<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

年の瀬   

c0036203_1704383.jpg年末の数日、穏やかな日が続きます

剪定の時期が良かったのか例年に無く
金柑が多く実をつけましたが料理用には不足
庭に来る鳥たちの餌になればですが

年賀状はクリスマス後にやっと発送を終了
大掃除は・・・コソッと小掃除程度で・・(苦笑

人手も減ったので簡素化ということで

c0036203_17104958.jpg数年前から恒例になった合同おせち作り

当初はかみさんとその妹とでしたが
今年は長男一家からも加わって

賑やかにおせち作りが進みました

c0036203_17145416.jpgc0036203_17155910.jpg高野豆腐やシイタケをしぼるお手伝い

1歳7ヶ月の孫も頑張りました

c0036203_17221920.jpg昼食は沖縄から帰ってきた息子が
バイトで憶えたソーメン・チャンプルー
をシーチキンをベースに披露

なかなか美味しく出来ていました(身びいきですが 笑

本人の弁によると「料理は割りと出来る」そうです


本年に拙ブログにおいでいただきました皆様、どうもありがとうございました!
どうか良い年をお迎え下さい
来年もよろしくお願いいたします!

[PR]

by hobasira | 2006-12-31 17:39 | 季節

帽 子   

c0036203_1923823.jpg人の顔の形を四角/丸/長いと分類すると
僕は長顔系

一方で帽子が似合うのは長顔系
とりわけツバの広い帽子は(との思い込み 笑)

そう言うわけで僕の帽子の数は多分20近く

カナダでご一緒したotabeさんが「パエリア」の記事にコメントを下さって、ふと思い出したこの帽子

この秋にカナダを旅していてフト呼び止められたような気がして求めました
同行の方たちのリップサービスで「和製インディー・ジョーンズ」と (似てるのは帽子だけ・・涙)

旅行先のトリップ気分で自宅に帰るまでこの帽子をかぶってましたが
さすがに日常に戻るとこれを頭に乗せてのお出かけの勇気が出ません

部屋の隅っこで寂しそうにしています
[PR]

by hobasira | 2006-12-28 19:23 | 思い出

パエリア   

c0036203_20454971.jpg今年は一日早く催した我が家のクリスマス

クリスマスの夜に僕の携帯に沖縄の学校にいる息子から写真つきのメールが

タイトルは「クリスマス・メニュー」
文面は「パエリア 野菜サラダ コーンスープ」

何のこっちゃろ?と電話を入れて自分で作ったんかい?と聞くと「うん、一緒にね」と
一緒に?

バックグラウンドに小さな声でなにやら若い女性の声が

はいはい、そういう事ですか 青春だね~~!
[PR]

by hobasira | 2006-12-26 21:10 | 日記

クリスマス 06   

c0036203_17481718.jpg我が家のクリスマスは昨日に

来年からしばらくの間、修行に離れた地に行く息子一家を無理やり招いての夕食会

いつものように食事の後は手作りのロール・ケーキで

ロウソクの向こうの孫娘が両手を上げて「ポーズ!」

機嫌が良くても悪くても、カメラを向けると、この「ポーズっ!」 (ぷぷぷっ)

なかなかヤンチャな孫娘で「元気もんでいいじゃないか~」と言うと
息子が「たまに会うから言えることだよ」って

去年のクリスマスは娘と、今年は息子の一家と
しばらくの間は一緒にできないクリスマスを過ごす事となりました
[PR]

by hobasira | 2006-12-24 18:13 | 季節

インフルエンザ ワクチン   

c0036203_20112348.jpgここ数年、予防接種を受け続けています
今年も先週の金曜日に受けて少し赤くなって
腫れていましたが今日には引いているようです

卵アレルギーなのか?(卵は毎日食べてるけど)
抗体がバッチリだから反応が強いからか?

今年は全く流行ってない様で空振りか?

c0036203_20203166.gifいつかブレイクするのは間違いないと
言われている鳥インフルエンザ
珍しくなくなって確実に世界に広がっているようです

昨年あたりは医療関係者がタミフルを
自分用に確保していると言う噂を聞きました
無理もないですよね、ブレイクした時には沢山の
患者に向き合う人達ですから

日本では今年はノロウイルスが猛威を振るっていますね~
普通の人にとっては2~3日で治るお腹の風邪のようなものだそうですが
高齢の方にとっては大変そうです

早く冬が終わるといいのでしょうか?
[PR]

by hobasira | 2006-12-18 20:35 | 日記

誘 惑   

車の3年半の定期点検をディーラーの担当者が言って来たので出しました

その際、「今この車の下取り値段がえらく上がってるんですよ~」
「点検のついでに下取りの見積もりしておいてもいいですか~?」と

僕:いいけど今のところ不満や不都合もないし悪戯されて塗り替えもやったし
買い換えるつもりはないけどね

点検を終えて車を届けに来た時「見積もりでは○△?万円です」と
 (えっ!車両本体価格の三分の二以上じゃないか・・)

見せてくれた本になった下取り価格表の数字の1.5倍の値段
「来年の1月にマイナーチェンジがありますが型式番号は同じです」と

「あの~冗談で買い替えの見積もりを作ってみましょうか?」
 (お主なかなかやるの~!)
僕:作ってもらってもいいけど買い換えようて思ってるんじゃないよ!
「はい、勿論判ってます」(ホントかな~?)
「ついでに3.5Lとハイブリッドを試乗をされませんか?」
 (試乗したいな~! いかんいかん、相手のペースだ)

と言いつつも乗せられて「試乗車の用意が出来ました~!」
の電話でつり出されて試乗に行ってきました

3.5Lの車はTCSが付いてスタート時に踏み込んでも
空転も無く快適に加速ができる
ハイブリッドは噂どおりの凄い加速・・

何だか良さそう・・欲しいかな・・?

ぶるぶるぶる! いけね~いけね~!

でも下取りの高さも今だけの事だろうしな~
現在モデルが出て4年近いからメジャーチェンジも近いだろうしな~

・・年末ジャンボが当たればの話かな~?
[PR]

by hobasira | 2006-12-17 12:07 | 日記

喜三郎窯   

今年の紅葉の季節は晴天と休日がかみ合わず
綺麗な紅葉の見物が出来ませんでした

日差しと曇りとが混在していた先週末に
紅葉の終わりを確かめに(?)出かけました

自宅から→金毘羅公園→河内の貯水池→尺岳登山口→畑貯水池と

間違いなくいずれの地も紅葉は終わり、所々に色づいた葉が残る程度

c0036203_1341482.jpg父が元気だった頃、陶芸教室の仲間と
喜三郎窯への見学と鍋の食事に
毎年のように行くのを楽しみに
していたのを思い出し寄ってみました

小ぶりな丘の麓に入口がありました

c0036203_1722736.jpg右回りにゆるいのぼりを進むと
陶芸教室をやっている場所があり
中を見学させてもらいました

父もここに来ていたのでしょう

c0036203_17151751.jpg敷地を見下ろす高い場所の道に
紅葉した木がわずかに残っていました

僕たち以外は誰も居ませんでした

c0036203_17182457.jpg少し下りにかかった場所に食事の場所が

父たちもここで鍋を食べたのでしょう

中に入って聞くと少し昼を過ぎていたせいか
「今日はもう終わりました」と(残念)

c0036203_17223191.jpg食事どころ
の前の風景

c0036203_17243960.jpg更に下った場所より振り返って

大きくはないけど田舎の中にある庭園

焼き物を陳列している場所はありましたが
声をかけても誰も人は居なく
仕方なく見物しないままに帰りました

人影もない中で父が見たであろう景色を眺め
何となく「うん、うん」と思いました

c0036203_17305988.jpg帰り道に以前から名前を聞いていた
瀬板の森公園に寄ってみました

ここの丘陵地の大部分はゴルフ場に
占められていて、辺縁部が「公園」のようです

遊歩道は循環できるようになっていなかったので
途中で駐車場へ引き返しました

縦笛を吹いているオジサンが居たけど
僕には出来そうにないな~
勿論、笛も吹けないんですが・・
[PR]

by hobasira | 2006-12-16 17:41 | お出かけ

ワーキング・プア/富の集積   

最近、日本やアメリカのワーキング・プアの実態を報道するTV番組が相継いでいます

頑張っても少ない収入で続けていけなくて廃業せざるを得ない
職を求めても就職できない・・などなど

現在の日本の経済動向は空前の好景気???
人員削減で形ばかりの経常利益を出して
その結果を出した役員は給与は増えて・・

下請けやパートは泣いて・・


一方でアメリカの富は5%の人が60%の富を持ち
世界の富は2%の人が50%を、1%の人が40%を持っているそうです

次の世代を育てるための方策を埋め込んでいるのでしょうか?

少なくとも自分達の世代が少しでも次の世代の負担を軽くするため努力をしたいのですが
相変わらず談合・官僚たちの天下り・お金に不自由しない人たちの
福祉減らしの委員会の答申

世の中に思想・信条・宗教などいろいろあるでしょうが
真面目に考える人たちが一致できるのは情報公開ではないでしょうか?

世の中を良い方向にするのは政治しかないでしょうが
公約に掲げた事がどのように法案の採択の際に実行されたか星取表とかも公開されるべきでしょう
[PR]

by hobasira | 2006-12-13 22:33 | 暮らし/社会

た こ   

この季節


「たこ」と言えば

 ・
 ・

「たこたこ~上がれ~」の


あの「凧」ですよね
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
しかし
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
c0036203_15102724.jpg
OCTOPUS (「8本足」 風情のない・・)
の「たこ」です(笑)

行きつけの魚屋さんで「とても良いから」とすすめられ
かみさんが買ってきました
蛸は夏が一番美味しいはずなのに??

600gほどの生き物で、ワタを出し塩でもんでヌメリを取り、熱湯に1分で茹で上がり
刺身に引いてみると中央部が半透明(これくらいが一番美味しいんです)の身がプリプリ!

そのまま食べると薄く塩味がありホンノリ甘く脂が乗って美味!
食事には酢醤油に柚こしょうでが我が家の定番


最近、関門海峡の蛸をブランド化しようとする動きがあるようです
確かに関門の蛸は身がしまって美味しいのですが以前はあまり居ませんでした

以前は若松沖の白島の手前側が蛸の宝庫で
夏場に魚が連れない時は、ここでお土産用に釣って帰ったものです

白島に石油備蓄基地が出来て以来、潮の流れが変わったせいか
一斉に居なくなり変わって関門でやたらと蛸が釣れる様になりました
当時を知る人達は「白島の蛸が関門に引っ越した」と言ったものです

「引越し」当時ほどには蛸も釣れなくなりましたが
関門の蛸はとても美味しいですよ!
[PR]

by hobasira | 2006-12-09 15:43 | 食べる/飲む

とばた麺之介   

c0036203_20464994.jpg今日はお弁当にあぶれたので
お昼はこの店で「アナゴごぼうぶっかけ」を

この店の主のオヤジさんがやってる
元祖「麺之介」は苅田にある

元祖の方には6~7年前から通っていて
あまりハヤってない頃から見てきた


うどんの麺は「豊前裏打ち会」で共同制作している良質の麺だが
それに甘んじることなく工夫を凝らして
「創作うどん」とも言えるジャンルに到達している

食べ物の好みは人それぞれですが僕はうどんは親父さんの店が北九州で一番と思ってます

一方、息子の方はネットで調べてみるとなかなか好評のようでオヤジさんも一安心でしょうね
でも僕から見ると当然のことながらオヤジさんに一日の長がと思います
[PR]

by hobasira | 2006-12-05 21:32 | 食べる/飲む