<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

大晦日   

c0036203_19243387.jpg去年の今頃は「来年はどうなるやら!?」
って感じでしたが終わってみると良い年でした

勿論しょっぱい事もありましたが・・

僕にとってのブログ元年は「勉強になりました!」
でしたが来年も続けていこうかと

拙き我がブログにおいでくださった皆様
ありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします!(写真は永平寺の鐘楼)
[PR]

by hobasira | 2005-12-31 19:36 | 伝統/風習

年の瀬   

子供の頃の年末の思い出は窓掃除の係りだったこと
冷たい水で何度も雑巾を洗いながらでイヤだったけど
始めてしまうとハマってしまって・・・親の陰謀だったのか?(笑)

うちの子供達が揃っていた頃の年末掃除は「監督」でよかったけど今はそうもいかず
だんだんやる事を縮小している昨今です

年賀状は28日に何とか投函! 元旦には間に合うのかな?

c0036203_14372113.jpgかみさんはおせち作りに入っている
明日からが本番のようだ

僕は例によって燻製つくり
プリンターの入っていた箱で作ったスモーカーだが
丈夫で40度前後に保つので燃える事も無い

年末年始は天候が不順なようで
お参りをどうしようかと思案中ですが
[PR]

by hobasira | 2005-12-30 14:46 | 伝統/風習

クリスマス   

c0036203_21214347.jpg我が家は今夜がクリスマス

年賀状もどうやら目鼻がついたし

手製のスモーカーを出してきてこの冬初の
燻製作りも
自分で作る燻製は本当においしいけど
酒が進みすぎるのが難点です

かみさんと娘の手作り料理で夕食を

最後は例によって手作りケーキで
母も交えたこのメンバーでのクリスマスも
今年が最後かも・・・
[PR]

by hobasira | 2005-12-25 22:21 | 日記

樹氷の由布岳   

年賀状のデザインが決まらずに手詰まりで進まない

昨日は快晴で風も殆んど無く気分転換に大分自動車道を一走りしてみました

c0036203_1055878.jpg

由布高原付近では原野の所々に雪が残る程度
由布岳は見る角度によってかなり形が違って見えます

樹木のあるところは一面に樹氷に覆われ、山頂の岩場は冠雪していました

c0036203_1141178.jpgc0036203_1142323.jpg
由布岳PAより

水分峠からは牧戸方面へはチェーン規制となっていたため九重ICに向って帰宅しました
[PR]

by hobasira | 2005-12-25 11:14 | お出かけ

2週間の妄想   

c0036203_1975842.jpg先日、年末ジャンボ宝くじを買いました

いつも買うわけではないけれど
何となくひらめいた時に買って来ました

当たったためし無し!
当てにならないひらめきですね

今年は天変地異が多かったので、むしろくじ運のない人に当たるかも?!と思って

3億円が当たったら何に使おうか?

豪邸を建てる?  クルーザーを買って海の旅と釣の日々を送る?  世界を旅して暮らす?
最高の素材の料理を食べ歩く?・・・妄想が・・・(笑)

そんな事を考えていると本当に当たるような気がして・・・

宝くじを買ったお金の9割は妄想の代金なんですね

大晦日でこの妄想も終わるけど当たる人もいるんだよな~!
[PR]

by hobasira | 2005-12-19 20:48 | 季節

倉庫暮らしが終わった   

c0036203_11551853.jpg諸般の事情でこの時期に壁紙や天井の張替え
トイレの更新をする事になった

殆んどの家具を壁から離したり他の場所に
移したりしながら次々に住んだままで進めるので
毎日が掃除と荷物の移動の日々

夜は裸電球の下で暗くて本も読めないし
TVも家具が邪魔でよく見えないし、PCの周りも移動した家具で近づけないし
下地がむき出しになった天井や壁に囲まれ部屋の中は家具が散乱し裸電球の照明で
まるで倉庫の片隅で災害避難生活をしているような光景でした

朝は着替える衣服を出すのにも家具を動かしてからで
出勤時にはたくさんのゴミを出してから

帰って来ると、作業のためエアコンを切った部屋でその日の工事の終了を待ってからやおら暖房を入れ
かみさんと一緒に掃除をし夜が過ごせるように家具を動かしたりの日々でした

炊事が出来ない日も有ったので、作業着のままでは「ディナー」って感じにはなれず
近くの定食屋みたいなところでの夕食の日もあったり

昨日でなんとか作業が終わった。上下のトイレが新しくなり、天井や壁や床の一部が張り変わって
すっかり明るくなった。やっとコタツも出すことが出来ました(既にコタツムリ発生中! 笑)

まだまだ後片付けや一部の家具の変更やらと残っている事もあるけれど
どうにか落ち着いた暮らしができるようになりました
[PR]

by hobasira | 2005-12-18 12:24 | できごと

この頃   

朝もめっきり冷え込むようになり、今朝は小雪もちらついて冬めいて来た

入院していた母が戻り、いよいよ本格的な介護生活が始まった
「想定外」を想定した準備や対応が必要になりそうだ
これまでにもインターホンをつけていたが別にベッドの枕元に無線のインターホンをつけたが
果たして役に立つものかどうか・・・

朝起きてから夜に寝かせつけるまで、かみさんが世話をしてくれている
母はかみさんの事を幼子が母親を慕うように信頼して世話を受けている
ありがとう!

先日に退院祝いをし孫たちが集まったのを喜んでいた
人が集まり泊まっていく者も居て楽しいひと時だった

それとは別に家の内装を替える事になって家具類は僕のPC部屋に寄せ集められ
今は納戸の奥の秘密基地から発信している状態だ

いろんな事情でこの時期になったが、早く終わってもらいたいものだ
[PR]

by hobasira | 2005-12-12 19:50 | 日記

タミフル事情   

鳥インフルエンザがいずれ大ブレイクするだろうと言われる中でインフルエンザのシーズンに入った

先進各国がタミフルの備蓄に走る中、日本ではタミフルが出荷停止になっていると言う
ニュースを聞いて少しこの辺の事情をお勉強してみた

これまでは欧米諸国ではインフルエンザは「寝て治す病気」だったそうで
タミフルの消費の8割は日本でしかない現象だったようだ

ところが高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N1が人間に感染した場合SARSより厳しく
症状が出て2~3日で死亡するため、にわかに対策としてタミフルの備蓄に一斉に動き出した

高病原性鳥インフルエンザウイルスに対するタミフルの効果は病気治療の現場では
確認されておらず、実験として確認されているに過ぎないそうだが・・・

今年の初めにオランダで鶏の間にH7N7の鳥インフルエンザがブレイクしたそうだ
人への感染力や人間同士での感染力も強かったが病源性は弱かったようで大事には至らなかった

インフルエンザウイルスは突然変異を繰り返すためワクチンの効果が少なかったりするそうだが
高病原性を持つものの人間同士での感染力の弱いH5N1と病原性は低いが人間同士での
感染力の強いH7N7の悪い方の性質を併せ持つウイルスの出現が恐れられている

流行が起こると日本でも数十万人の死者が出るだろうと予測されている

日本でのタミフルの備蓄目標は2500万人分で人口の2割くらいか
欧米では5割くらいを目標にしているところも多く増産体勢になっているようだが
このシーズンの日本への供給は従来のどれくらいまで落ち込むのだろうか?

タミフルの効果は普通のインフルエンザの場合、普通の風邪か軽い風邪程度で済むという

タミフルが品薄ならかからないのが一番だがワクチンも重要だろう
効果は50~80%くらいで乳幼児や老人では50%くらいだとか

インフルエンザにかからないようワクチンを射ち、人ごみを避け、うがいや手洗いを
しっかりしようと思った

H5N1に対するワクチン製造へのアプローチが日本でも始まっていて
年明けにも人への試験が始まるらしい
[PR]

by hobasira | 2005-12-07 19:44 | 暮らし/社会

車のリコールはどんな時に   

車の駆動輪のシャフトを交換する事になった

発端は一ヶ月くらい前から始まった特定の条件下で起こる異常音から

120度くらいの急カーブで先がきつい上り坂になっているところへ殆んど停止状態から
アクセルを踏み込みながら曲がっていくときに「カラカラ」とエンジン・ノックのような音がする

タイヤの回転速度に近いピtッチの音で自宅近くのその場所では100%おこる
新車で買って2年半くらい経つ車で通勤やお出かけで5万キロ近く走っている

ディーラーに連絡し技術部門のスタッフに同乗してもらい「現象」を確認して
駆動輪のシャフトを無償で交換する事になったのが一週間前の事

部品を取り寄せるのに時間が掛かるが、それまでは乗っていて支障がないと言う

車についてあまり詳しくは無いが駆動輪のシャフトは重要な部品のはず
何となく気持ちが悪くて遠出を控えているが通勤には毎日40km走っている

ところでリコールってどういう条件がそろうと実施されるんだろうか?
僕の場合は事故などが無いままに異常音に気付いて無償交換になった
「無償」と言う事はメーカー側が非を認めたからだろう

同じような問題が他の車にもあるのではと思うくらいに即座に「交換します」だった
実際に事故とか具体的なトラブルが起きないとリコールにはならないのだろうか?
同じ型の車に乗っている人のことが気がかりだけど・・・
[PR]

by hobasira | 2005-12-04 14:49 | できごと

金毘羅山 週末ウォーキング   

c0036203_18221259.jpg金毘羅池

ウォーキング コースとして整備されている
との情報で行ってみた

以前には子供をつれてザリガニ釣りをしたり
雨のあとに何故か家の庭に出てくる亀を
何匹か放流しに来たところ

一周が1kmとの事だがコースが3通りある

c0036203_18444845.jpgc0036203_1845749.jpg秋桜がまだ咲き残っている
池には噴水が

中間的なコースを回って10分ほどで一分で100mって解り易い

標高124mの金毘羅山にはグルグル山の周りを回りながら登って行く道がついている

金毘羅池から500mほど登ると駐車場があってその傍から山頂までの片道1500mのコースがある
c0036203_23385356.jpg
駐車場脇に立派な木々がある
反対側が駐車場

山頂への一万歩コース
往復で3kmで100mごとに地面にしるしがある

鳥居をくぐって階段で
ほぼ直線的に登るコース

殆んど同じ場所にある

c0036203_23434272.jpgc0036203_23435512.jpg

c0036203_23464259.jpgc0036203_23465895.jpg左の写真のように整備された道で
以前は土の道だった
途中に火をたきながら
囲碁を打っている人達が

山頂には神社があり、何故かその脇には鉄棒もあり、小倉の市街の向こうには足立山が見える

c0036203_23544433.jpgc0036203_2355268.jpgc0036203_23551880.jpg

今日は総合体育館で青少年柔道大会があっていたようで、そこの駐車場jは込んでいた
そこから金毘羅池を回り金毘羅山に登りで5km強のウォーキングだった

このコースの良い所は木々が多くその間から遠くや下の風景が見えて回りながら登るので
その都度見える風景が変わっていくこと
[PR]

by hobasira | 2005-12-03 23:45 | 日記