<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

いつのまにか   

c0036203_20122831.jpg←この写真は今朝の西日本新聞よりお借りしました

この季節によく出される画像
北九州市戸畑区の金比羅山です

一般人には撮影不可能な位置からですから

山頂に向って道路が渦巻状に回って登っていて
たしか往復一万歩だったと思いますが・・
その脇に桜が植えられているので渦巻き桜並木になります

6月頃になると野苺がワンサカ状態です

c0036203_20214065.jpg街中では多くの場所で7~8分咲きな状態ですが
この桜は既にチラホラと散りつつあります

所によってはまだまだこれからだったりですが

今夜は夜桜でも見に行ってみようかなって考えたのですが
来週の前半が良さそうかな・・

いつの間にか桜が街中に溢れていますね
[PR]

by hobasira | 2007-03-30 20:29 | 季節

休日出勤   

今日は当番で休日出勤

おおむねは若い世代がやってくれますが
夜勤からは開放されたものの月に1~2回は
昼の当番があります

もちろん休みのほうが良いんですが休日出勤にも良い点が

休日なので仕事は極めて少ないので
溜まっている書類の処理や日ごろできない勉強や
昼寝も出来るし・・(笑

それとは別に気になるのがお天気です

休日の出勤日が晴天だったらチョット口惜しい

雨だったらチョット(ほんの少しですが~言いわけ的)ニンマリ!

今朝の出勤時には小雨が降ったり止んだりで
にんまりコースかな~?って思ってたら

昼前頃から日差しが出てきて午後からは晴れ!

むむむむむ~~! チョット口惜しいコースに・・
○○の穴の小さい未熟者で(苦笑
[PR]

by hobasira | 2007-03-25 18:10 | 日記

旅立ちの春   

c0036203_18495997.jpg長男の一家が昨夜フェリーで関西に向いました

修行のため少なくとも数年間は
あちらで過ごすつもりのようです

一番早い年齢で家を出た子ですが
社会人になってから5年間
我が家から45km足らず
車で小一時間の場所にいました

結婚し孫が出来て何かと理由をつけては
出かけて行ったり呼び寄せたりを
平均すれば月一程度だったでしょうか

c0036203_2010198.jpgなかなか馴染んでくれなかったもうすぐ2歳になる
孫娘もやっと遊んでくれるようになって来たのに

体の動きがとっても活発な子で
階段を登る時も小さな体で
交互に一段一歩で登っていきます
恐いもの知らずで速い滑り台も大好き!

しばらく会えないけど又一緒に遊んでね~!
[PR]

by hobasira | 2007-03-22 20:25 | 日記

結婚式   

c0036203_1831292.jpg昨日は娘の結婚式でした

娘は一年前に旅立ちましたが
「自分達の力で披露宴をしたい」と昨日になりました
 (双方の親はこの結婚に大賛成なのですが頑固な  奴らです 笑)

人前式の結婚式で初めて娘と腕を組んで
これも初めてのウエディング・ステップ・・80点くらいだった? 娘ぇ~

親馬鹿ですが一回り美人になったんじゃない?

幸せそうな表情の娘の顔や
新郎・新婦の実のある挨拶に安心しました

一つ一つの経験を重ねながら本当の夫婦になっていくことでしょう
自分たちで築いていくしかありません


先週は何をするでもなく落ち着かずで過ごしました

土曜日は新神戸駅の傍に大部分の親族が前泊し
久しぶりにユックリ夕食をしながら交歓できました
こういうことも結婚式のおかげでしょう  (画像は拡大します)
[PR]

by hobasira | 2007-03-19 19:12 | 日記

小倉駅の車椅子用のエレベーター   

今週末から来週の前半にかけて我が家の子供達に二つのイベントが連続

片方は神戸で、もう片方は北九州から

どちらも既に家を離れた社会人なので大変なのは勿論本人たちですが

こちらもも準備はどうだろう?と何となく落ち着きません

神戸へは足の不自由な義母も一緒に行くので駅の車椅子用のエレベーターを使おうかと

小倉駅へ電話をすると初めはいろいろ説明してくれていましたが
「新幹線に乗るので・・」と言うと
「新幹線のホームはJR西日本なので、こちらの番号へ」と
確かに違う会社の管轄と場所だけど何となく・・・

話だけでは位置関係が良くわからないので
小倉駅に新幹線のホームに上がるエレベーターの下見に行って見ました

北口のタクシー乗り場の前にエレベーターがあるので
乗ってみると、これは2階までのボタンしかない

2階で降りると左斜め向かいに別のエレベーターがある
近寄ってみるとインターホンで係りを呼ばないと使えないようで
おまけに、すぐ左側にある6~7段の階段を上がるための物でした

新幹線の改札口の脇で新幹線のホームに上がるための
車椅子用のエレベーターについて聞いてみました

それによると
    通常よりも発車前に15~20分の余裕が必要
    同じような乗客が重なる事もあるので、もっと時間が必要
    駅に何時何分頃に付くと電話を入れておいてくれたら用意しておく
  との事でしたがエレベーターの位置は部外者が自由に入れる場所ではないのです
  少し粘って今自分たちで見ておきたいと言うと
  親切に鍵を持った人が案内してくれました

エレベーターの場所は駅ビルの2階の広いフロアの南口側から福岡方面へ
線路沿いに通路を50mくらい歩いた場所の先にある扉の向こう側でした

3階の新幹線のホームまで上がってくれて場所も見せてくれました
その場所はホームの端っこに近い場所で「のぞみ」の1号車の停車位置だそうです

案内してくれた方にお礼を言って北口側の道路に出て
1階のエレベーターの乗り口の位置を確認しました

そこは駅ビルの一部ではなく、こんな場所に入口ガと思うような
駐車場の奥の場所でした

主な駅に障害者用のエレベーターが作られるようになったのは
そんなに前の事ではなかったので、後から作った場合は
地上やホームの位置はこんなふうになるんでしょうね
[PR]

by hobasira | 2007-03-11 20:50 | 日記

豊田湖のワカサギ釣り   

c0036203_1845530.jpg今日は雪やミゾレが舞ってましたが
晴天で暖かかった4日(日)は東行庵から久しぶりに豊田湖へ行って見ました

豊田湖は木屋川(こやがわ)の上流に作られた
木屋川ダムによる人造湖

ここは冬場は九州・中国地区のワカサギ釣りの名所
「ワカサギ釣り」と言うと湖に張った氷に穴をあけて釣る
風景を想像されるでしょうが
ここはボートに乗って釣るたぶん日本唯一の場所でしょう


c0036203_1875764.jpg岸辺には浮き桟橋があって、
ここで釣っている人も沢山居ますが
ま~ここは「ちょっと遊ぶ」くらいの場所で
あまり数は釣れません

c0036203_18112877.jpgc0036203_1812880.jpg通りかかったオネーサンも釣ってましたし

ざっと見た所
これで多い方


本気モードで釣るためにはボートで漕ぎ出して写真で見る奥のほうへ行きます
水面のあちこちに張り渡してあるロープにボートをつないで釣ります
ワカサギは日の出前後と日没前後に良く釣れ
日中はあまり釣れません

真冬の早朝に行くのはなかなか大変なので
我が家では子供づれで行くには昼頃から夕方にかけてでした

長男は粘り強いと言うかしつこいと言うかな奴でして(苦笑
日没頃から食いが立ってくると「もうちょっと、もうちょっと」と
帰ろうとせず、こいつを連れて行くと、いつも暗くなって
最後に陸に上がるハメになったもんです(笑

水温や明るさによって泳ぐ深さが違うので、其れを探ること
また群れを成して回遊しているので釣れだしたら集中して釣ることが
数を釣る秘訣だそうです

上手な人は数百匹も釣るそうですが
そんなに釣ってもとは思いますが・・

大きさは干す前のイリコくらいのサイズで、から揚げで食べるくらいしかないし
魚自身の味もあるやらないやらくらいでして・・

寒い日にはモーターボートが回ってきて温かいコーヒーなどの飲み物を
売ったりもしますが慣れた人は小型コンロでおでんやスープ類を
暖めて食べたりしているのを見てヨダレガたら~ってことも
暖かい食べ物・飲み物のありがたみを心底体で感じます

氷上のワカサギ釣とは又違った風情ですが、冬の風物詩ですね

                          (画像は拡大します)
[PR]

by hobasira | 2007-03-07 18:34 | お出かけ

東行庵(とうぎょうあん)   

c0036203_17474685.jpg高杉晋作は波乱の時を生き急ぎ27歳で死亡した
遺言により奇兵隊の本拠地に近いこの地に埋葬

今日は良い天気で午後からは曇り~雨の予報でしたが
とにかくお出かけで東行庵へ

c0036203_1757113.jpg清水山と言われる丘の周りが自然公園に整備されている

その中にある高杉晋作の銅像
身長に比べて刀がえらく大きい
小柄な人だったのでしょうか?

傍には「東行墓」と刻まれた高杉晋作の墓や
愛人うのの墓もある

「東行」は高杉晋作の号
うのは晋作の死後尼となり
山県有朋から贈られたこの庵で終生晋作の供養の日々を送った

c0036203_1844316.jpg敷地内には池を巡るコースもあり鯉が泳ぎ
もうすぐ菖蒲も楽しめそうです

結婚する前にかみさんとここに来て
とても大事な話をしたのに「憶えている?」って聞くと

えっ!私ここに来たことがあった?
アナタ別の人とだったんじゃない?
な、な、な、なんと言う事を・・・(いや、もしかしたら・・・
天地神明に誓って別の人とって事はありません!(笑

大事な話をしたことは?
そんな事あったっけ?
う、う、う、う~~(涙


c0036203_18135427.jpg少し盛りを過ぎたかな?と思われる梅林

他にも、もみじ谷もあって秋も楽しめそう

c0036203_1821410.jpg
c0036203_1821374.jpg道の向側には、こんな看板もあって
商魂もたくましいようでした
[PR]

by hobasira | 2007-03-04 18:32 | お出かけ

早春のあさり   

c0036203_20223411.jpgけっこう立派なアサリをかみさんが買って来た
貝類の中ではアサリが一番ではないでしょうか?!

それも3月頃のアサリは色白でふっくらしていて
ホンノリ甘みもあって最高ですね!
今年は暖かいので少し先行しているだろうって読みで

1週間ほど前に小粒ながら丸々した
アサリを買いましたが、これはハズレ!
やせた身で柿色がかってまして・・

c0036203_20263832.jpg
美味しいアサリは殻を開いた姿を見ただけで判りますよね
ふっくらと貝殻の形に膨らんでいて
色白な姿ですもんね
こればかりは煮て殻が開いてみないと判りません

このアサリは70~80点くらいでした

我が家の定番はほんの少し合わせ味噌を入れたうしお汁です
アサリは煮過ぎは禁物!
煮ているうちに殻を開いた順にワンに掬い取って熱いうちに
すぐ食べる(笑
けっこう忙しい食べ物です

アサリは大好きなのですが一時期は地元や国産のものが減っていましたね
○朝○や○シ○でとったものを国産のように販売していたそうですね

産地はどこでもいいのですが詐称は良く無いでしょう

某漁港でアサリの仕分けをしている知人から「ここの産といって売ってるアサ
リは止めといた方が良いよ。○シ○からこの港に陸揚げしたアサリを、ここの
貝という表示で売ってるからね」と聞いた事があります。

今日のアサリは豊前海からのものだそうです
出荷者を確認して仕入れるお店からの物ですので大丈夫とは思いますが・・

やはり自分で掘ってくるのが一番確実でしょうが
まだまだ海辺は寒いし一般人には解禁されて無いし・・
それに潮干狩りの場にまかれる稚貝はどこからのものなのか? もありますし・・
[PR]

by hobasira | 2007-03-02 20:39 | 季節