<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

桜の季節   

c0036203_18195882.jpg


c0036203_18205981.jpg


今日の昭和池 (小倉南区朽網)

北九州は今、桜が満開!

車で移動するとあちこちで満開の桜に出会う

さすがソメイヨシノ! 多少の地理的条件に関係なく一斉に咲く!

c0036203_18265352.jpg


かなり遠くからでも桜の塊が見える仲哀公園、七曲りの桜 (201号線、仲哀トンネルそば)

山裾から中腹にかけての谷状の場所を埋め尽くしている

c0036203_18325626.jpg


七曲りは文字通りつづら折りの道を登るが両側は満開の桜で行けども行けども続く

車でのドライブ・スルーに向いているのかも・・

c0036203_18371274.jpg


c0036203_206764.jpg


千女房桜 みやこ町勝山宮原に

推定樹齢300年と言われる山桜


家の近くで見る小さな桜、一本・二本とあるそこかしこの桜・・どれを見ても春ですね~!
[PR]

by hobasira | 2009-03-31 18:58 | 季節

花まつり   

c0036203_20261923.jpg


かみさんが昨日帰って来てくれて一安心

今日は犀川の例の場所に米を買い出しに行っての道すがら

「花まつり」の文字にひかれて松木果樹園へ

桃の木は1~2本は見たことはあるけど、こんなに広大に広がる桃の花を見たのは初めて!

More
[PR]

by hobasira | 2009-03-29 20:30 | 季節

映画 『ワルキューレ』を見た   

c0036203_16514066.jpgヒトラー暗殺計画は少なくとも43回企てられたとか

その中で最大にして最後の計画となったのが

ワルキューレ計画

ほぼ実話に基づいて作られた映画

ワルキューレは北欧神話の半神で

戦死した勇者を戦場から天上へ迎える役割

ヒトラーは殲滅戦やSSによる残虐な戦争を押し進め、軍上層部達とさえ考えに大きなギャップがあった

彼らを更迭・左遷していき、そのような人々の反感を買っていた

それらの将軍たちが後ろ盾となり中間的な位置の士官たちが実行役になって

多くの計画が進められたようだ

c0036203_17133746.jpg映画ではトム・クルーズ扮するシュタウフェンベルグ大佐が

ヒトラー暗殺・クーデター実行の

中心役として描かれている

ヒトラーが参加する会議の場所に爆弾入りのカバンを置き

爆発の場所から脱出後、クーデターを進め

一旦は成功したかに見えたが

ヒトラーは生きておりクーデターは失敗し首謀者たちは処刑される

映画の内容は主に計画の進行の中での人物描写が中心


この事件の背景を調べてみると、いろんな史実が保管され公開されていることに驚く

それらを見るとトム・クルーズはカッコいいんだけど映画の描き方が表面的で物足りない


ただこの史実を調べていて感じたのはドイツではいろんな形で資料が残されている事

日本では『あった!』 『無かった!』の往復で未来への教訓としない流れのままにあることが残念です

     映画『ワルキューレ』の一部ダイジェスト動画のあるサイト
     Wikiのヒトラー暗殺計画の記事
     ワルキューレ計画を取り上げ資料も豊富なサイト

ところで今日から一週間、再びの一人暮らし! また食事の計画を立てなくちゃ~・・
[PR]

by hobasira | 2009-03-22 17:57 | 画像

高速道路料金が1000円上限だとか   

今月末から2年間(H23年3月末まで)ETC搭載の軽自動車・普通車の

高速道路の料金が値下げされ大部分で1000円が上限となるという話

この手の通達の常としてなかなか判りにくい

いろいろ調べてみてわかったことを整理すると以下のようだ

料金体系は四つの区域に分けられるようだ 首都高速道路
                            阪神高速道路
                            上二つ近郊区間
                            地方の高速道路(九州道、中国道など

上三つの料金などは複雑で殆ど関係ないので無視(笑

この付近の高速道路を利用する場合には

   土日・祝祭日:5割引(現在も) 1000円が上限(今後)

   平日:0時~4時~6時~9時~17時~20時~22時~24時
       5割引    5割引     5割引      3割引
          3割引    3割引      3割引

   (平日の上の段は従来からあり今後も、下の段が今回から。隙間が3割引になる)

また実施時期にタイムラグがある

3/20~本四高速・アクアラインが休日1000円上限

3/28~地方部の休日が1000円上限に

3/30~地方部の平日が3割引以上の値引きに

4/29~地方部の大都市圏のまたぎ通行も上限1000円に

そして難しいのが下にある条項

乗継の特例の適用条件(H21/4/29~)

「次の3つの条件をすべて満たした場合は、地方部の割引後料金を合算し、合算後
の地方部の割引後料金を上限1,000円とします。」
1)各々のご利用において、休日特別割引の適用を満たしている場合
2)乗継前の走行の出口IC通過日から2日以内(翌々日まで)に、乗継後の出口ICを
通過した場合
3)乗継の特例対象となる特定料金所間を指定時間以内に乗り継いだ場合

   細かい部分が分かりにくいけど・・・

この制度がどのように適用されるかの細かい条件がいろいろあるようで・・

その例としてNEXCO西日本がいくつかを表にしている

これによると九州内はどこまで行っても上限1000円

九州内から関門橋を渡って中国・山陽道のかなりまでは上限1000円

関西・東京の大都市近郊・高速道が加わると、またいろんな条項で増えるようだ

それから北九州・福岡の都市高速はこの改定には関係なく従来料金のままのようだ

例えば小倉から九州道を下り福岡都市高速に乗り大宰府ICから再び九州道に乗ると

  5割引き(上限1000円)+福岡都市高速料金+5割引き(上限1000円)らしい

この制度は5月連休に合わせて準備しているようだけど

それでなくても高速道路の渋滞がひどい5月連休

この制度で更にひどい渋滞になるのは間違いなさそう

今年の連休は家の近くで過ごす事にしましょう

(このレポートは主にここで調べましたが間違いがあるかもしれないのでご確認ください)
[PR]

by hobasira | 2009-03-17 20:54 | 暮らし/社会

宇部から山口へ   

c0036203_1934430.jpg


今朝起きて空を見ると真っ青! これはお出かけせねば罰が当たる(また同じセリフだ 笑

特にアテが無かったので地図と景色が一致してない(つまり、あまりよく知らない)宇部方面へ

山陽自動車道の宇部JCTで山口宇部道路に乗り換え由良ICで降りて進むと周防大橋

c0036203_19111333.jpg


周防大橋を渡ってすぐ左手に菜の花畑らしきものが見えたので近寄って見ると

一面の広大な菜の花畑! 山口市の秋穂(あいお)という地域で他に人影もなし

今月下旬の「菜の花まつり」の会場だそうだ

道の駅「あいお」は小さな建物だったけどナマコや韓国産のアサリを売っていたりで一風変わってた

c0036203_191938.jpgc0036203_19194423.jpg

秋穂から山口市中心部に向かう途中で

以前から遠くから見て気になっていた山ですが陶ヶ岳(らしい)

左はちょっと斜めってますが(苦笑)、右が山頂付近のアップ

c0036203_19272198.jpgc0036203_192855.jpg

山口市内をぶらついてラ・フランチェスカでランチ

値段・味・量が程良くて満足!

c0036203_20482980.jpg坂を上ってザビエル教会を眺めて帰途へ

  (また斜めってますが・・苦笑

今日は風もあって少し長く外にいると

体が冷え込む感じでしたが

車の中はポカポカで晴天にも恵まれ景色が映えて満足なお出かけでした!

今は休日の高速道路料金は5割引だが今月末頃からは上限1000円になるらしく楽しみ!
[PR]

by hobasira | 2009-03-15 20:56 | お出かけ

五月人形   

c0036203_18482881.jpg


ちょっと気が早いかとは思ったけど先日、五月人形を見に行った

今年の5月には初節句を迎える男の孫が二人生まれたので

え~と・・何か所見て回ったろう・・う~ん、6っ個所だったかな~? 疲れた~!

結局、最初に見た場所で決めようかって事になったけど・・まだ未決着


いろいろのタイプがあって鎧兜の揃ったもの、兜だけ、人形に鎧や兜の付いたもの

また、それぞれに後ろの屏風や弓・刀の飾りを追加するかどうかなど・・

お値段もピン・キリで説明を聞きながら細かい部分を見ると

高いものは殆どが手作りで、まるで本物の甲冑を作るような手順を踏んでいるとのこと

まぁ~これらの甲冑をつけて本当の戦をするわけじゃないし

そんな事態にならないことこそが本当の願いですが・・


子供達からは飾る場所も大変だから、なるべく小さな物をと言われてます

よしよし、親孝行な子供たちだ!
[PR]

by hobasira | 2009-03-13 19:06 | 日記

いつも満開とはいかず   

c0036203_1831999.jpg


昨日の午後が空いたので宮地嶽神社の寒緋桜を見に行ってみた 樹齢100余年とかの古木

2年前の2月中旬に行った時は、この木には開いた花は10輪もなかったけど

今回はご覧のようにピークを過ぎて下にはかなり花びらが落ちてました

一方、前回に満開だった「開運桜」はすでに葉桜になっていました

c0036203_18352275.jpg拝殿に向かう門の前には

古風な狛犬と

そばには紅色の寒緋桜

c0036203_18391529.jpgこの寒緋桜には

たくさんのメジロが蜜を吸いに集まり

まさに目白押し!(笑

c0036203_19121080.jpg寒緋桜には幾種類かあるのでしょうか

僕は紅色がかって花が下を向いているのが

寒緋桜と思ってましたが

境内にあった寒緋桜の古木はこのような花

桜には調べてみると凄く多くの種類があり

寒緋桜にいくつかの種類があって不思議はないのですが

c0036203_1841211.jpg境内から海の方を見ると

一直線の道が続いている

中学生の時、学校のサマーキャンプ

みたいな行事で門前町の付近に2泊3日

海まで歩いて泳ぎに行ったんだった

c0036203_184521.jpg


宮地嶽神社から数kmの距離にある福津市のあんずの里

4000本の杏の木があるそうで、これまで何度か来てるけど、まだ満開に出会ってない

c0036203_18515636.jpg9割以上がこのように

蕾が満開(?

c0036203_18525292.jpgこれが杏の花

写真がヘボでわかりにくいですが

雰囲気だけでも・・(苦笑

c0036203_185521.jpg


一番咲いているあたりでは、このような感じでした

今日は「あんず祭り」だそうですが、ちょっと残念のようです

木々の手入れをしていた方に聞いてみると7~10日後くらいがピークか?とのことでした

それにしても、開花のピークと休日と好天が揃うのはなかなか難しいようで・・
[PR]

by hobasira | 2009-03-08 20:30 | 季節

今川千間土手の菜の花   

c0036203_1845567.jpg


先日の日曜日は白野江植物公園に出かけたけど

実はお米が底をついて買い出しも必要だった

我が家と白野江と犀川はほぼ二等辺三角形の形

白野江植物公園と犀川は少し距離があるけど門司ICから九州道に乗って

北九州空港ICで降りると意外に近い

今川沿いの千間土手には菜の花がほぼ満開状態で春の近さを (今週はずっと雨模様だけど

c0036203_18595783.jpgいつもの場所で犀川米などを買って

近くの松木果樹園へ寄って見た

果物を売る売店は閉まっており

延々と広がるブドウ棚は

極限まで刈り込まれてました

c0036203_1952517.jpgそれでもはずれの方には

ここでも梅が満開でしたが

道を歩く人影は僕らだけでした
[PR]

by hobasira | 2009-03-03 19:18 | 季節

白野江植物公園では河津桜が満開   

c0036203_18345866.jpg


今日は晴天に恵まれ義妹と三人で白野江植物公園へ

満開の河津桜の元では藁囲いに囲まれた冬牡丹も残ってました

c0036203_1839479.jpg門を入るとすぐ右手に

芝生広場で満開の桜

c0036203_18414070.jpgc0036203_18422817.jpg

左は寒緋桜、右は寒桜なども咲いてました

c0036203_184608.jpgc0036203_18473673.jpg

c0036203_1849515.jpg山頂広場へ続く階段は

両側に水仙が満開

ちょっと登り甲斐のある坂だけど

上からの眺めもなかなか

c0036203_18532122.jpg


山頂からぐるっと回って下って来ると菜の花の向こうに

冬牡丹に囲まれるように河津桜が満開!

以前に比べて木には植物の名を書いた札が多くつけられていたり

草花には写真と花の名を書いた案内があったりして楽しみが増えました
[PR]

by hobasira | 2009-03-01 19:02 | 季節