<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

秋、進行中   

c0036203_18474398.jpg8月下旬に市内の某所で
ビッシリ実を付けた銀杏に驚きましたが
今日見るとすっかり黄色くなっていて秋を実感します

晴天の日の真昼はまだ暑い感じですが
日が沈むと半袖ではヒンヤリするくらいで
季節は本物の秋へと着実に進んでいますね

今も我が家の小さな庭から虫の音が聞こえてきて、秋らしさを盛り上げています
でも、先日、大幅に草木の刈り込みをやったので
更に住む場所が小さくなって虫達すまんね・・笑

昨日今日と晴天続きで、普段なら何処かへお出かけですが
明日からの旅行に備えて最後のアタフタに追われています
[PR]

by hobasira | 2006-09-24 19:27 | 季節

パスワード、暗証番号   

c0036203_1853057.jpg今の携帯と同じ番号で海外で使えるレンタルの携帯が宅配便で届きました

電源を入れてみると「圏外」の表示で海外でないと
使えないようです

海外から日本に電話をかけるには
+-81(日本の国番)ー0を除いた市外局番
ー電話番号とかなり面倒のようです

ローミング用の携帯の電話帳に登録しておくと
国内でのやり方と全く同じで接続できるとのことで
赤外線送受信で送ろうとすると「暗証番号を」と

・・・何だったっけ?・・・何も出てきません。
思いつく限りの4桁の数字を入れても、みなはねられてしまいました(苦)

やむを得ず、携帯のショップで本体の暗証番号を変更して無事、電話帳をコピー

やれやれと思っていると、自分の番号の携帯を海外で使えるようにするための
設定にも別のパスワードが要るようで再び跳ね返されの連続(悲)

同じショップには行きにくいかな?で別の場所に行き、事情を説明し
変更をやってもらっていると、おねーさんがPCの画面を見て
「あれっ!今日、別の店にも行かれましたか?」って
「はい」頭カキかき小さな声で(くぅ~~ 恥ずかしい)

パスワードなんてイヤだ~!
暗証番号なんて要らないゾウ~!
ってわけにもいかず、携帯に関しては全部同じにしちゃいました

考えてみるとPCやネット、カード・・もろもろで山のようにパスワードの類が
僕のある知人は全てを同じにしているそうですが、それもね~
[PR]

by hobasira | 2006-09-23 18:53 | 日記

旅行の準備   

今年はいろんな記念が重なる年なので、以前からかみさんと
「記念旅行に行こう!」って相談していました

海外旅行と言っても中国の沿海部や韓国くらいにしか行った事がありません

今回はかなり奮発して出かける事にしましたが
ネットで「海外旅行持参品チェックリスト」なんて見るとえらく沢山!

まずはパスポート(そりゃ~当然だろう)
紛失時のためにコピーを数枚、再発行のために顔写真を数枚・・?

母の事もあるので海外で使える携帯レンタルの申し込み
携帯から無料回線で申し込みが出来るようになっていますが
途中で迷子になってしまってショップでお願い(無料)

両替は何処でどれくらい? T/Cって本当に必要?
カードを紛失したら海外からの連絡はどこに?

気温の低い場所に行くけど場所によっては最高気温が10度以下らしいから服装は?

イザと言う時のために薬の類は何を持って行ったら?

予備の食料は何を持って行ったら?

お茶や化粧品の機内持ち込みは?

湯沸しのポットや変圧器、プラグ、水・・・・・

ううう~~っ! キリがない! 
不自由、食べ物が口に合わない、寒い、みんな旅の思い出になるだろう!
安全とチャント帰ってこれることだけに気をつけて
あとはなるようになるさで行って来ましょう!
[PR]

by hobasira | 2006-09-21 19:16 | 日記

休暇を取るのに疲れそう   

リフレッシュ休暇で今週末から少しまとまった休みに入ります(わ~い!)
休暇は勿論楽しみですが、休みに入る前の準備が長さに比例して大変!

まずは2ヶ月前くらいから周囲に周知しまして(けっこう気を使います)

不在の間の仕事をあちこちに割り振りして依頼する事や
仕事の周期を延ばしたり、延ばした間に何かあったときの対策を個別に検討したり

現在進行中の個々の仕事をそれぞれにまとめて、引き継いでくれる人が
一目でわかるようにしておかねばなりませんが
これがけっこう大変です

順当に進行している仕事はまとめも簡単ですが
変化が多い状態にある場合は最後までまとめも終わらないわけで
今週はそんなこんなにやきもきしそうです

でも、これらの事よりもっと気になるのは休み明けのことです
仕事や書類がきっと山のように・・・

いやいや、それは考えない事にしましょう、せっかくの休暇がだいなしになりそうですから(笑)
[PR]

by hobasira | 2006-09-18 19:26 | 日記

大型台風   

c0036203_18563675.jpgこの時間は暴風雨圏の真っ只中です
佐世保付近に上陸したようです

今月下旬から少しまとまった休暇の予定なので
本日は休日出勤でした

合間に気になる台風情報を見ていると
JRの特急が停まり、在来線も15時には停止との放送で職場のスタッフに
情報と提案を

c0036203_1973088.gifネットで暴風雨圏に入る確立が出ていますが(17時現在)
これはそのまま当地での台風のひどさと理解してよいでしょう

交通機関を利用している物は早く帰るよう
夜の勤務の者は早目に出勤するよう
ピークは午前零時くらいまでなので
その頃の交代者は様子を見て
帰りを遅らせるようなど・・

夕方帰る頃には幹線道路には青葉が大量に舞い路上に降り積もり
ビールケースやバケツが風に行き来していました

北九州の海岸付近では高潮に備えて避難勧告が出されており
山手の付近でも土砂災害が心配されています

大きな被害が出ないで欲しいと祈るしかありませんが・・
[PR]

by hobasira | 2006-09-17 19:15 | できごと

新 米   

最近はすっかり犀川米のファンになった我が家では
定期的に、みやこ町の今川中流付近に米の買出しに通っています(酔狂な事です)

そろそろ新米の出る頃だろう!と一昨日の日曜日に行ってみました

c0036203_19301199.jpg先ずは行橋の生パスタの店で腹ごしらえ

店の名前は忘れましたがメニューがやたら多かったので
チェーン店なんでしょうか?

9割は女性客でしたが、そんなのは僕は平気!
味はそんな店としては良い方でした

c0036203_19353621.jpg四季犀館に着いてみると
「新米まつり」とありましたが
内容は新米を炊いて少し無料試食

・・・

まあ、こういうのもあるでしょう

c0036203_20583139.jpg周囲を見ると稲刈りの終わった田が
目の前に広がっていました

全てが苅り終わってしまうと寂しい景色
になってしまいますが・・

家に戻って炊き立ての新米ご飯はウンウン美味しい!

ところで新人やスキルの低い人を「新米」って、何故?と思って調べて見ました

「新前」が「新米」になったようで、そのウンチクはここに
[PR]

by hobasira | 2006-09-12 21:09 | 季節

帆柱ケーブル   

c0036203_1865017.jpg「帆柱山の見える家」から見える皿倉山
に登る帆柱ケーブル(ちょっとややこしいですが 笑)

中央が皿倉山頂で、ちょっと見にくいのですが
向って右肩の付近に一直線に
ケーブルカーの通るコースが見えます

c0036203_18112188.jpgc0036203_1812946.jpg全長1.2km、標高差440mを5分強で移動します

二つの鮮やかな車両が
交互に昇降します

c0036203_18182160.jpg車体の中は斜面に合わせた勾配になっていて

新しく綺麗です

c0036203_18215958.jpg山頂駅のすぐそばにある
この付近の地図

「帆柱山」も右端に
別の地図で見ると皿倉と帆柱の山頂間は
直線で3kmくらいありました
 (拡大します)

c0036203_18243245.jpg以前はケーブルカーの山頂駅から
リフトで皿倉山頂まで行けましたが

8月31日にて運行停止になり
来年くらいにスロープカーのような
ものができるそうです

c0036203_1830398.jpgケーブルカーの山頂駅から急坂を皿倉山頂へ登る途中に見える帆柱山頂

手前の建物は以前の国民宿舎
ここの勝手口で猪が残飯を食べているのを
見た事があります。人にも慣れているようでした

c0036203_18401592.jpg皿倉山頂からは360度の景観があります

残念ながら霞がかかり遠景がぼやけています

目の前を洞海湾が川のように伸び
その向こうに若松や響灘埋め立て地と
風力発電の風車塔もかすかに見え
その向こうには山陰沖の島や海が

c0036203_18465140.jpgケーブルカーの軌道は中央で複線になっていて
ここで離合します

従って出発時間は登りも下りも同時で
20分間隔です

c0036203_1851180.jpg都市高速を走るバスの停車場との出入口

ふもとの駅の駐車場のすぐ下にあります
その他、無料バスがJR八幡駅との間を
往復しています

身近にあって誰もが当たり前のように知っていて「いまさら?」と思う場所なのに
あんがい行かない場所ですが、本当に四季各々に良い所です

           帆柱ケーブルHPはここに
[PR]

by hobasira | 2006-09-10 19:07 | 風景

ウォーキング シューズ   

c0036203_1921312.jpg靴は歩く時に履くに決まっているので
このネイミングって??ですが
たぶん和製英語なんでしょうか?

それはともかく、かなり歩く時の靴
として社会的には認知されていますよね

靴の履き心地には、かなりこだわる方なので
まれに出会うピッタリした靴は、かみさんが「もう止めなさい」と言うまで
ボロボロになるまではいてしまいます(笑)

「お出かけ用」におそろいのウォーキング・シューズを買おうかってことで
買い物嫌いの僕はサイズを言ってかみさんに頼んだのですが履いてみると「あわない!」

仕方なくお店に行って聞いてみると、この手の靴は表示サイズより少し大きく作っているそうです
おまけにデザインのバリエイションが通常の靴より多いので履き心地を確かめるのに一苦労

衣服の買い物には30分が限度ですが今回は一時間頑張りました(汗)

ブランドへのこだわりは全くありませんが落ち着いたのはアシックスのpedalaでした

でも履き心地が本当にどうなのかは暫く履き続けて靴が馴染んでからの事でしょうが・・
[PR]

by hobasira | 2006-09-02 21:22 | 日記