<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

カキ 梅 昼食   

c0036203_20184243.jpgかみさんが新聞記事で豊前市宇島漁港の
「かき祭」の記事を見つけた
先着160名さまにカキを無料進呈!(魅力的!

と言うわけで24日(土)にお出かけを
おババをデイケアに出してからでは10時半の到着がやっと
当然ながら無料進呈のカキは終了(無念!


c0036203_20223172.jpgカキと団子の入った味噌汁が一杯100円で
ちょっと冷たい海風には温かい汁物が美味しい!

他には・・と見回すとなかなか焼けない焼きカキと
1kg1000円のカキの売り物だけ・・それだけ?・・

せっかくの漁協主催の海辺の行事ですから
鮮魚などもう少し品揃えをして欲しかったな~!



c0036203_20241758.jpg昼食を息子の一家と共にする予定で場所を予約していたので
そこそこに戻ることにしたものの、せっかくここまで来たからと
椎田の綱敷天満宮へ寄ってみました
ちょうど「梅祭」で露店が並びたくさんの人出
境内の梅はほぼ満開!

c0036203_20254355.jpg


ここの特徴は本殿前の広場が梅の木で埋め尽くされていることです
もちろん周囲にもたくさんの梅の木がありますが
この景色はあと一週間くらいでしょうか?

独特の風景のこの神社で満開の梅に出会えた事とおみくじの賞品(当たったんですよ!)
に気を良くしていたら
昨夜泊まりだった息子から手が離せない仕事が入った上に娘(孫)が熱を出したと
急遽、かみさんの実家からメンバーを調達して小倉南区の「梅の花」へ

c0036203_20305041.jpg
ここは以前は魚町交差点の付近にあった店が
料亭風に高級化して移転した店

c0036203_20321516.jpgこぎれいな雰囲気で
豆腐料理中心ですが
なかなか美味しくて
それなりの値段のコースでしたが
おなか一杯になりました

食後は日頃外出の機会の少ない義母のために
お酒の入った僕に代わって
かみさんの運転で
三岳の梅林をドライブスルー
ここでは山手に当たるので7分咲きくらいでした
 (画像は拡大します)

[PR]

by hobasira | 2007-02-26 20:45 | 日記

全国一斉!日本語テスト   

c0036203_1956456.gif

前回に引き続いてトライしてみましたがサッパリでした

65点!(涙

文法とマナーは満点でしたが
敬語は50点以下で・・・"(^_^;)"

2月28日までここ
[PR]

by hobasira | 2007-02-23 19:23 | 日記

門司港にて   

c0036203_1842399.jpg先日、夕食を食べに門司港へ
少し早かったので部崎の灯台へ

ポツリぽつりと水仙の花が
誰も居ない敷地に

c0036203_18524946.jpg驚いたのは灯台への登リ口の前の
道路が舗装されていた事

太刀の浦の石切り場までで止まっています
あそこが繋がるとずいぶん便利になるのですが
不便なままの方が良いのかもしれません

c0036203_18563653.jpg夕食後に
レトロ地区のイルミネーションを見ながら
少しお散歩

(画像はいずれも拡大します)
[PR]

by hobasira | 2007-02-22 18:59 | 日記

佐賀城下ひなまつり   

c0036203_182284.jpgこの時期には少しづつ時期をずらして
九州のあちこちで地域起こし的な
「ひなまつり」イベントがあります

佐賀市は高速で通過する事が殆んどでしたので
昨日は佐賀に出かけてみました

c0036203_18161248.jpg徴古館
鍋島家と大隈重信により後進の育成のために図書館として作られた後に博物館の要素も加えられたそうです

例年この時期は「鍋島家の雛まつり」
として展示されますが内部は撮影禁止
最初の写真はこちらからお借りしました有職雛です
  徴古館のHPはこちらです

c0036203_18261047.jpg徴古館の傍の駐車場に車を止め
旧市街と思われる一帯を歩いて見物

あちこちにこんな飾りがあって
雰囲気が出ていました

c0036203_1829763.jpg見所の一つ旧福田家

佐賀錦の雛人形の展示がされていました

c0036203_18321453.jpg佐賀錦は180年ほど前に
鍋島家の奥女性達によって作り出されたもので
金・銀などをはった紙を細く切ったものを縦糸に
染色した絹糸を横糸に織り上げていく物だそうです
     詳しくはここ

c0036203_18414256.jpg控え目な撮影しか許されていませんでしたので(許されていても無理だったでしょうが・・笑)
佐賀錦の良さを出せていません

雛人形の衣装にとてもよく合っていて
繊細できらびやかでした

c0036203_1847022.jpgc0036203_18474130.jpg今度雛人形を買うときがあれば
佐賀錦のお雛様にしようかな~
(写真は拡大します)
[PR]

by hobasira | 2007-02-19 19:03 | 季節

鎮国寺の梅   

春一番ですかね~! 今日の風は恐いくらいに強かったですね

c0036203_1845536.jpg鎮国寺は空海ガ806年頃に作ったお寺とか
初めて行きました

22日の午後から向った場所です

宗像大社の傍ですが
往来する車がとても多かったですね

c0036203_19305437.jpg大きな梅の木がほぼ満開

天気も良くて人も多かったですね

c0036203_19332546.jpg参拝記念の写真撮影のための日付入りボード

特別養護老人ホームやデイケアの名が入った車が多く来ていて
車椅子に乗った人や手を引かれた人たちがここで撮影してました

ここは駐車場から境内までが全くフラットなので
そんな方たちにも来易い場所なのでしょうね

c0036203_19412818.jpg紅梅も綺麗でした

c0036203_1942419.jpgc0036203_19431897.jpg本殿の向かい側にあるボケ封じの観音様

多くの人が次々におまいり

文章も面白い

こう有りたいのが多くの人の心でしょう  お賽銭を上げてきました(笑

c0036203_19481338.jpgc0036203_19484629.jpg水仙や
戸畑アヤメに似た花も咲いていました



例年こうなのか? 暖冬だからなのか? 本当にすっかり咲いていました!
[PR]

by hobasira | 2007-02-14 19:52 | 季節

宮地嶽神社の緋寒桜   

c0036203_1813019.jpg昨日、福間駅裏の菜の花畑を見た後
宮地嶽神社へ

幼稚園に入るか入らない頃に
祖父と来たのが初めてで

2回目は中学時代に夏キャンプみたいな行事で
来たきりで久しぶりに

カーナビにカタカナで「ミヤジダケジンジャ」と入れ「宮地嶽神社」を選択し設定
近付くとカーナビの音声案内がが「300m先を右折すると目的地みやじごくじんじゃです」と
みやじごくじんじゃ」?(あはは、神様から怒られるぞ!

「目的地設定」では「ミヤジダケジンジャ」で対応したのに・・・

c0036203_18394594.jpg本殿の右手に回りこんで奥に進むと
この開運桜

この神社での源氏名(?)で緋寒桜
ほぼ満開でした

c0036203_18434660.jpgc0036203_18482890.jpg緋寒桜

沖縄まで行かなくてもここにあったのですね
知りませんでした

奥の宮に進むと違った神々が祭られてあり
2月28日には「ぜんざい祭」があるそうです

c0036203_1855894.jpg本殿に向って右手前にある
緋寒桜の巨木~古木

花は10輪もつけていませんでしたが
「ぜんざい祭」の頃には満開かも?

この気に一斉に花が咲くと凄いでしょうね~!

c0036203_190122.jpgc0036203_1903246.jpg梅もあちこちに咲いていました

c0036203_1915613.jpg民家村、広場、池などがあり

ソメイヨシノもたくさんあって
桜の季節には賑わう事でしょう

c0036203_19518.jpgc0036203_1952173.jpg宮地嶽神社を後にして

「どこでお昼を食べようか?」とキョロキョロ

東福間駅の傍で
偶然見つけた蕎麦屋さん  「昼御膳」 1000円

石臼ひきとかで確かに蕎麦の香りもあって納得でした


え~お昼ご飯で終わった本日の記事ですが
午後からの部分は明日の記事に引っ張ってですが・・ヨロシクです(笑
[PR]

by hobasira | 2007-02-13 19:18 | 季節

菜の花   

c0036203_23104645.jpgえっ!もうこんなに?

今日見かけた風景

JR福間駅の裏手で

暖冬のせい?
それとも品種でしょうか?
[PR]

by hobasira | 2007-02-12 23:14 | 季節

「居眠り磐音 江戸双紙」 シリーズ   

c0036203_18264314.jpg去年の12月頃から読み始めたこのシリーズ物
豊後関前藩(現在の大分県佐伯付近か?)より
江戸留学に出た若き幹部候補生達が
財政難で喘ぐ藩政改革のプランを持って帰藩するが
地元の商人と癒着した守旧派の策謀に嵌って互いに殺し合いの末、二日後に許婚との婚礼を控えていたが、主人公の坂崎磐音は脱藩し江戸・深川の裏長屋住まいに

そこで身過ぎ世過ぎのための仕事を通じて触れ合う下層の町人や貧乏御家人たち
卓越した剣の腕~「縁側で老猫が居眠りしているような構え」~と
実入りも無いのに奉行所の摘発のために剣の腕を買われて協力する
誠実・朴訥な人柄で信頼と交流の輪を広げていく
それらを通じて社会の上層部とも人間関係を築いていく

深川育ちの生粋の江戸っ子「今小町」と評判のおこんとの恋模様も織り交ぜて

c0036203_18584032.jpgそれぞれの話はお決まりのハッピーエンド風で

最後は磐音の剣の腕で決着がつくのですが
高校・大学で剣道をやっていた思い入れもあって・・

読み始めた頃は確か19巻で終了のはずだったのですが
写真で見るように「19-21」まで行ってます(笑

おまけに「19-21」でも終わりそうに無い感じ
ま~楽しみと言えば楽しみでもありますが・・

時代小説はずいぶん前に山本周五郎にひとしきり

かなりおいてBSの再放送で「清左衛門 残日録」を見て
藤沢周平にはかなり嵌りました
今も「蝉しぐれ」の再放送があっていますね

時代小説に惹かれる所はある意味ではバァーチャルのところでしょうか
日本の近世~近代の風俗や習慣をベイスにしている事の上に話を進めていることでしょうか?

今YaHooで古地図を出していますが深川の磐音が住んでいた場所は定かではありません
両替商の今津屋も当然ながら地図には載っていません
[PR]

by hobasira | 2007-02-09 21:26 | 日記

鳥インフルエンザ騒ぎの中の友   

宮崎の鳥インフルエンザ騒ぎの発端となった清武町が
本日から鶏の出荷が解禁されたようです

鳥インフルエンザのウイルスはカモを宿主として大陸から運ばれているらしいですが
なぜ九州の西側ではなく東側の宮崎や瀬戸内の岡山なんでしょうか?
 (どこに発生しても大変ですが・・)

3番目の感染地が出た事で南北にベルト状に感染/出荷禁止地がほぼつながり
宮崎は確か日本最大の養鶏業地域だったと思いますが関係の方たちは大変でしょう

中・高時代の友人が鶏肉加工場の責任者をしていた事を思い出し
昨日、電話をしてみました

根アカな奴で全然めげてなくて、のんびり~ユッタリ~、明るい声で

おーい、大変そうだなー!
イヤーまいっとるよー!全然まいっとる感じじゃない声だけど・・

責任者だったら対応や経営面ではどうなの?
それが去年に変わったんで厳しい現場には立ってないんだけど・・(お前は昔からそんな運を持った奴だったもんナ~
周りからも言われとる「悪運が強いって」

しかし彼は養鶏業関係の宮崎県や九州の団体の仕事をしているようで
業界にとってはより重要な仕事についているようだ

彼ののんびり~ゆったり~な本人の気持ちとは別な雰囲気が求められているように思えた
僕も彼のそんな雰囲気に引かれて友人として過ごしてきたのかもしれない
[PR]

by hobasira | 2007-02-07 20:36 | できごと

日曜日うろうろ   

シリーズ物を読んでいて終了まであと少しなので土曜の夜は遅くまで

日曜日は遅めに起きて、まず投票へ

北九州市は史上最高の借金を抱え福祉は厳しく削減されています
新しい市長には是非、公約を果たしていただきたいものです

c0036203_19103181.jpgそんな事とは無関係に(笑

タウン誌で見た門司港駅近くの
駅市場のむかいがわの「とらや」で昼食を

c0036203_19305129.jpg

ハヤシライス・セット 830円

薄焼き卵の中は当然ながら
白ご飯です

c0036203_19293787.jpgオムソバライス・セット 同じく830円

薄焼き卵の下にはソース焼き蕎麦と一緒に炒められたご飯が入っていました

ラーメンやうどんを昼食にという感覚では良いほうでしたね

c0036203_20342868.jpgここのところ、すっかり犀川米のファンになったかみさんの命令でいつもの場所にお米の買出しに

ふと見ると新酒のノボリが

c0036203_20375361.jpgもちろん買い込んで来ました

新酒ならではの香りと味です

どうやら僕の春は新酒で始まるようです
[PR]

by hobasira | 2007-02-05 20:45 | 日記