<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

発作的にウォーキング   

今日は日差しはあるものの薄曇でモヤも多く見晴らしは良くないし
ここのところお出かけが続いて溜まったアレやコレやを片付けていた

頭の片隅に昨日の100kmウォークのことが残っていたのか河内の付近を歩いてみようと思い立った

c0036203_20491922.gif

一周6.9~9kmの情報があり、どちらかよくわからないが多分、前者か?

c0036203_20541431.jpg
貯水池のダム堤

入り口から向って左は深い谷で良い眺望

右側の水面とは対照的

c0036203_20573135.jpg
左側 ダムの下の谷側の風景

木の階段で降りて行けるようになっている

c0036203_2112189.jpg貯水池に沿ったこんな小道を
くねくねと歩く

木苺の赤い実があちこちにある

前にここを歩いたのはいつだったか?

c0036203_2141675.jpg眼鏡橋で折り返す

この付近にあった樋口軒も廃屋になっている

c0036203_2173671.jpg100kmウォークを意識していたので
少し速めに歩いて出発点が見えた
この付近では少し足に張った感じが

一時間早足で歩く事を目標にして
50分くらいでこのコースを回った

こんなペースを20時間以上続ける事はできないと思うけど・・・
[PR]

by hobasira | 2005-11-27 21:17 | 日記

忘年会   

バブルの頃に比べると風潮として忘年会の数もめっきり減ってきたし
出かける事が億劫になって参加を控える傾向にある

11月の最終土曜は同期の忘年会と決まっていて、これには概ね参加している

c0036203_9444115.jpg門司港駅
電車で門司港駅に来たのは友人が
門司港ホテルでの結婚式で新郎の最高年齢を
大幅に更新した式に参加して以来で久しぶり

夕方から稲光がしていたが
ついた頃には雨模様の中を
歩いて数分

c0036203_9464852.jpg
レトロの夜景
レトロのそばにある回転寿司の二階で
河豚コースを

100kmウォークの完歩者の話や各々の近況
子育てを終わり新たな自分の生活を開いたもの
じじ・ばばになったものなどの話・・・

c0036203_9545987.jpg
小倉駅前のライトアップ
小倉まで電車で戻り二次会へとなったが
自然分裂して鍛治町でひとしきり飲む

家へ戻る車の中からリバーウォーク付近の
ライトアップが綺麗に見えたが
写真に撮る気にもなれず
そのまま帰宅
[PR]

by hobasira | 2005-11-27 10:03 | 季節

秋の有田陶器市   

かみさんは料理を教えたりするので食器へのこだわりも強く、以前から陶器市には行きたがっていた

一方僕は人出の多いところは苦手なので、行かずじまいになっていた

11月はいろんな行事でかみさんは多忙で週末は特にで「一人お出かけ」が続いていた

今日は、かみさんも空日で久しぶりに行けるので、春ほどには込まない秋の陶器市へ

c0036203_1948544.jpg有田焼卸団地

茶わん供養/ちゃわん祭り

大きな店が集合していてあとから回った
有田の街中の店の数倍の大きさがあり
それぞれの店がスタイルの違う
品揃えをしていてリーズナブル!

抽選会で千円の商品券と
ペア宿泊半額券が当たった

有田の街中に入り、昼食の場所に向う道すがら泉山弁財天の大公孫樹(おおいちょう)
樹齢1000年で国の天然記念物
c0036203_23434173.jpg

c0036203_23444978.jpg多くの人が一軒一軒スタンプラリーなどをしながら
回っている

基本スタイルはリュックと手袋のようだ

街のあちこちに小さな駐車場が
無料で開放されている

c0036203_23504672.jpg表通りから一筋はいると
トンバイ塀通り

トンバイとは登り窯を築くのに使ったレンガ

高熱にさらされて表面がガラス状に
なった物を赤土などで固めて塀にしている

その先にある小路庵  陶器店の女将達がボランティアでサービスに当たり
料理は料亭から持ち込まれ、一年に1~2回、個人の家を借りて食事を提供する
そこはTOTOの会長の家で昭和の初期のものとか  おくんち御膳 (要予約)

c0036203_05148.jpgc0036203_052631.jpg

c0036203_074715.jpg郷土料理に満足して表を歩いていると
皿かぶりやりませんか?と呼び止められた

素焼きの陶器の皿を逆さに頭に乗せて歩く
片道20~30mくらいの坂道をを無事に
帰ってきたらプレゼントあり

参加者が途絶えていたが僕達がやると
次々に増えてご覧のとおりの盛況に
無事に戻って五千円と八千円の食器をゲット!

いろいろと想定外のこともあって、楽しい有田行きだった
[PR]

by hobasira | 2005-11-23 23:40 | お出かけ

萩 笠山   

11月20日(日)に快晴に恵まれ萩方面へ出かけた

笠山は見る角度によって笠のようにと言うよりメキシカンハットのように見える休火山で
山頂に小ぶりな火口がある(これが火口か?って感じで)

山頂の展望台からの景観は素晴らしく沖にはテーブル状の火山活動による島が点在する

c0036203_20102777.jpg

c0036203_20123142.jpg笠山の麓には明神池がある

火山活動によって海と隔てられたが
地下で繋がっていて磯辺の魚が多数

魚の餌としてパン切れを売っているが
観光客はトンビにそれを投げる

魚用なので小さなパン切れだが
投げ上げるとトンビは急降下して
足で上手に取って行く

カップルが投げていた写真だが
二人ではしゃぎ緊張するさまが微笑ましい

これで味を占めたトンビが
観光客が食べ物を持って歩いていると
足で取りに来る事もあるようなので
ご注意を!
c0036203_20235963.jpgすぐそばにある風穴

夏場には天然の冷房だが

この季節ではそれは感じなかった
[PR]

by hobasira | 2005-11-22 20:30 | お出かけ

秋深し   

いつの間にか夜に窓を開けても虫の声が聞こえなくなった

今朝、出かける時の戸外の気温は8℃で冷え込みもハッキリしてきた

空には雲が点在するもののスッキリと晴れて春先から続いていたモヤも殆んど無く
秋晴れの気持ちのいい景観だ

昨日も良い天気で例によってカメラ片手に萩方面へ出かけた

帰ってきて「どんな記事を・・」と考えていると息子から電話が入った

友人のバイクについて走っていて交差点の信号が変わる時に
双方が逆のことを考え友人のバイクに追突してしまったと
幸い人身に影響なしだったようだが、車に乗り出してまだ一ヶ月だぞ~!
いや、一ヶ月だからか・・・? 頼むぜ!車を持たせたことを後悔させるなよ~!

何だか心がざわついてブログを書く気になれず・・・


暫くすると入院中の友人が病室から電話をしてきた

手術後の経過が万全でない程度で深刻ではないようだが
やはり心配なようだ
のんびりとした話し方なのに救われるが、主に聞き役をして激励

少し遠くにいるが落ち着いたら酒を飲もうと言って電話を終わった

そんなこんなで昨夜はブログにアップする気にもなれず杯を重ねてしまった
[PR]

by hobasira | 2005-11-21 20:02 | 日記

耶馬溪通り抜け   

c0036203_1954933.jpg晴れてはいるけど、あちこちに雲が多い空

求菩提山犬ヶ岳に向う道筋で
「山の手仕事まつり」があると聞いて
どんなものかと午後から行ってみた

岩岳川沿いに点在する工作所や民家が会場

数万円から数十万円の木工品が中心で
ちょっとイメージと違っていたので退散

ここまで来たので耶馬渓を回ってみる事にした

競秀峰

c0036203_19434415.jpg

c0036203_19442298.jpgヤッパリ耶馬溪は
ここに尽きるような気が

上の写真の右岸、岩の下が有名な青の洞門

似たような景観が続くが
写真にするのは、やはりここが一番か

日が射している風景は本当に綺麗だ

何故か耶馬渓はいつも通り抜けることが多い

多分、全体の風景が気に入っているからだろう

山国町から野峠に向かい
英彦山に行ってみた

紅葉は峠を過ぎていて
豊前坊も終わってしまっていた
[PR]

by hobasira | 2005-11-19 21:31 | お出かけ

ISO 2001   

僕の職場でもISO2001の認証を受ける事になった

これは製品やサービスの品質維持や向上を目指すシステムって事くらいは知っているけど

業者のインストラクターが来て説明を受けたけど、あまりわかりやすい話ではなかった

作業の中心は日常業務の流れを図示し、一つ一つの業務を文章化しマニュアル化すること
出来上がったものは問題が起きるごとに再発しないように業務を見直し
それを文章化してマニュアルを更新して行くというシステム

問題が出てやり方を変えたことがはっきり出るためには日常業務を
かなり細かいところまで文章に表現しておかないといけないのでは?

ま~やってみないとよくわからないけど、面倒な作業が続きそうだ(ため息)

マニュアル作成の労力に見合う程の役に立つのかな~?
[PR]

by hobasira | 2005-11-17 17:56 | 日記

寂地峡   

昨日の天気は予報によると雨または曇りだったので
「せかっくの紅葉シーズンなのに・・」と少しふてくされて寝ていた

遅めに起きてみると、薄日が射している
さっそくネットで調べてみると山口方面は夕方近くまで「晴れ」の予報
更に山口の紅葉情報を調べて、まだ行ったことがない「寂地峡」に決定!

中国自動車道を走ると山は充分に紅葉している地が目立つが
地面に影が無いうす曇のまま
「初めての場所への下見だ」と自分に言い聞かせて進む

c0036203_19454935.jpgかたくりの里
六日市ICで降りて進むと看板があり行ってみると
手入れをした川と「かたくり橋」とはげたこの斜面だけ

そばの庭先にいたお婆さんに様子を聞いていると
家にカタクリの写真があるからと縁先に招かれた
そこに20代前半の飛び切りの美人が現れて
まるで客に対応するようににこやかに丁寧な説明

おじさんはすっかりいい気分で「ううう、もう少し若かったら・・・」ってコラコラ!(笑)
来年の春先にはカタクリの花を是非見に行かねば!

深谷大橋から
c0036203_22301578.jpg

橋の手前は山口県で向こう側は島根県  この辺りには深い峡谷にかかった高い橋が幾つも

この橋の高さは104m!

橋の両側に一枚の写真に入りきれない大パノラマが広がるが陽射しが無いのが玉に瑕

c0036203_2014490.jpgc0036203_20141886.jpg途中の店で昼食

味が分らないので
うどんと猪肉と
ヒラタケの炭火焼

c0036203_21361163.jpg寂地峡

雄大な峡谷に沿ってくねくねと走って辿り着いた

整備された道があり
こんなものかと進む

途中から道は急勾配になり、龍尾・登龍・白龍の滝が上へ上へと連なる

c0036203_21395967.jpgc0036203_21401457.jpgc0036203_2142381.jpg
更に龍門の瀧・頭龍の滝と五龍の滝に沿って急勾配を昇る

c0036203_21473146.jpgc0036203_21475133.jpgそれぞれが大きな滝ではないが

一本の流れに沿ってある
五つの滝の高さを上るので
けっこう応える

五つ上がったところでは
はーはーはー!

運動不足があるんだけど

昇ったところはT字型になっていて左右共に岩に開けられた頭を擦りそうな低いトンネルを通って進む

c0036203_2158185.jpg右に進むとその先には
再び急勾配の階段を昇る道
頂上は大きな岩で手すりも柵も無い龍岳観音
登リ口以外はぐるりが絶壁
頂上で「良い眺めだな~!」と思っていると
何やら足や腹の付近がずんずんプルプル!
???「あ~っ! オレは高所恐怖症だったんだ~!」
(こんなところで思い出すなよ~!おれ!)

手足が正常に動く自信が無く、這い蹲るように降りました(悲)

寂地峡は紅葉見物でなく天候のせいもあってアスレチックでした ハイ!

帰りに高速を走っていると後ろからグングン迫ってくる車があったので
道を譲って走行車線に入ったが、その車が目の前に割り込んで更にスピードを落とし100kmくらいに
邪魔な車だと追い越し車線に出て「恐そうなお兄さん」でもいるかと追い越しざまに覗いてみると
なんとなんと制服姿の婦警が二人乗った覆面だった

検挙せずに注意してくれたのね! ありがとう! 平均以上の容貌の婦警でした(笑)

お願い
「お出かけ」の写真をたくさん出していますがフト気がついた
写真が多いと重いんじゃないかと
忌憚の無い率直なご意見を御願いします
[PR]

by hobasira | 2005-11-14 22:20 | お出かけ

せっかくの晴天だから   

今日は朝から快晴で、おまけに昨日の雨のおかげで
最近多いモヤ~霞が少なく絶好の紅葉見物日和だった

しか~し!僕の職場は土曜も昼まであり、おまけに今日は午後にも外せない行事が
先週の日曜も天気は不良だったし、明日も雨か曇りのようだ(悔涙)

家に戻ったのは3時頃だったが、このままではちょっと口惜しいので近場へお出かけ

c0036203_1924212.jpg河内貯水池
ところどころに赤い葉や黄色い葉も見えるが
まだまだな感じ

この付近に住むものにとっては
平凡な地ではあるが
改めてなかなかいいところと再認識

河内藤園  藤棚の上の方にかえでの並木があるところ
今日行ってみたら人一人いない完全貸切の場所だった  陽は傾き明暗の差が大きい時間帯

c0036203_19432874.jpgc0036203_19434235.jpg
入り口(?)を入ると真っ直ぐに昇る道が200mくらい続くが、殆んど青いままのかえで並木
坂の上の方になると、赤く色づいた葉をまとった木もちらほらとし、陽射しを受けている

c0036203_19551211.jpg

坂の上から見下ろすとかえでのトンネルがはるか続き、休息のベンチもある

c0036203_1959695.jpgc0036203_19592032.jpg
一方通行になっていて別の道を下っていくが、この時間ならではの特別の景観

c0036203_20125955.jpgc0036203_20131398.jpg
カマキリも冬支度をし、野生化した山茶花の花が満開

c0036203_20171656.jpgc0036203_20173394.jpgc0036203_20174435.jpg
元来が藤園なので大きな藤棚や藤のための長いトンネルもあるが季節外れの姿(笑)

c0036203_20224129.jpgc0036203_20225739.jpg
ここを後にして、かなり整備された道を進み市ノ瀬峠へ

c0036203_2025796.jpgc0036203_20251981.jpg
わずかな時間であったが遠くに行くだけが能じゃない事を悟らされた
以前から興味を引かれていたが夕日の中の木々の姿を見て写真にできた事が良かった
[PR]

by hobasira | 2005-11-12 20:28 | 季節

ネットゲーム   

僕がやるネットゲームは無料の囲碁と麻雀

どちらも暇つぶし程度だけど腕もそのレベル

囲碁は某ポータルサイトのゲームの中にあり、交流ラウンジ・初級・中級・上級とある場所で

一応、日本棋院認定の有段者だが実力は免状に及んでない
と言うか、その頃はけっこう打ち込んでいたけど熱しやすく冷めやすいため
その後の精進を怠って棋力はズンズン下がってしまったままだ

一時期は有料のサイトで碁を打っていた
参加者は日本を始め韓国や中国が多いが、アメリカ・カナダ・ドイツ・イスラエルなど
いろんな国の人と打ててチャットもできるのでけっこう楽しかった

ただ、海外のアマチュアのレベルはけっこう高く、碁会所で打つレベルより4~5段階ほど落として
打つことが日本人には求められている
有料でやってレベルを落として、それでも必ずしも勝てるわけでなしで解約してしまった

ネットで碁を打つのは、自分の気の向いた時に誰か相手がいて気楽なのはいいが
どうしても打ち方が粗くなってしまうし、たいていはアルコールが入っているので
結果は推して知るべしになってしまう

一方、麻雀は「東風戦」のみが基本になっているサイト
こちらも、お金が懸かってない気楽さもあって本当の麻雀とは違うものになってしまう

本物の牌はもう10年以上握ってないようだが定かでない

ソフトのゲームでなく人間とやれる点でネットゲームは暇つぶしには良いかも
[PR]

by hobasira | 2005-11-11 19:13 | 日記