[PR]

by hobasira | 2005-10-23 01:30 | 季節

今年の紅葉は?   

今日、移動で平地を走っていて道路脇の木々の中に
半分くらいの葉が茶色っぽくなっている木がところどころにある事に気付いた

北の方から始まった紅葉
北海道の層雲峡では既に終わってしまったようだ

例年この時期になると「いつ頃どこに行けば良いのか?」を考える

山の高い場所や人里離れたところのほうが早いし
いわゆる「紅葉の名所」は休日にはごった返したり山の中で渋滞に引っかかったり・・
かといって、ウイークデイに行ける身でなし
そして何よりも晴天に恵まれないと紅葉もただの枯葉に近くなる

去年の紅葉は異常だった
例年、この季節になると木全体がまっ黄色になった銀杏の木が目を引くのだが
昨年は半分黄色、半分緑色のままに銀杏の葉が散ってしまったし
その他の木も綺麗に変わることが少なかったような気がする

現在のところ紅葉予報はこのようになっているが
例年よりかなり遅れるだろうとの予測もある

今年の紅葉はどうなるのだろう?
(紅葉のスライドショーを見せてくれるサイトがここに)

昨年11月の九酔溪

c0036203_21361720.jpg

[PR]

by hobasira | 2005-10-20 19:23 | 季節

白野江植物公園   

c0036203_1856523.jpg16日(日曜)はすごい快晴で「こんな日にお出かけしなくちゃバチが当たる!」と(笑)

以前は個人所有で「四季の丘」の名だったが
北九州市が管理するようになってこの名前に

子供の頃に両親に連れられて来た事もあった

ここは、いわゆる「花公園」と違って
手入れの行き届いた「里山」に近い場所で
いつ行っても花が沢山と言うところではないが、自然な感じに近く好きな場所の一つだ

c0036203_19105680.jpgc0036203_1911840.jpg
左:門を入った場所で、右側の奥に続く道が真っ直ぐ山頂広場に続く道
右:曲がりくねりながら緩やかに上り下りできる木漏れ日の道 (公園内図)

左の写真の右にある道を登るとすぐに桜広場があり、その一角に十月桜が満開!
c0036203_19275515.jpg

雲一つない青空を背景に本当に綺麗だったが表現する技術が伴ってないのが残念!

c0036203_19292833.jpgc0036203_19294223.jpg

c0036203_1931561.jpgc0036203_19321091.jpg
花や草の名札が沢山あったが、どれに付いているのか良くわからず(汗)
蝶が沢山群れ飛ぶ花は近付いて匂ってみると化粧品のような強い匂いが

c0036203_19371268.jpg山頂は広場と言っても土俵を4っつは取れない広さでしかないが

何よりも180度以上の展望があり、晴天の下150度くらいは海に向っている

途中の展望台でボランティアの方が右に国東半島、中央に姫島、左に宇部空港と教えてくれた

c0036203_19463142.jpgc0036203_19464431.jpgここには食事の
場所がないので
小倉駅に寄って買って来た駅弁

散らし寿司弁当と
無法松弁当

一番のごちそうは快晴の空の下のはるかに広がる海の景色

c0036203_195541.jpg蕪島
後方にうっすら国東半島が見えている
美人の島の神を巡る
男の島の神同士の恋の鞘当の争いで
島の真ん中に穴が開いてしまった昔話

干潮の時は右側の方から浜伝いに渡れるが
満潮の時は崖を伝って渡らなければならなかった
中~高の頃はここで潜ってアカニシや渡り蟹を良く獲っていたが、今はどうなんだろう・・
[PR]

by hobasira | 2005-10-18 20:23 | お出かけ

合同誕生会   

c0036203_1754368.jpg僕の家族には誕生日が10月下旬から
11月上旬のものが4人居る

それぞれのスケジュールから
少し早いけど昨日に合同誕生会

何れはかみさんと二人きりになるつもりだけど
両親が元気だった頃は自慢の大家族だった

c0036203_18105617.jpgかみさんを中心に娘達の手作り
豪勢ではないが慣れ親しんだ味

料理作りそのものがイベントで
一緒に作ることで繋がり

何より食事はたくさんで食べる方が美味しい!

c0036203_18221744.jpg手作りのケーキ
お皿はいただきもののARABIA
4人の年齢ぶんのロウソクを立てると
大変な事になるので1本だけで

ビールに始まり娘の友達からの
日本酒「都鶴」、沖縄土産の
クース「古龍」と飲み進み

すっかり出来上がってしまった夜だった
[PR]

by hobasira | 2005-10-16 18:36 | 日記

はぜ釣り   

c0036203_22133482.jpg遅れてとった夏休みの最後にはぜ釣りに

これは僕の大事な季節行事の一つ

蓑島漁港の石の堤防

今川の河口にあり、かなり長い

c0036203_2220103.jpg歩きづらい石の部分を過ぎると
コンクリートの堤防になる

秋空の晴天の下
緩やかな風を楽しみながら進む

c0036203_22251695.jpg切れ波戸の先端に辿り着き竿を出す

小魚が泳ぎボラの子が跳ねる

ここに居るだけで時が止まる

c0036203_22294344.jpg竿を置いてビール片手に
かみさんが握ってくれたおにぎりを頬張る

小ぶりな至福の時!

釣果はさっぱりでした(笑)
小潮で潮も悪く

珍しい良い青ギスが釣れたのが唯一の救いで
はぜは「はぜ釣り」にあるまじき少なさで
アップできません

2時間ほどで竿をたたんで帰りました
[PR]

by hobasira | 2005-10-13 22:42 | 季節