<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

宮崎から10号線を北上   

暑い暑い宮崎では繁華街の中にホテルを取った

ところがビックリ、ホテルの玄関前に車を停める場所もない

玄関は歩道にピッタリ沿っていて、その歩道には「歩道に車を乗り上げないで」と

あたりを見回すと、このホテルの駐車場は裏側にあるらしい(分りやすく表示しろよ!

裏に回りエレベーターで車に乗ったまま自分でボタンを押して3階まで登り
そこが駐車場

人は人用のエレベーターで一階まで降りて隣の建物のホテルに入る事になる
(こんなの初めて!

c0036203_18124533.jpg到着時は初めてでもあって撮影できず

これは翌日の出発時のもの

右側にある赤いポスト状のものに

駐車料を払ったカードを入れると

エレベーターの戸が開く

c0036203_1818617.jpgc0036203_18184929.jpg


ぎりぎりのスペースに車を入れる

c0036203_19165320.jpgそして運転席の窓から手を出して

自分でエレベーターのボタンを押す

う~~ん驚きと言うか珍しいと言うか・・

c0036203_1821306.jpgホテル出発時にはデパートも開いてないので

お土産の調達に宮崎駅へ

シンプルだけどなかなかユニーク

周囲は朝からかなり暑かった


c0036203_18235184.jpgオーシャンドームが閉鎖されたのは知っていたけど

シーガイアが今どうなのか行って見た

想像以上に広大な地域で

有料道路のせいか車の姿も殆んど無い


c0036203_18255693.jpg海に面しているが波が荒く沖に向う潮流が強いため遊泳禁止の場所が殆んどで
人工海浜があるけど夏休み初日にもかかわらず人影は殆んど無かった

エリアがとても広大で管理の費用がどれくらい?って感じ

バブルの頃の発想の空恐ろしさを改めて・・


c0036203_1827429.jpg10号線を北九州まで走るつもりで出発

西都原古墳群・西都原考古博物館へ

ここでデジカメのバッテリー切れに(涙

県立博物館としては、なかなか洒落ていて

いろんな工夫が凝らされていた

ただ暗い場所に人に反応するITが使われていて

チョットめまいを起こしそうな感じや

考古学に関する情緒的な記述が基本になっているのには

???な感じも


c0036203_1835403.jpgとても暑くて古墳群は広大な地域に散在しているので車から見るだけの

大手抜きの見学で終了(ごめんなさい!

後はひたすら10号線を北上し最近開通したばかりの佐伯ICから高速へ

入口はチョット分りにくかったけど・・

リフォーム中の別府SAで一休みして我が家へ


2泊3日のお出かけを随分引っ張りましたが、これでおしまいです

今日で7月も終わり、夏真っ盛りの8月へ突入です

エコも大切だけど体調を崩さないように工夫しましょうね!
[PR]

by hobasira | 2008-07-31 19:24 | お出かけ

事件を二つ目撃   

c0036203_1919575.jpg今朝、北九州都市高速を長野で降りようとすると

2車線が1車線になった場所でパトカーが停まり

道路公団の車が走行車線をふさぎ

先行する車が斜線の部分を走ってた

c0036203_1923122.jpg事故かな?と前に進むと

トラックが停車しその後ろに

裏返しになった車があった

人は警官だけしか居なかった

c0036203_19261924.jpg都市高速を降りてからもしばらく

斜線の部分を走ることになったけど

意外に流れがスムースだったのは

事故から時間が経っていたからか?

人身に大事が無ければよいけど

今日の夕刊には記事が無かった

あの最後の部分で、かなり無理をして追い越す車を時々見かけるけど
そんなことの結果だったんだろうか?

c0036203_19303379.jpg新日鉄の火災

朝のニュースで知ってはいたけど

「もう消えたろう」って思ってた午後に

広報車が回って「まだ燃え続けていますが・・」と

入道雲の湧く夏空に黒い煙が漂う

c0036203_1934123.jpg消火に当たると危険な場合があるので

そのまま燃やしてしまうらしい

少なくとも一日はかかるとか

人命第一ですから、それがいいでしょう

こちらの煙は戸畑周辺でたくさんの人が見たでしょう

事件などを見るより心が和むものを見たいですけど何と言う日だったんだろう
[PR]

by hobasira | 2008-07-29 19:58 | できごと

久住から宮崎へ   

c0036203_115324.jpg


晴れ渡った見渡す限りの久住高原

どこにも行かず、この景色のなかで小説でも読み散歩などして静かに過ごすが大人の道?

そう思う一方で、じっとしておれない貧乏根性のhobasira・・

この先をどうしよう?と考え、僕もかみさんも宮崎の友人に会いに行く事になった

c0036203_1184826.jpgガンジー牛をたくさん飼ってるガンジー牧場

その牛から取れるゴールデン・ミルク

さっそくコップ一杯300円の

ゴールデン・ミルクにトライしてみたが・・

僕にはその違いが良くわからなくて・・

c0036203_11141366.jpgc0036203_11152137.jpg
くじゅう花公園を出て熊本県の産山村へ

ヒゴタイ公園へ久しぶりにヒゴタイを見に寄って見たけど、まだ育ってない

本来、入場料の必要な場所だけど係員は誰も居なくて素通り(笑

右側の画像は日本棚田100選にも選ばれている扇田

ちょっと判り難いですが扇の形を広がっている方から見ている形

下の扇の要の方から見た方が分りやすいハズですが

下からは棚田の段差の土手しか見えないんです

c0036203_11492611.jpg熊本から九州道に乗って宮崎へ

えびのJCTでウッカリ鹿児島方面へ行ってしまい
やり直し(苦笑

小林ICで降りて野尻町を走っていると

このメロンの街灯

知らないけどメロンの産地なんでしょうね

c0036203_12173878.jpgもの凄い豪雨を縫って綾町

「綾町ほんものセンター」前の湧き水と池

わずかの晴れ間でしたが夕方近くで

豪雨が気になってここだけで引き返した

秋にでもまた行ってみたい場所です

c0036203_13592220.jpg綾町を後にして川べりを走ると

ちょうど虹がかかって、何か良い事あるかな?

c0036203_142159.jpg大淀川に架かる宮崎大橋を渡って宮崎市街

の中心部に入った

北九州では真夏の昼間は人影もまばらになるけど

宮崎市内は更に暑いのに当地の人は慣れているのか結構人が多かった

この日の夜は、かみさんとは別行動

それぞれの学生時代の友人とウン十年ぶりの再会で楽しい時を過ごしました
[PR]

by hobasira | 2008-07-27 14:13 | お出かけ

くじゅう花公園   

c0036203_21135367.jpgレゾネイトくじゅうで一泊して

翌朝は久しぶりに「くじゅう花公園」へ

前日とは大きく変わっての晴天

c0036203_21171831.jpgここの良い所は敷地が広く

更に遠くに山や平原が広がる

c0036203_21194886.jpg前日とは打って変わって暑かった

簡単に散策(笑

c0036203_21224283.jpg

c0036203_2124018.jpg花公園を出るときに気がついたコレ!

セグウェイ

一旦は園外に出たけど、どうしても乗ってみたい

園内に戻って「初めてだけど」と聞くと

「小泉元首相でも乗れましたよ」ってことで

約20秒くらいの練習でOK!

c0036203_21294069.jpghobasiraの勇姿(?)です

静止状態ですが難しくはない

後方へは体重を少し後ろに

前方へは重心を前に

左右へ曲がるにはハンドルをそれぞれの方向へ倒せばOK

180度、360度回るのも簡単

一番難しいかなと思ったのは急な登りを登る時

思いっきり前方に倒す感覚が必要です
[PR]

by hobasira | 2008-07-24 21:39 | 風景

久住で宿泊   

c0036203_1971475.jpg良く知っているつもりだった久住

いつもは通り過ぎるだけだったが

久住で泊まってみるのも良いかもと

ここレゾネイトクラブくじゅう

九重町から久住への移動の途中では断続的に激しい雨が降った

久住では気温22度と涼しかったけど楽しみにしていた満天の星には巡り会えなかった

去年は蒜山でとても暑かったけど満天の星を久しぶりに見たけど・・なかなかうまくは行かない
c0036203_19202487.jpg食事はそれなりに良かったけど

僕には量が多過ぎた

温泉に入って露天風呂も気持ちよかったけど星空がね~・・

カナダ人の男性の弾き語り

70年代の曲が中心で

飲み物はソルティー・ドックに

c0036203_20273748.jpgここの構造はリッチなバンガロー風が

前後に少しずれながら

横には繋がってる感じで

全体としては扇形に開いた感じ

c0036203_20332467.jpg
c0036203_2034691.jpg
室内はかなり広い

ロフト風になっていて壁に畳み込まれてるベッドが他に二つあって引き出しても狭くない
c0036203_20382766.jpg


ホテルの前の山は手前が鳴子山、左の奧にあるのが稲星山

c0036203_20413216.jpg


ホテルの裏側は見渡す限りの草原と、その向こうの遠い山並み

満天の星を見る事が出来なかったのは残念だったけど、改めて久住の雄大さを認識!

   (昼間の画像はいずれも翌日のもの。画像は拡大します)

         レゾネイトクラブくじゅうのHPはここに
[PR]

by hobasira | 2008-07-23 21:08 | お出かけ

九重町かtら久住へ   

c0036203_22153319.jpg九重ラベンダー園

九重夢大吊橋の北方のすぐ傍

人は少なかったが蝶やいろんな種類の蜂は多かった

c0036203_22205794.jpg上の見晴台から見ると

遠くの山とラベンダーがマッチしている

c0036203_22235931.jpgc0036203_2225767.jpg
昼飯をどこで?と思ってるうちに激しい夕立が来て、ここに逃げ込んだ

料理のの内容は素人にプラス・α程度だったけど、ナンと言ってもロケーションが
c0036203_223252.jpg


三俣山

坊がつる讃歌が聞こえてくるようで・・

c0036203_2235567.jpg高い場所・気温の低い地では

アジサイが、みずみずしく咲いていた

c0036203_223825.jpgc0036203_22385071.jpg
車の前方にカラスが2羽?

はっと気がついてキジのツガイでした

慌てて望遠にし・・てラスト・チャンスで・・ぶれぶれで・・これきりなんです・・

これだから人の少ない道を走るのがやめられないんですよね!
[PR]

by hobasira | 2008-07-21 22:49 | お出かけ

竜門の滝   

c0036203_1752255.jpg


家の手入れに一息ついて、ちょっと「ご苦労さん会」へ

去年の夏は避暑のつもりがサッパリだったので近場へサラッと出かけようって事で久住方面へ

途中でこの時期、涼を求めるならかなと九重町の竜門の滝へ

梅の木の多い竜門寺の境内を進むと滝が見える

c0036203_188138.jpg


滝と言うより巨大な岩の表面を水が形を変化させながら流れ下る印象

c0036203_18171615.jpgc0036203_18182710.jpg
この日はウイークデイで「滝開き」は本日20日で子供達も夏休み前

滝滑りを楽しんでるのは大人達ばかりでした

見ている内に僕も滑りたくてムズムズして来たけど準備をして来てなくて(残念

大胆にも河原のど真ん中で普通のタオル(バスタオルではない)一枚で水着に

着替えてる娘っ子たちが居ましたがオジサンには撮影する勇気がありませんでした(笑

c0036203_1827165.jpg
c0036203_18274191.jpg
境内には茶店・売店があり、お茶と漬物は無料

ナゼか山の中なのに婦人会が作ったというトコロテンがあり美味しく涼しくいただきました

                        (画像はそれぞれ拡大します)
[PR]

by hobasira | 2008-07-20 18:36 | 風景

ちょっと慰労に   

何やかにやで2ヶ月ほどかかったリフォームもやっと終わった

僕は仕事で朝に家を出て夜に戻りで少し不自由程度だったけど

かみさんは仕事に入ってくる職人さんたちとの対応・話し合い・注文・お茶などなど毎日で・・

わずかの合間を見つけての日々の買い物、預かってもらってるオババへの訪問など

かみさん>僕 の慰労に少しのお出かけ

いろんな制度を利用しながらも、かみさんが頑張って来てくれたオババの介護

せめて心残りがないよう、やれる所までやったと自分たちで思えるところまで・・

その心の準備にチョットお出かけ
[PR]

by hobasira | 2008-07-16 21:11 | お出かけ

ここのところ   

c0036203_17573671.jpg先週は毎夜、女子バレーの観戦・応援!

何だか見ていてカッコイイ!

オリンピック本番でどうなるかは分らないけど

力を出し切って欲しいものだ

c0036203_1829284.jpg休日は小物などの調達や下見に行く日々

門司、藤松の「てん」へ昼食と

かみさん推薦の品を見に

c0036203_1834846.jpg昼御膳

ちょっと量が少ないような・・

民家を改造したコジャレタ雰囲気の店で

かみさんと入ったけど客は僕以外はみな女性ばかり

かみさん推薦の品はとりあえず保留に

c0036203_18454820.jpg植木屋さんがあるとツイ立ち寄ってみる

我が家の道路に面した場所には

生垣がなくなってしまってる

大きくならなくて苅込がきいて

手入れが少なくて済んで

花が咲く物ってないだろうか?

などと考えて立ち寄ってみるけど暑さで「まぁ~また今度じっくり見るか~!」ってことに
[PR]

by hobasira | 2008-07-14 19:01 | 日記

梅雨明けぬれば   

c0036203_19314638.jpg今日、窓の外を見ていると

見た事のある飛び方をする虫が窓に泊まった

やっぱりそうだカミキリムシだった

久しぶり~!

短期集中型の梅雨が明けて本格的な夏へ

今年は猛暑となるとかで、チョット心配

c0036203_19384728.jpgしばらく出かけて無いので

夏の平尾台を見ようと行ってみた

稲はまだ背が低く夏の田の風景ではない

鋤崎の直線道路で稲田の中に異なる植物

c0036203_21192698.jpgなんと稲田の中にコスモスが咲いてる

遊び心の人のなせることか



c0036203_212418100.jpg平尾台はすっかり夏姿

とは行かないまでも移り行く風景

今日は少し霞んでたけど

c0036203_2127388.jpg


吹上峠から太平山に登る人の姿が小さく見える

                (画像は拡大します)
[PR]

by hobasira | 2008-07-08 21:50 | 季節