<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

平戸へ   

c0036203_2330249.jpg


今日は晴天に誘われて平戸方面へ

往復600kmで眠いので続きはまた明日にでも
[PR]

by hobasira | 2009-05-31 23:31 | お出かけ

うきは、星野村方面へ   

新型インフルエンザは想像していた程の爆発的な広がりでもないようで

九州での発生はまだのよう(?)だけど

もともと人込みは好きでないし用心に越したことはない人の少ない方面へ

それにしても高速道路の車の多いこと

日頃の倍くらいは走っているようで走り慣れない人が多いのかスピードも遅くSAも混んでいる

何となく事故の起こりやすい条件になっているようで走っていても不安だ

c0036203_1772359.jpg


鳥栖から大分道に入ると両側の筑後平野は麦秋の真っ盛り

麦の品種が違うのか場所によって色が違ってる

c0036203_17101720.jpgうきはで道の駅に寄って見た

すでに梅の実が出ているのにビックリ!

c0036203_17132319.jpgブドウの花を見たかったが

少し遅かったよう

うきはの街の中のあちこちに

果樹園がある

c0036203_1716837.jpgパン工房ミゲル

例によって覗いてみて

数点を購入

c0036203_17181967.jpg昼食は味彩で蕎麦御膳を

窓の外は田園風景というか

c0036203_1724697.jpg


うきはから県道52号で星野村へ向かう

周辺にある棚田は今が田植えのシーズンだ

平地での田植えの風景とは一味違った感がある

c0036203_17291263.jpg調音の滝

名前がカッコいいので期待していたが

思ったよりは小さな滝だった

この付近に耳納山スカイラインがあるはずだが

それらしい道は見つからず

それに地図で見ると尾根伝いの小さな道のようだ

県道52号もかなり細い道で

離合できない場所もたくさんだった

まぁ~そんな道が好きなんですが(笑

c0036203_17373350.jpg


合瀬耳納峠を越えて星野村に降りてくると

石積の棚田はまだ田植えの雰囲気はなく向かいの展望所には人影もなし

秋のシーズンは観光客や写真撮影の人で一杯だけど

c0036203_17435656.jpg

うきはでもそうだったけど星野村でも棚田の隣に茶畑がある風景

この地域の基本的な形のようだ

静かな山間地では観光のハイ・シーズン以外にもそれなりの良さがありました
[PR]

by hobasira | 2009-05-24 17:56 | お出かけ

静かな休日   

c0036203_18164478.jpg今週末は二日続けての飲み会

今日はポヨヨンとしてゴロゴロ

新型インフルエンザもいよいよ国内に入って来た

たぶん確認されている患者の何倍もの人が罹っているんだろうな

来週からはどうなるんだろう?

ネットでいろいろと情報収集

c0036203_18254858.jpg10日前にプランターに植えた

トマトとキュウリ

トマトは第一花房が出たら

それより下の脇芽を摘むものらしい

バサバサと下の方の葉を落としたけど

これで良かったんだろうか?

キュウリの方も子ツルの先の方を除くらしいのだけど、どこをどうすれば良いか分からなくて

とりあえず放置・・
[PR]

by hobasira | 2009-05-17 18:52 | 日記

今週末は暑かった   

この時期我が家では家族の誕生日と結婚記念日と母の日が続くので例年まとめて実施

何かイベント風にと考えたけどインフルエンザや光化学スモッグや暑さなどで不発

大潮でもあったので潮干狩り?とも思ったが豊前海一帯ではアサリはほぼ全滅状態らしい

マテ貝もバタ焼き・蒸し・ヌタ・佃煮といろいろ美味しいけど、この暑さでパス

c0036203_19284761.jpg行橋南部のル・コパンでランチ

フレンチの店だけど和食の感覚で

最後にはご飯が出る

美味しかったし窓が大きく

明るい雰囲気でランチにまた行きたい

c0036203_19335062.jpgキュウリとトマトの苗を買って来て

プランターに植え替えてみた

ミニトマトはやったことがあるけど

どうなりますやら?

c0036203_1937562.jpg冒頭にあるように記念日が集中するこの時期

長男・長女の家庭から

花とお菓子が送られてきたけど

お菓子は食べてしまったので・・(笑

今日は窓を網戸にして風を通していても25度くらいの室内温度だった

明日からは気温~光化学スモッグそして新型インフルエンザはどうなるんだろう?
[PR]

by hobasira | 2009-05-10 21:09 | 日記

新型インフルエンザウイルスがやって来た   

時間の問題とは思っていたが遂に昨日帰国した人の中から確認された患者が出た

予想していたより少し遅かったかな?

海外研修に出かけた教師と生徒だが比較的正直に申告する集団だから見付かった?

既にすり抜けて入って来ているのではとも・・

重要関心事なのでテレビでの報道が一番早いが

数字の移り変わりでは比較もできてネットはずいぶん参考になる

感染症情報センターでの今夜現在の各国の患者数(TVより少し遅れ

c0036203_227353.jpg



WHOのHPで世界標準時間での発表で日本の本日未明くらいの時間カナ

遺伝子系の確認には時間がかかるらしいので感染の発生よりもかなり遅れているようだ

そんなこんなを勘案すると北米大陸はほぼパンデミック状態なのかも

北米以外の地域の患者は北米から持ち込まれたものばかりのようだから


校長から送られたマスクを着けなかった教師や機外に出てから報告した生徒を責めないで欲しいと思う

彼らにも反省すべきものはあると思うけど・・

マスクでウイルスを防御するには呼吸をするのにも苦しいくらいの物を着けないとダメらしい

普通に売られているマスクは自分のの咳などで周囲に

多くのウイルスをまき散らさない事に役立つだけだとか



本当に水際で食い止めるなら少なくとも北米との行き来をどうしても必要な人以外は止めるべきだったのでは

地球規模での経済不況がそれをさせなかったのでしょうが・・

幸い今回の新型インフルエンザは毒性が弱かったようで大事には至りそうにはないようですが

今回のいろんな事が起こらなければと思いつつもH5の時には教訓になればと思います
[PR]

by hobasira | 2009-05-09 22:56 | 暮らし/社会

夏ミカンの花咲く萩   

c0036203_18173792.jpg


夏みかんの花を見に萩へ出かけた

もしかしたら以前にも見たことがあるのかもしれないが、其れと意識してみるのは初めて

c0036203_18195396.jpg


すでに立派な実がついている木にグリーンピースくらいの蕾がびっしり

これが全部実になったら一体どうなるんだろうと心配なくらいに多い

c0036203_18234638.jpg


花は桜の花くらいの大きさで花びらが厚い

花の匂いはとても良くて柑橘系ではないがスッキリとしてかぐわしい

カンキツ公園ではよく手入れされた夏みかんの木が並んでいる

見た目を良くする為だろうが葉についた農薬(?)が気になるが・・

c0036203_18253140.jpgまた街中の武家屋敷跡や

民家にも数多くの夏みかんの木がある

夏みかんは初夏に甘くなって食べられることから明治の武家の生活の足しに

萩では多く植えられたそうだ  Wikiの解説

c0036203_18312885.jpg萩駅では夏みかんの木の隣に

タケノコが植えられて(?)いる

う~~ん チョットやりすぎでは?(笑

c0036203_18401988.jpg大照院は毛利家の菩提寺のひとつで臨済宗

260年前の建設の木造が今も残る

ちょうどボランティアのガイドの方がいて説明を聞いた

藩主夫妻の墓は同じ大きさで並んで配置され

家臣の寄進した石灯籠が独特の景観を作る

シイの古木が多くそれに絡んで成長した野性のフジが高い場所まで伸びている

c0036203_18424068.jpg昼食を萩博物館のレストランで食べたが

ここの名物のソフトクリーム

クリームにマーマレードが混じっていて美味しい!

c0036203_18444032.jpgちょっと(かなり?)ボケてるけど

モリアオガエルの卵

枝の泡の中から ポトン ポトンと

水の中にオタマジャクシが落ちるやつ

人気のない場所で聞き慣れない蛙の声が盛大に

通りかかった人に教えていただいた

絶滅危惧種で多くの自治体で保護されているもの

敢えて場所は表示しません

今月の16・17日が「夏ミカン祭り」だそうです
[PR]

by hobasira | 2009-05-06 19:08 | 季節

国道496号線 新緑の候   

   今日は休日出勤で午前中は曇り、昼頃から小雨が続いた

   いまだ未熟なhobasiraは休日出勤日に雨が降ると・・・ニンマリ・・

   これは4月29日のお出かけです

c0036203_1864466.jpg国道496号線は行橋から

祓川沿いに野峠~山国町~田川に至る

僕の大好きな道の一つ

例によって犀川米の買い出しの後

木井神社に寄りイチイガシを

c0036203_1812304.jpg参道は狭く車がやっと一台通れる

幹回りは3人がかりくらいか?

誰も見かけない静かな境内

木井神社のイチイガシについてはここに

c0036203_184011.jpg


シャクナゲがピークを過ぎつつある蛇淵キャンプ場 (名前はちょっと怖そうだけど良いところです

バンガローなども新しく建て替えられて冷暖房完備とか 紹介のページ

c0036203_1903977.jpg伊良原ダムの工事が進行中

本当に必要なのでしょうか?

野峠付近には道路脇に車が多くとまってた

求菩提山方面へ縦走する人達でしょうか

c0036203_1944346.jpg


猿飛甌穴群

海底から隆起した岩が水流と小石によって独特の景観を作ったとか  解説のページ

c0036203_2024425.jpg


山国町から日田方面へ向かい山道を越えて下って行くと谷間に駅が見えた

筑前岩屋駅
列車は右前方に進み長いトンネルをくぐって添田町に出る

この付近は美味しい棚田米の産地でもある

来年の棚田米の陰干しは全部予約済みだとか・・
[PR]

by hobasira | 2009-05-04 20:53 | 季節