<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

山田緑地へ   

c0036203_16592081.jpg


かつては日本軍→占領米軍の弾薬庫であった場所で約半世紀の間

一般人の立ち入りが禁止され広大な範囲で自然のままが残る場所

駐車料金が300円だが入場は無料で余計なものが無い広々した芝生

c0036203_177522.jpg


ふと気が付いて、すわイノシシか?

いやいや、板でイノシシの形を作ったもので大人心のジョークと軽い警告か(笑

c0036203_17104020.jpgc0036203_1801663.jpg

ここにはオフロード用のセグウェイがありインストラクターの指導で初めての人もすぐ乗れるようだ

去年、北海道に行った時『十勝 千年の森』のセグウェイのツアーに行きたかったが

コース取りが難しく断念しただけに僕もここで乗りましたが安定感もなかなかよろしい

c0036203_17172282.jpg


奥に進むとガマの穂の向こうに彼岸花の群生

c0036203_17225536.jpg森のゲート

この先にいくつかの散策コースがあるが森が深いので名前と連絡先を書いて通過し

4時までに戻らなければ係員が探しに来ると言う

c0036203_17284332.jpgゲート内のマップ

本日はドングリの池コースで

アゲハの谷へ

(この図は山田緑地HP内よりお借りしました)

c0036203_17334918.jpg以前はどこにもあった風景

静かな野道が淡々と続く

チョウチョが飛び

小さな野の花があちこちに

c0036203_1737497.jpg


トンボの池を過ぎ

c0036203_17394070.jpg


終点、行き止まりのアゲハの谷

森のゲートまでの往復で約一時間のコース

来年からは、ここまでのセグウェイのツアーを計画しているそうです
[PR]

by hobasira | 2009-09-27 18:07 | お出かけ

油谷から青海島へ   

c0036203_11533565.gif


以前から地図を見て気になっていた青海島の青海湖と波の橋立を見に油谷から青海島へ

お目当ての場所は青海島の南西部にある

言わずと知れた京都の天橋立をもじったものだろう

c0036203_1282082.jpgこのように看板はあるが

舗装も無ければ人気も無い寂しい雰囲気

c0036203_12113043.jpg波の橋立になる部分はこんな感じで

橋立らしさの景観が無い

c0036203_1219417.jpg隙間のある場所で

青海湖の方を見ると

パイプ状のものに

水鳥が連なって

これじゃーらしさが出ないと高い場所を探しに

c0036203_12223616.jpg


オートキャンプ場の標識のある丘を登って行くと大阪ナンバーの車が止まって撮影している

通りすがりにその方向を見るとこの景色

早速、車を止めてカメラを持って行くと

大阪弁丸出しで「ここしか無いんですわー」

「上まで登ったけど上は草ぼうぼうで全く駄目でしたわー」と

おお~! なんと僕に良く似たやつじゃ~! 近くにいたらお友達になりたい~!と感激(笑

c0036203_1235124.jpg


     タイトル 『仙崎中高年ラブストーリー』

     二人の後ろ姿にふっとそんな言葉が浮かんで

     二人の間のお皿には焼きイカとチクワ (味が出てます

仙崎のシーサイド・スクェアをちょっと冷やかして

焼きイカをかじりながら帰途に

c0036203_12401980.jpg帰りは小月以南が渋滞との情報だった

小月か下関で高速を降りて

フェリーで帰ることも考えたが

実際には下関の手前から

和布刈付近までで

そこそこの時間で抜ける事が出来た
[PR]

by hobasira | 2009-09-22 12:50 | お出かけ

油谷へ   

c0036203_2327124.jpg


油谷半島最西端の俵島  棚田の先に俵島 その向こうには角島大橋が


c0036203_17422761.jpgこの連休の高速道路の渋滞予測情報では

九州道はかなり激しそうだったので

山口方面へ出かける事に

ところが下り線では和布刈付近を先頭に

下関までがタイトな渋滞だった

小月ICで高速を降りて菊川を抜けて山陰側へ向かう

前後に他には車もいない田舎道を快調に走っていると

対向車線の車から久し振りにパッシングライトのフラッシュを受けた

半信半疑に制限速度で走っているとネズミ捕り発見器も鳴り出したので更にスピードダウン

やがて取り締まりをしている現場を見つけて、ちょっとニンマリ! それにしても他にする事は・・

c0036203_18234576.jpg天気はかなり良かったので角島へ寄った

風が少し強く波も出ていたせいか

角島周りでサーファーを多く見た

c0036203_18304888.jpg油谷島は細い通路でつながっている

c0036203_18481549.jpgc0036203_18485622.jpg

この細い部分の両側には肉眼では海が見えるが写真に撮るのは難しい

左は北側の景観で荒々しい雰囲気

右は南の油谷湾に面した側で昔は荒い磯であったことを示す波に削られたと思える表面の岩の壁がある

c0036203_1855930.jpg


油谷島を南の油谷湾側から回り込んで西に進むと道はどんどん細くなる

離合はおろか車一台が通るのも神経を使う場所が多く狭い道が苦手な人にはお勧めできません

狭い土地に棚田や畑が続く道を進み刈干のある棚田の向こうに角島が見える最西端に

c0036203_1921131.jpg冒頭に掲げた画像と同じもの

一つ上の地を過ぎると俵島が見える

潮が引いた時に渡れるようになっている

以前に長男とここに渡り灯台まで登った

c0036203_1913114.jpgc0036203_19134398.jpg

ここの浜に変った石がたくさんあったので一つ持ち帰ったのを思い出し家に戻って確認

裏を見ると20世紀最後の年の正月に行っているようだ・・・我ながら驚く・・・

c0036203_2173195.jpg


妙見山展望公園にて  三人の親子連れ  幼児は0歳だろうか 芝生の上をハイハイしてた

風があって風力発電の風車が勢いよく回っていて、次々にジェット機が上空を飛びすぎるような音が

上空を見ても飛行機は見えないので風車の音かと納得

c0036203_2114985.jpg


公園の中に展望台があり向こうにある風車の中心はそこからはほとんど目の高さ

こんな目線で風力発電の風車を見たのは初めて

c0036203_21174547.jpg


展望台の上から東北東の方角に東後田のたくさんの棚田群が見渡せる

c0036203_21204868.jpg


棚田100選に選ばれている油谷・東後田に設けられているビュースポットから

この辺りは棚田だらけなので敢えてビュースポットは?とも思ったが海の景観があって際立つ

彼岸花が全くと言っていいくらい見られなかったのは撮影に来る人が稲田に入るのを警戒したからか?

僕はたくさんの棚田が集まっている地より小さな棚田がある地の油谷に惹かれましたが

c0036203_21302825.jpg竜宮の潮吹きへ

風があったので期待して行ったけど

潮位の加減で見ることはできず

c0036203_1117630.gif

[PR]

by hobasira | 2009-09-20 23:27 | お出かけ

涼しくなって来た   

c0036203_182225.jpg


今朝、出勤の途中で見かけた銀杏

収穫も近そうだ

人一倍暑がりの僕には夜中に暑さで目が覚めず熟睡できてアリガタイ季節になった

半袖の夏用パジャマとタオルケットを着たり着なかったりのスタイルもそろそろ終わりか

8月末から蝉の声が虫の声に変っているし確実に秋が近付いている


ありがたくない奴の足音も確実に近付いている

僕の職場では新型インフルエンザに罹った人は居ないようだが

職員の子供が罹って学級閉鎖・学校閉鎖になったという話がちらほら

やがて子供から親へ地域へと広がるのは避けられないのか

不摂生を避け体力を蓄えて、その時に備える事にしようかな~

北九州市のHP内の集団発生の情報はここに
[PR]

by hobasira | 2009-09-16 18:25 | 季節

999の夜   

c0036203_18162391.jpg昨日は2009年9月9日の999の日

それとは全く関係なく恒例の博多飲み会

数年前から始まり年に数回

小学校から高校までを共に過ごした同級生が集まり

質素なオヤジ飲み会が続いている

仕事をそそくさと終わらせ電車で博多へ行き、いつもの筑紫口前のホテルのロビーで待ち合わせ (いつもお世話になってます

行ってみると、そのうちの一人が中国の昆明に行き一昨日帰って来たのだが

お土産に松茸を買ってきたので中洲の店に持ち込んで松茸のすき焼きをやると豪気な話

土産話を聞きながら松茸の炭火焼やすき焼きを楽しんで

二次会の店でも他のお客と入り混じってのカラオケも盛り上がりかなり飲み過ぎた・・・らしい

最終の新幹線に間に合うように博多駅までタクシーで送ってもらったのは憶えているけど・・・

後はどうやって家まで帰ったのかサッパリ!

しかし帰り着いた時間と新幹線の最終便の時間からは正しく帰ってきたようだ(笑

電車の中で読んだ小説を今日開いてみると記憶の無い場所に栞がはさんである

憶えている場所まで戻って読み進むが全く初めて読む感じ (ヤバッ!

何事も無かった様なので良かったけど、お酒もほどほどにしないといけませんね(反省

銀河鉄道に乗って帰って来たような夜でした
[PR]

by hobasira | 2009-09-10 18:45 | 食べる/飲む

大牟田にて   

c0036203_18332594.jpg


ホテルの窓から

一昨日に大牟田へ出かけネットで手配した一番手(?)とのランクのホテルに

どの部屋のドアも下に3cmくらいの隙間があったけど何故?

市街地には今一つ元気がないような・・

c0036203_18393056.jpg


かつては大牟田を代表する場所の一つでもあった三池港

はるか彼方には雲仙の普賢岳が望まれる

大きな船は見当たらず周辺の施設も老朽化していた

c0036203_18444189.jpg


略称・有明沿岸道の矢部川大橋

このご時世なので、この道路が完成するのか? どれだけ役に立つのか判らないけど

風景としては道路の両脇の畑地にクリークが行きわたり

稲 大豆 ハス その他の物が見る事が出来て良い眺めでした
[PR]

by hobasira | 2009-09-06 18:52 | 暮らし/社会

シャサイってナニ?   

昨日、所用で大牟田に向かっていると久留米ICを過ぎた途端に前方で車列が完全に停止していた

ハザードを点けてゆっくり停止し、こんな時の為にと携帯に番号を入れていた道路交通情報センターに

かけると『シャサイのため久留米インター1km南を先頭に渋滞が発生しています』と録音の声

シャサイって何だろう?と思ってもう一度かけてみたが同じアナウンス

シャサイって?  車両積載の問題??  車両火災の略語???

カーラジオをあちこち変えてみると、そのうちの一つで道路交通情報があっていて

『九州道下り線、久留米インターの1km南でトラックの車両火災事故の為、渋滞が発生しています』と

そうなのか!

いろんな放送を流すラジオでは、このように発信しているが

肝心の道路交通情報を伝えるために設置されてる場所からはシャサイの略語なのか

何で誰にも判りやすい情報を伝えようと努力しないんだよ~!

じゃー船の火災はセンサイか~!

飛行機の火災はヒサイってか~~?!

家の火事はカサイで~~~~~

裁判所の火災はサイサイってか~~~~~~~~! はぁ~はぁ~~はぁ~~~!

もう やめとこ・・  体にも精神にも悪そう  ・・・


c0036203_22321647.jpgc0036203_22325146.jpg

車列が動き出して通り抜ける時にかみさんが助手席から撮ったものです

派手な火災ではなかったようで消防の人がトラックの下に潜り込んで調べてました
[PR]

by hobasira | 2009-09-05 22:42 | できごと