<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

移住考   

最近、団塊の世代を対象にした「移住」の勧誘活動や移住した人の生活を
取り上げた記事が目に付きます

頭の片隅に「移住」って言葉があるので目に付くのでしょうか?

思い返すとずいぶん前から極楽トンボ的な発想でそんな事を考えていたような

学生時代は釣仲間と島で就職して、二人で一月交代で働いて
釣三昧の日々をとかマジで話し合ったり・・汗 (実現しませんでしたが・・あたりまえですよね)

2~3年前は、かなり本気で北海道移住を考えて北海道のあちこちを見て回りましたが
 (本当の希望は夏は北海道で、冬は沖縄で働くと言う物ですが誰も取り合ってくれません・・笑)

海外への移住はロマンが大きいようですが現実はなかなか大変そうです
異文化との交流が目標だったはずが結果としては日本人が集まって暮らしていたり

物価の安さでアジアでなら年金でも裕福な生活が出来るはずが
日本での生活と殆んど変わらず不便なだけだったり

東南アジアでは永住権を取るには数百万の担保ですむものの
オーストラリアでは6500万くらい必要とか(とてもそんな額は)

僕の場合はその地で生活をするロング・ステイには興味はありますが
日本食の良い食材が手に入りにくそうなので海外への移住希望はありません
[PR]

by hobasira | 2006-08-29 20:43 | 暮らし/社会

おくら   

c0036203_19294395.jpg昨日の夕方に帰宅すると
かみさんが「見て!見て!」と言うので
行ってみるとおくらが一つ天に向いて

何となく先端は下を向いていると思っていましたが・・

いつ買って来たのやら、一株だけの鉢植えです

c0036203_1936285.jpg花も咲いていたようですが
僕が見た時にはネジリン棒のようにしぼんでいました

また明日咲いたとき撮ればいいかと
今朝行ってみると、この状態

花は落ちて実の赤ちゃん状態?(残念)

おくらの花も食べた事がありますが、実と同じようにネバネバガあって酢醤油でだったか・・
でも、あとで聞いたところでは花を食べるオクラは別の種類とか?

とにかく問題は、たった一つのオクラをどうやって食べるかですが(笑)

                  オクラの生育と花の写真はここに
[PR]

by hobasira | 2006-08-26 19:55 | 季節

ぎんなんスタンバイ   

c0036203_20351124.jpg今朝、出勤途中にあるイチョウの木を
フト見上げると銀杏がビッシリ!

まだまだ暑い日が続きますが
もうチャント準備が出来ているんですね

そう思って見直してみると
暗くなると虫の声があちこちで

朝も少し涼しくなったし
何よりも、晴天の午前中の、あの圧倒されるようなセミの鳴き声が最近は小さくなりました

日中の暑さは続きそうですが、季節は確実に移り行く準備が進んでいるようです
[PR]

by hobasira | 2006-08-24 20:48 | 季節

蓑島の日曜魚市   

20日(日)に「黒枝豆まつり」で根性で残り物の枝豆をなんとかゲット!

息子夫婦に電話を入れて「ワシ達が泥にまみれて収穫したので是非食べに来なさい!」
と強引に約束を取り付ける(すまんね~息子嫁さん! 笑)

しかし、枝豆だけを食べさせるわけにはいかないし
行きつけの魚屋も肉屋も日曜で休みだし・・
で思い出したのが蓑島の「日曜ふれあい市」

箕島港の傍で日曜日の午後から一般の人を対象に生きの良い魚を提供する魚市で
値段も安くてあっという間に売切れてしまいます

しばらく行ってないので何時からだったか? とは思ったものの「とにかく行ってみるか!」と

c0036203_1983587.jpg着いてみると開始5分前の13時55分
   (ラッキ~!)

ぎっしりと立ち込んで品定め!

c0036203_19234228.jpg人の群れの中はこんな風景

小さい物は一匹売りではなくある程度まとめて
大きなもんは一匹売りだけどかなりデカイ!

これと決めると売り手にその意思を伝え
魚の前を離れません

c0036203_19285412.jpg立派なマゴチ

夏のマゴチは美味しくて心が動いたのですが
マゴチをさばくのは難しいしちょっと大きすぎる!

c0036203_20174762.jpg販売開始の鐘が鳴って
5秒後の風景です

前もって「これを買う」と伝えてあるので
発泡スチロールの中味をビニール袋へ

c0036203_2021301.jpg我が家はこのチヌとカレイを買いました

どちらも生簀から揚げたばかりで
生き物で美味しかったですよ

家に戻ってかみさんがサバキましたが
兜割りは僕の役目で久しぶり
難しかったけど何とか・・

c0036203_2028249.jpg販売開始の鐘が鳴って3分後

殆んどの物が売れてしまって
後片付けの雰囲気です

ここで売っているのは殆んどが生き物で
その割には値段が安いのですが
一定のまとまった単位と言うのが難しい所

人が集まった時の買出しにはおすすめです!

  蓑島漁協の日曜ふれあい市についてはここに(16時となっていますが当日は14時からでした)
[PR]

by hobasira | 2006-08-23 20:45 | 日記

黒枝豆 第二弾   

一旦は黒枝豆のオーナーになったものの生育不良でお金を返してもらった上に
収穫は勝手にどうぞ!で前回は甘い枝豆を初めて口にしました

その時目にした8月20日の「黒枝豆まつり」の情報
美味しいものにありつくためには野越え山越えの我が夫婦! 勿論行きました(笑)

c0036203_20492440.jpg10時からとのことで遅くなってもと
10時半頃に駐車場の城井小学校に到着

駐車場は一杯で何とか駐車
ううっ! 遅れを取ったか?

c0036203_20545033.jpg上の写真の橋を渡りながら

川を見るとつがいと思われる水鳥が

良い所です

c0036203_20572662.jpg枝豆を収穫する場所に向って進むと

もう終わってくつろいでいる人や
戻ってくる人の列が・・更にヤバイ!

受付に行くと「これで終わり~~っ!」って

c0036203_216184.jpg黒枝豆の畑に行ってみると人影もまばら

枝豆が何処にも無い!
 (写真の緑色は雑草です・・涙)

しか~し! しか~~し!
そこから根性で雑草の中に隠れている
残った枝豆を集めて前回以上の収穫!

c0036203_21135447.jpgいつもなら、このあとにランチに行くんですが
お尻やズボンのすそやシャツにも
泥が付いてしまっているので
地域の人たちが出しているお店で
買い込んだ物で軽い昼食を
こういうのも良い物で美味しかったです

c0036203_21224552.jpg周囲を見渡すとしっかり穂を付けた稲が

農業の素人ですが今年は豊作では?
どの田も生き生きと見えます

この稲は早稲でもうすぐ稲刈りでしょう
[PR]

by hobasira | 2006-08-21 21:31 | できごと

角島まわり   

台風の余波でドヨ~ンとした天候なので「お盆のお出かけ その2」をアップ

お盆の最中は猛暑で「どこか涼しいとこないかな~?」って考えても・・
涼しいほど高い場所は近くにはないし
鍾乳洞に長々と入っているわけにもいかないし・・・

開き直って夏らしい暑い場所に行こう!ってことで大好きな角島

リンク先の島の写真の上方右側に角島大橋があり、その反対側は風の岬・牧崎です
写真手前側の左に浜が見えるのが大浜海水浴場で
その反対側に堤防が突き出ている場所が元山港です

c0036203_16253121.jpg元山港
橋が無く子供の小さかった頃には
特牛港から連絡船で15分ほどでしたか
ここから軽四輪トラックの荷台に乗って大浜へ
タクシーが無かったですから(笑)
船着場の水面近くには手のひら大の魚が数多くいました

c0036203_16315964.jpg大浜の右側
ハマユウの向こうにターコイスブルーの海

右側遠方に牧崎が延びています

昔この島に来ていた頃はたいていこの付近で遊び
巻貝を採ったり火打石も在ったんですよ

c0036203_16383478.jpg浜の中央付近の後方から

施設などは少ないほうだとは思いますが

人工物は増え人も増えました

c0036203_16435424.jpg浜の中央付近

昔は真夏に来てもせいぜい20~30人

子供がパチャパチャしながら
小さな魚を突いてたのを思い出します

c0036203_16523178.jpg牧崎

ススキの向こうに延びる牧崎

何もない風の岬

根っこ(?)の付近で牛を放牧

c0036203_16553625.jpg帰り道の橋

逆光になるのでこちらからしか撮影できず

撮影時の状態は聞かないで!(笑)

c0036203_1704731.jpg二位の浜

角島から車で20分くらいでしょうか

山越えすると小ぶりな浜があります

c0036203_1743083.jpg浜の左には大きな岩場が

c0036203_1764072.jpg浜の右側には小さな岩場が

どちらも岩場遊びが好きな
我が家好みの場所で


家に帰る途中に道の駅・おふくに寄ってみたところ

c0036203_17105053.jpgc0036203_17114074.jpg
裏の休耕田にいっぱいのコスモスが7~8分咲き?
もう秋がすぐそこに来ているのかな? (台風が去ったらまた暑くなりそうですが・・)
[PR]

by hobasira | 2006-08-19 17:25 | お出かけ

お盆のお出かけ   

子供達が戻り夕食宴会が続きちょっと飲み過ぎ!(いいじゃないですか、たまの集合ですから 笑)

我が家の子供達は酒の強さはいまいちですが娘の婿殿はなかなかの腕
以前は互角と思ってましたが今回は連敗でした(うれしいね~)

飲んでばかりでもと、渋滞しそうなコースを避けて出かけてみました

まずは暑い時なので平尾台の千仏鍾乳洞
ここは鍾乳洞に入ったとたんに眼鏡をかけた人は一瞬で曇ってしまうくらい涼しく
膝下くらいの地下の川がある洞窟の中を進んで行くので冷たいくらいです

ところがところが、千仏鍾乳洞と茶が床との分かれ道まで車の渋滞の列!
誰しも考える事は同じなんですね(苦笑い)

あきらめて豊津のレストランにランチを食べに変更

c0036203_19383437.jpgフォレスト
お気に入りのレストランの一つで年に数回でかけます

田園地帯の中に鎮守の森のような場所があり
その中にあるレストランというロケーションが
何だかいい雰囲気なんですよね

c0036203_1945483.jpg大きな窓の外には周囲の木が迫って

ちょっと暗いのですが落ち着いた雰囲気

c0036203_19481426.jpg料理も月代わりできちんとした物が出てきます

今回はこれまでとはちょっと違う感じでしたが

駐車場の近くには新しい建物が出来て
ビュッフェスタイルのケーキ類を食べる場所になってました

c0036203_19572071.jpg祓川沿いに英彦山方面に向っていると
伊良原の河川公園付近に車がたくさん停まっていたので覗いて見ると

楽しそう~!

水着持って来てない~!(笑)

c0036203_208161.jpgちゃんとウオーターシュートもあって

水は綺麗だし深みもなく
流れも緩やかで安心して遊べそう

c0036203_20105720.jpg橋の上から川下の方を見ると

こちらは少し違う風景でしたが
やはり遊んでいる人たちが多くいました

川に沿って上って行くと遊べそうな川の付近では
家族連れがあちこちで川遊びを

c0036203_20133747.jpg蛇淵
ちょっと恐そうな名前ですが四季折々に良い所です

短い吊橋の上から滝壺を見下ろした風景

光の入り具合が狭いので写真は難しいです

c0036203_21411452.jpg英彦山の奉幣殿へスロープカーで昇りましたが

表参道からは登る人は皆無でしたが

降っている時に見かけたカップル

参道を歩いて降っていました
[PR]

by hobasira | 2006-08-15 22:00 | 日記

帰 省   

ニュースを見ると東京から東北に向う高速道路では110kkm余の渋滞とか・・・
盆暮れの帰省ラッシュって日本だけの現象なのでしょうか?

僕は両親と隣の家で暮らして来たので帰省ラッシュの経験はありませんが
渋滞/ラッシュがわかっていても帰省する人の気持ち/現象がわかるような気がします

昨夜、沖縄から一人が北九州空港着の飛行機で帰って来ました
部活の大会が終わったあと試験を済ませてだったので北九州空港のほうが
チケットを取りやすかったようです
(まだ僕もこの空港で乗り降りしたことがないのに生意気! 笑)

c0036203_18551229.jpgc0036203_18553115.jpg
ネットで北九州空港の発着状況を調べてみたら東京との往復で遅延が出ていました
そこで空港に迎えに行く事にして(親ばかチャンリン 笑)
着いてみると、すでに飛行機は到着していました(着陸の写真撮りたかったな~)

小ぶりな空港ロビーですがそこそこに人も居てこれから搭乗して行く人も・・


大阪からはフェリーで一人が今日の早朝に到着!
悪いけど早朝はダメ! 自力で帰っておいで(笑)

更に今夜は関西に旅立った娘夫婦もやって来るので
一挙に我が家人口と消費食料も増えるのでかみさんも気合が入って頑張ってます

それぞれに子供(僕からは孫)が出来たらどうなるんだろう?
楽しみやら恐いやら・・・そんなに沢山の人間が寝る場所どうすれば~?
[PR]

by hobasira | 2006-08-12 19:19 | 日記

わっしょい百万夏祭り   

c0036203_19172789.jpg永く北九州に住んでいるものの、この夏祭りには行った事がなくせいぜい遠くからとか通勤帰りに花火をチラッと見た程度です (地元の人って案外そんなものですよね)

今年は近くで花火を見ようかと6日(日)の昼間に
下見に行ってみると紫川にはカヌーで遊んでる人も

c0036203_1936748.jpg花火会場の新勝山公園付近は
車は進入禁止になります

花火会場の川をはさんだ向かい側に知人が居て
そこには車が入れるので駐車場所を借りて

その付近から会場方面の景色です  →

c0036203_19461356.jpgせっかく行ったので踊りの会場もと

通路はラッシュアワーの電車の中を歩くようで
僕の苦手な場所の雰囲気

「あと2曲で終わりです!」のアナウンスで
太陽の橋を渡って花火見物の場所に移動しようとすると
踊り手たちが一斉にジャンプして
橋がびよ~んビヨ~ンって揺れてオモシロ~イ&ちょっと恐かったですね

さて、いよいよ花火が始まりましたが・・・

c0036203_20264468.jpgc0036203_20273347.jpg
花火の撮影って難しいですね~!

適当にオートでいろいろ写して来たので基礎がないから、何処をどうすれば・・サッパリです

      終わってしまったけど「わっしょい百万夏まつり」のHPです
[PR]

by hobasira | 2006-08-08 20:41 | 季節

夏井ケ浜   

c0036203_2185619.jpg僕の好きな浜の一つである夏井ケ浜

ハマユウの花も先週末までと昨日見に行ってきました

変わらない真夏の風景がありました

c0036203_2113516.jpg初めてハマユウの花を見たのは
高校生の頃に鹿児島ででした

インパクトのある思い出が残ってます

風の強い場所なので周囲に香りを感じませんが
近寄って匂ってみると良い香りがあります

c0036203_21224231.jpg浜辺を見ると海の家もない場所に

家族連れで海水浴に来ている人たちが

この浜を訪れる人たちが多すぎても大変ですが
小さな子供たちの心にも残って欲しいナとも思います

c0036203_21293322.jpgこの浜の見える道路にある標識

「夕陽の見えるトイレ」ってちょっと洒落たジョーク

くすって笑っちゃいました
[PR]

by hobasira | 2006-08-07 21:33 | お出かけ