<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

HCW Steam Train   

またまたカナダのネタで失礼します

c0036203_18461340.jpgHullからWakefieldまでのカナダ最古のSL

今では観光列車となっているようです

簡素なホームにはかぼちゃが飾られて

c0036203_18543777.jpgちょっと見えにくいのですが

列車が出発すると若い女の子が
ハンカチを振りながら涙を拭く演出(笑)

走り抜ける途中でも子供達が手を振ってくれます

c0036203_18582754.jpgそれぞれの車両につなぎの服を着たスタッフが
乗り込んで、いろいろと説明をします
僕らの車両のこの娘はとても可愛かった!
ツーショットをお願いしちゃいました(笑)

ヒゲの車掌さんはかなりの肥満体でしたが
若くてなかなかハンサムでしたよ

c0036203_20401631.jpg列車の中には

生バンドが回ってきて演奏を


c0036203_2022469.jpgガティノー川に沿ってユックリ進むうちに
車窓から遠くに例の橋

Wakefieldの屋根付き橋が見えました

c0036203_2028149.jpg終点のWakefieldにて

いかにもSLらしくて・・

c0036203_20301860.jpgここでSLがターンテーブルで

何処の国でもSLファンは多いようです

c0036203_2033228.jpg終点からバスで少し行って例の屋根つき橋へ

橋から戻ってバスに乗ると変な音!
右の後輪辺りが故障のようだから
替えのバスを呼ぶまでと近くのお店へ

二階のオープンテラスでコーヒーでもと

写真を撮り損ねましたが目の前を
ビーバーが泳いでいました
ワヤワヤ言って過ごしていると
コーヒーを飲み終える前に替わりのバスが来ました(さすがJ○○!)

                               ここの鉄道のHPです
[PR]

by hobasira | 2006-10-31 20:49 | 紅葉のカナダ06

デジカメ写真のその後   

c0036203_18571845.jpg僕のデジカメ写真は、コンデジでオートでの
お出かけの際のスナップや風景中心で
記憶/記録のための画像です

撮った写真はPCのソフトに入れて
以前は定期的にCDに保存していましたが
最近はPCも安定しているので
かなりの量を貯めっぱなしです

人にあげる写真は画像が劣化しないよう
ラミネートして喜ばれていました

撮った写真を見せるのにPCやノートがないと不便なので
自宅用の写真をラミネートして
ファイルに入れるため100円ショップでこんなのを買ってきました

皆さん、どうしていられるのでしょうか?
[PR]

by hobasira | 2006-10-29 20:50 | 日記

WAKEFIELDの屋根つき橋   

淡々とした日々なのでカナダのネタで(笑)

c0036203_18215614.jpg私達しか居ない道を500mほど歩いて

綺麗な川に掛かる屋根つき橋

c0036203_18252414.jpgc0036203_18262628.jpg大雑把なイメージとしては
ローカルな駅の袴線橋の上にかかる部分の大きなやつ

しっかりした木で作られていて
天井はかなり高い

入口/出口は扉が閉まるようになっていて閉めればちょっとした大きさの建物です

c0036203_1833316.jpg横壁にある窓からの眺め

静かで水音が聞こえる中ででした

現地の人で通る人も無く
日本からわざわざこれを見に来たの?
と言われそうな雰囲気でした

因みにカナダでは紅葉見物なんて風習も無いそうです

この地を紹介したカナダのStephen Winsor.さんのHP (Wakefield, Quebec, Canada)
[PR]

by hobasira | 2006-10-26 18:38 | 紅葉のカナダ06

神戸三宮付近で   

c0036203_1952157.jpg22日も少し時間があって、うろちょろ
貧乏症と言うか野次馬根性と言うか
ユッタリ出来ない性分でして

北野付近を巡回するバスで
三ノ宮駅から

c0036203_1991475.jpg坂を上って風見鶏の館へ

異国情緒のある坂の風景
長崎を少し思い出します

c0036203_19123142.jpg館の前では大道芸が

建物内やお店には入らず
雰囲気を見ながらぶらぶら通り抜け

c0036203_19174991.jpgフロインドリーブ

いろんなパンに強い関心のある
かみさんの希望でここに

教会を改装して作ったパン屋さんで
食パン中心に各種ゲット!   お店のHP
[PR]

by hobasira | 2006-10-24 20:26 | お出かけ

丹波篠山へ   

21日は神戸へ行ったので、以前からかみさんのリクエストがあった
丹波篠山へ行ってみました

c0036203_1826132.jpg一会庵

お目当ての一つがここの蕎麦

11時半から営業開始で売り切れ御免!の店
カーナビでも電話番号では「付近」が示されるだけ
看板も標識も全くなし!

見当をつけた辺りを走っていると少し高い場所に藁葺き屋根の民家と
その付近に停まっている車で、「あれかな?」と何とかたどり着きました

c0036203_1838593.jpgお店に着くとすでに車を停めるのも大変な状況で、待っている人も沢山で順番待ちの紙に書き込んで「22番」でした

細い道のむかいがわでせっせと作業をする人達
聞いてみると3株が1000円で丹波の黒枝豆を切り取り袋に納めている最中

c0036203_18495185.jpgこれは家に戻ってから茹でた丹波の黒枝豆

左手前は当地での黒枝豆で
手前中央は比較に置いた1円玉です

待ち時間が長そうだったので
さっそくこれをチョキチョキ!
4kgほどの豆が取れました

c0036203_1902491.jpg22番なのに1時間を過ぎても呼ばれない!
「帰ろうか?」って話していると
リピーターで一緒に黒枝豆をチョキチョキ
していたご夫婦が「おいしいですよ!」で我慢!

1時間半後に建物内に呼び込まれ
注文を確認に来て30分待ちました(笑)
誰も文句一つ言わずに待っていました

c0036203_1965770.jpg丹波焼きの器に入った少し緑がかった蕎麦
薬味は一切無しでそばつゆだけで食べます

そば粉が100%でこしが強く
呑み込んだ後に蕎麦の香りが残ります
こんな蕎麦は初めて食べました

日本中に名前を知られている蕎麦打ちが主催する
広島の山の中にも行った事がありますが、僕にとってはこれが最高の蕎麦でした

c0036203_19195260.jpgそばぜんざい

そば粉の団子をを餅の代わりに
入れたぜんざいです

小豆の煮加減、抑えた甘さ
おいしかったです

2時間待たされても、また行きたいですね!
店を出る時には売り切れになっていました

c0036203_20185223.jpg篠山市の中心部に行くと

当日は陶器まつりでかなりの人出でした

大きな栗や枝豆の販売

c0036203_2023963.jpg大福餅をいびつにしたような

山の芋!

写真では見えにくいのですが
黒い色でおがくずが入って黄色く見えます

c0036203_20263227.jpg見るだけ/写真だけならタダの

3万円の松茸!(笑)

c0036203_20291879.jpg街中で買った焼き栗

大きな栗の実のからがパカッと割れていて
甘栗のように渋皮無しでまるっと食べられます
素朴な本来の栗の味です

子供の頃を思い出すような美味しさでした

カーナビ頼みで尼崎のホテルに戻りましたが
高速優先で設定したら梅田経由で遠回りをしたものの
流れはスムースでしたが
都市高の合流部で両側から来るのには
ちょっとビビリました(笑)

夜は芦屋付近のタイスで娘夫婦らと楽しい夕食が出来ました
娘が少し綺麗になったようで嬉しかったですね(親ばかですが・・)
[PR]

by hobasira | 2006-10-23 20:51 | お出かけ

定常走行   

c0036203_19282268.jpg先週は時差ぼけをぶら下げて
溜まった仕事の山に入り込んで大変でした

今週は時差ぼけも取れて
いつものように仕事が出来ました

気がつくと秋も深まっているはずなのに
晴れた日の昼は暑いくらいですね~!
[PR]

by hobasira | 2006-10-20 20:34 | 日記

ハロウィン   

c0036203_2313746.jpgc0036203_23135891.jpg

c0036203_23145819.jpgc0036203_23154626.jpg

c0036203_2317550.jpgc0036203_2317489.jpg

c0036203_23184961.jpgハロウィンの始まりの時期でした

知ってるつもりだったけど調べてみると
知らなかった事もありました  ここに
本屋で沢山のカードの中から
2枚をお土産にしました
[PR]

by hobasira | 2006-10-16 23:30 | 紅葉のカナダ06

ナイアガラ   

c0036203_1827189.jpg


c0036203_1831168.jpg


c0036203_1831417.jpg


c0036203_18323092.jpg


c0036203_1833116.jpg


c0036203_18334463.jpg


世界遺産への登録は受理されなかったそうですが

さすがのど迫力でした!
[PR]

by hobasira | 2006-10-15 18:36 | 紅葉のカナダ06

カナダの交通事情   

c0036203_9581734.jpg郊外に出かけると見かける大型トレーラー

映画などで見た事がありますが
近くで見ると更に大きくて迫力!

c0036203_102594.jpgここはハイウェイですがフェンスや仕切りは無し
こんな道を大型トレーラーが100キロ前後で
目の前を走りすぎるのでちょっと恐いくらい

カナダのハイウェイは無料だそうで大陸横断の距離は
日本列島を3往復半の距離とか・・広い!
60~80kmで走っていると遅い事で捕まるそうです

c0036203_14174651.jpg
やはり郊外付近で良く見かけたスクールバス

通学に歩いて30分以上の距離から
利用できるそうですが
部活や学校行事かな?と思う
乗客の組み合わせもありました

c0036203_1343168.jpgバスで走っている途中で見かけた消防車
その後ろにいるのが救急車です

警報音も違ってたけど・・忘れました(笑)

c0036203_13512075.jpg日頃はバスには乗らないので知らないのですが

このバスは乗降の際は前方が
ぐっと下がります
この写真でわかるかどうか

c0036203_1512149.jpg殆んどの車が昼間からライトを点けています

事故防止のために法制化が検討された物の
反対意見もあって法制化とはぜず
新車の生産時点でエンジンをかけると
自動的に点灯するシステムにしたそうです

カナダでは車検が無く乗りつぶすのが基本とか
走ってる車の半分近くが日本車のようでした


c0036203_135701.jpgバスの中から良く見る風景

ロレンシャン高原は極めて固い岩盤のため
大木が少なく所々に川や沼地が点在します

c0036203_1413986.jpgケベック州の車には
ナンバープレートは後ろだけ

逃げる車は後ろからしか見られないからだそうです

下の文字は「私は忘れない」の意味

c0036203_1445182.jpgc0036203_1452292.jpgケベック州の交通信号
横に並んで赤が二つと

「止まれ」の歩行者信号

フレックスタイムが定着していて、午後4時頃から
大都市周辺では渋滞が始まります

車線の多い場所では片側8車線もあるので
その渋滞も凄い景観でしたが・・
[PR]

by hobasira | 2006-10-15 14:45 | 紅葉のカナダ06

サグネ フィヨルド   

3日目はケベック市のホテルから一日がかりの往復でサグネフィヨルド
c0036203_12235816.jpg
ここはホエールウォッチングで知られているようですが
紅葉を見るためのクルージングとしては
今回が初めてだったようで
新しいツアーの最初の客に観光局から支給される
ブルーベリーをかたどったピンをもらいました
(左下にあるどうってないものですが)

c0036203_1227287.jpg船着場から写真のようなガラス張りのボートに乗り込んで

普通の峡谷は谷がV字型ですがフィヨルドは
U字型ですが水面の見た目は同じです(笑)

c0036203_1233680.jpg川幅の広い峡谷が
数十キロにわたって続きます

ケベックのチーズ会社が新しい味のチーズを
作ろうとして、このフィヨルドにチーズを沈めたところ
全てがなくなってしまって5万ドルの損失だったそうです

c0036203_12352882.jpg両岸は黄色の多い紅葉に溢れていますが
前日にVIA鉄道で5時間以上にわたって
紅葉を見続けたのですでに堪能の感も

水面が斜めってますが(笑)

c0036203_12391199.jpg
c0036203_12395729.jpg何ヶ所かの滝が見られ

アザラシが5頭ほど
岩の上で日向ぼっこ

ここがツアーのポイントとして続いていくかどうかは??ですが


それよりも違うルートを取った行きと帰りの田舎の風景が気に入りました

More
[PR]

by hobasira | 2006-10-09 14:29 | 紅葉のカナダ06