<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

プライベート ビーチ   

c0036203_17373855.jpg正しくは他人様の土地の傍の海ですが
我が家ではここをプライベート・ビーチと呼んでます(笑)

夏に海遊びに出かける時は山陰が定番で本日行ってきました

砂浜で泳ぐ事には興味がなくモッパラ岩場付近で遊びます

c0036203_19222118.jpg岸際沿いに、時に水に入りながら進み上の写真の突端を右に回ると誰も居ない小さな浜に着きます

無人の、かみさんと二人だけのプライベート ビーチです

前に来たのは何年前だったっけ?

c0036203_19271442.jpg右側を見ると

こんな風景

少しづつ海側にせり出してます

c0036203_19293064.jpg左側を見ると

こんな風景

ただただ見とれる夏/海/風・・・

c0036203_19323812.jpg夏の海にビールで乾杯!

お弁当をモグモグ!

セレブな人はこんな所で
読書をして過ごすのかな?

c0036203_19363272.jpgシュノーケリングって程じゃないけど

ちょっと潜って岩場の魚を見たり

サザエは採っちゃいけないけど
獲物を少々

c0036203_19545918.jpgサザエの子分くらいのサイズの
巻貝です

ここにはこれがけっこう多く居ます

ここには子供たちとも何度か来ましたが
子供達が手を離れ久しぶりでした

夏の海は天候にも恵まれ、とても良い気持ちでした

山陰の海で家から片道110kmくらい  さてここは何処でしょう?(笑)

(写真はどれも拡大します。
拙ブログにおいでいただく皆様への暑中お見舞いになりますれば幸いです)
[PR]

by hobasira | 2006-07-29 20:15 | 季節

夏は本番に   

c0036203_21344536.jpg梅雨明け宣言がなされ

セミ時雨が降り注いでいますね~

皿倉山の上にも入道雲がかかってます

これから暑い2ヶ月くらいが続くのでしょうね

c0036203_21383334.jpg夏といえば花火!

今夜は洞海湾の花火の日

家の近くの高台から眺めました

海峡花火の船からのチケット
手に入るかな?
[PR]

by hobasira | 2006-07-28 21:42 | 季節

雨の休日はランチへでも   

天気予報では当地も豪雨警報が出ていましたが幸にも小雨程度で済みました
改めて豪雨にあわれた地域の皆様にお見舞い申し上げます

豪雨なら「明日はお出かけは無しか~」と昨夜は全英オープンを遅くまで見て
今朝は朝寝のあとをゴロゴロ&雑事をやってましたが、天候は曇り程度

せっかくの休日だから「ランチにでも出かけてみるか」とネットでサクサク

美味しいもの探しに目がない我が夫婦は外れて元々とトライ&エラーを繰り返しているうちに
だんだん勘やコツがつかめてきました(勿論、前回のようなハズレもありますが 笑)

北九州周辺にはかなり詳しい事を自負していますが、八幡西区辺りはあまり・・
そこで、この地域で美味しい匂いのしそうな所へ見当をつけて行ってみました

シャンフレーシュ

ちょっと入り組んだ道を通って住宅地の中にあるお店を発見!

c0036203_18381059.jpgc0036203_18382683.jpg

小ぶりだけど落ち着いた雰囲気のお店でした

c0036203_18412043.jpgc0036203_18413577.jpg

前菜に続いてパスタ・・じゃなくて間に未来コーンのコールドスープがあったのに
うっかり撮影を忘れて飲んでしまいました
未来コーンは甘さが強いので、僕としては普通のコーンのコールドスープの方が好きかな

c0036203_1849443.jpgc0036203_18491876.jpg

メダイのパイ皮巻焼とデザート
他にパンと飲み物と別注の白ワインでした

料理は基本がしっかりしているな~!と思える物でお店の雰囲気、接遇もgood!
子供たちを連れてまた来て見たいなと思うお店でした
                                お店のHPはここに
[PR]

by hobasira | 2006-07-23 19:18 | 日記

黒枝豆畑のオーナーに   

昨日新聞を見ていたら、先月に梅ちぎりに行った帰りに寄った四季犀館で
黒枝豆畑のオーナーを募集しているという記事がありました

面白そう!& 美味しいものにありつけそう! で早速行ってみました

c0036203_18264348.jpg四季犀館の入口の貼り紙

隣接する畑地1200平方メートルに黒枝豆が
5月初めにすでに植えられていて
80区画に区切られて、その一区画の
オーナーに500円でなれるというお話です

c0036203_18352099.jpg黒枝豆の畑

畑を80区画に区切ってあって場所によって
多少の出来不出来の差が出る事もあって
区画番号をくじ引きで決めます

8月上旬に自分で収穫します

c0036203_18424318.jpg近寄って見ると番号を書いた小さな杭が
一畝ごとに立っていました

つまりこの一畝(約10m?)が「一区画」のようです

史上最小の畑地オーナーでしょうか?(笑)

ともかくも収穫が楽しみです
収穫後に枝豆を食べる時のビールは豆に合わせて黒ビールかな?などと思いははや・・です

このキャンペーンについての記事はここ
[PR]

by hobasira | 2006-07-22 18:59

雨の日の長靴   

c0036203_187173.jpg今朝は雨が激しかったので
長靴を履いてみました

街中で長靴を履いた人を見かけなくなって久しいですね

かえって長靴がかっこいいかも?
(そんなこともないか・・笑)

ついでに水溜りにも
入ってみました

この長靴は子供からの「お上がり」です
子供達は物心が付いてからは全く長靴をはかなかったので、どこも傷んでなくて
表面にもつや光が残ってます

年に1~2回、貝掘りに行く時のみ僕とかみさんが使っています

僕らが子供の頃は雨の日は長靴がアタリマエで
わざと水溜りに入っていた頃をちょっと思い出した長靴でした
[PR]

by hobasira | 2006-07-19 18:22 | 季節

夏は暑いもの   

真夏になるとお出かけ先の選択が難しい・・何しろ暑い!

屋外で暑くない場所と言えば水の中か高い場所か鍾乳洞の中くらいだし・・

そうするうちに昼も近くなったので先日テレビで見た風師山の中腹にある店にランチをと

予約を入れて向っていると門司港ではトライアスロンなどのイベントがあっていると
カーラジオから流れてました

c0036203_2053515.jpg久しぶりに風師山の山頂近くから
門司港レトロ地区を見下ろして

木々の葉が茂って細い道がより細く
離合が難しい道が続きますが
車も殆んどいなくて

c0036203_2101596.jpgお店は古い普通の民家を殆んどそのままに
窓から海峡が見える景色が
一番の売り物にしている感じでした

メニューは「おまかせ」のみ

c0036203_2152379.jpg少し下ったところに
ねむの木の花が咲いていました
本当に独特の花ですね

剥き身の干しエビを買いに唐戸市場に渡りましたが
季節の関係でしょうか前回買った時のような
良い物がありませんでした(残念)

でもここの海際を歩いていると真夏の海辺を潮風に吹かれながら
汗を浮かせて「暑いな~!」と思いながら歩く心地良さを久しぶりに思い出しました
[PR]

by hobasira | 2006-07-16 21:24 | 季節

今は秋?   

c0036203_2050462.jpg今日は良い天気で朝の出勤時には
真っ青な空を背景に
うろこ雲? スジ雲?が見えて
今は秋だったっけ?

夕方に再び空を見上げると
まだまだ青い空にスジ雲風の
茜雲が残り下の方には入道雲の子供?


久しぶりに綺麗な青い色をした空を見る事が出来ました(嬉)
[PR]

by hobasira | 2006-07-13 21:01 | 風景

ルアク・コーヒー   

c0036203_1815334.jpg父の日を過ぎた頃に大阪の息子から左の写真の
コーヒー豆が送られてきました

コーヒー好きの僕に少し目立つように
わざと少し時間差をつけたそうです(笑)

同封されていた手紙には説明書は
コーヒーを飲んでからしか読んではいけない
と書いてありました

僕は少し薄く淹れたコーヒーを香りを楽しんでブラックでタップリ飲むのが好きです

早速、豆をひいてドリップで落として飲んでみると・・うまいっ!

その後、説明書を読んでみると
 ①インドネシアのスマトラ島北部で採れる希少なもの
 ②アフリカのモンキーコーヒー、ベトナムの狸コーヒーと並ぶ世界3大幻のコーヒーの一つで
  ルアク・コーヒー(Kopi Luak)が最高とされている
 ③ルアクと呼ばれるジャコウネコ科の動物が完熟したアラビカ種のコーヒー豆を選択して食べ
  ルアクの体内を通過する間に更に熟成が進み美味しくなる
 ④以前は多く採れたが自然破壊、ルアクの減少などで数百キロの年間生産量に減少

などとウンチクが並んでおりました(ルアクはおろか、コーヒーの知識大した事ない僕です)

なんだ~そんな事ゼンゼン平気だよ~!

要するにジャコウネコの糞の中から拾い集めたコーヒー豆だというわけです。
美味しい物にありつくためだったら大丈夫!(綺麗に洗ってある事が前提ですが・・笑)

大事にときどき飲んでるよ! ありがとう!
[PR]

by hobasira | 2006-07-12 18:55 | 日記

英彦山のスロープカー   

c0036203_2047894.jpg昨日は晴天に恵まれ英彦山のスロープカーに乗りに
出かけてきました

こんなものに乗って奉幣殿に登るのは
少し気がさしましたが
ま~何事も経験かと・・・
            (画像拡大可)

c0036203_20552728.jpg側面から見た形です

バッグから下げるためのヒモ(?)を
取り去ったような形

    (画像拡大可)

c0036203_211299.jpg表参道の右側にスロープカーの軌道が図示されています
下の出発駅の名は「幸(ボヌール)駅」
中間にある乗り換えの駅は「花(フルール)駅」
上の駅は「神(ディウ)駅」
下りに降車専用の駅は「花園(ジャルダンフルール)駅」
なんでフランス語なの?聞いてて気恥ずかしい!
       (画像拡大可)

c0036203_21193894.jpg日曜日でしたが参拝者はわずかでした

久しぶりに行きましたが
さすがに雰囲気のある地でした

(画像拡大可)

c0036203_21232076.jpg表参道を見下ろすと
この道も気持ちのいい味を感じさせてくれます
歩いて登って歩いて降るのが一番でしょうが

杉の木が伸びてきているので
スロープカーから紅葉が見られるのも
今年が最後になるかもとのことでした
       (画像拡大可)

英彦山スロープカーのHPの左にある「Slope-Car」には動画もあります
[PR]

by hobasira | 2006-07-10 21:38 | お出かけ

これが自然界か・・   

昨日の朝はひときわ大きいヒヨドリの雛たちの声で目覚めました

夕方に家に戻ると、かみさんが「雛が鳴いてない!親鳥も来ない!恐くて見に行けない!」と

何が起こったかは明らかですが、意を決して見に行ってみると
やはり巣の中は空でした

何が起こったかは幾つか想像できますが、つまりは自然界の掟に飲み込まれたという事でしょう

ヒヨドリも虫やトカゲを雛たちに与えていたわけですし・・


日曜日に雛が一羽ではなく3~4羽居る事に気付いた我が家では
とても盛り上がってハッピーでした!

その翌日の急展開に、それを受け入れるのに少し時間が必要でした
これが自然界の掟!摂理なのだ!と
[PR]

by hobasira | 2006-07-04 18:39 | 日記