タグ:自然 ( 18 ) タグの人気記事   

遠賀宗像自転車道線   

c0036203_1933367.jpg


今日は芦屋から波津に続く海沿いの遠賀宗像自転車道線を走ってみた

地図の左上に遠賀宗像自転車道線の文字が見えますか?(拡大します

c0036203_213464.jpgc0036203_2153287.jpg

遠賀川河口の芦屋町にある芦屋海浜公園

サイクリング・ロードの両端に貸自転車の場所がある

晴天でかなりの家族連れが訪れていた

c0036203_21162697.jpg


海辺に沿って続くサイクリング・ロード

c0036203_2119358.jpg


これは何だろう?

左側が自衛隊の航空機地なので落下物対策?

c0036203_21235527.jpg


途中にあった河口

自転車はもちろん、走る人、歩く人、浜辺で遊ぶ人など

c0036203_21321516.jpg波津に近づいた

サーファー達は

一年中いるが

その数を増している

c0036203_21381041.jpg


波津に入ったところでサイクリング・ロードは終わっていたが

ついでに波津港まで行ってみたが商店などもなく、防波堤に釣り人がいただけ

片道9.5km、約40分

芦屋に車を置いてだったので、その道を往復

とても気持ちが良かった!



c0036203_21464510.jpg


岡湊神社にも寄ってみたがこの一本が咲いてただけ

この連休中には前回行った時のようにはなりそうにないよう
[PR]

by hobasira | 2011-04-29 21:54 | サイクリング

山口市周辺の紅葉  その2   

お昼を軽く食べて瑠璃光寺に行ってみたけど予想通り(?)の混雑で駐車場満杯!

諦めて、まだ行った事が無かった木戸神社/木戸公園

c0036203_18212971.jpg木戸孝允(桂小五郎)を

祀った神社だが

ここは初めてでは

入口が判りにくく

ちょっと戸惑った

石の鳥居はしっかりしてたが

社殿は簡素なものだった

c0036203_18281788.jpg


隣り合ってと言うか、続いている木戸公園

小ぶりな公園だが紅葉の時だけに注目されるのでは?って感じの場所

たぶん地元の方たちか、数人の人がお弁当を始めるところ

龍蔵寺  大銀杏で知られる地

c0036203_18441182.jpg


階段を登りながら見上げる銀杏と紅葉が美しい

c0036203_1850969.jpg


c0036203_19403051.jpg


大銀杏の高さと周囲の広さの関係で一枚に納めるのは無理なので2枚になりました

c0036203_19482930.jpg


本堂と大銀杏と紅葉のある地は広くはない

c0036203_19505671.jpg


鼓の滝 流れは細かったけど

c0036203_19525731.jpg


滝からの戻りは逆光になるが、それもなかなか

両足寺  離合が困難な細い場所が多い道に車が多く駐車場も混雑

c0036203_195985.jpg


c0036203_20049.jpg


c0036203_201381.jpg


c0036203_2014839.jpg


両足寺の紅葉はまさにピークで少し高台のロケーションも良かった

宇部の常盤公園

c0036203_2062450.jpg


ここでは紅葉は所々にはあったけど・・あまり目立たなかった

人影はモチロン・・
[PR]

by hobasira | 2010-11-26 20:10 | 季節

デパートの屋上   

c0036203_18142886.jpg


昨日、ちょっとした買い物でデパートへ出かけた

品物を受け取るのに少し待てばだったので、思い立って屋上に登ってみた

昭和の時代のデパートの屋上はミニ遊園地だった印象が残ってるが

行って見ると「使ってないビヤ・ガーデン状態」が屋外のオープン・スペースにあった

c0036203_1824912.jpg


屋上部分の半分くらいは室内となっているが

回り込んで行くと紫川、小倉城方面が見える屋根のない部分があって

少し頑張って撮影

c0036203_1829787.jpgc0036203_18295919.jpg

デパートの食事場所はテナント料金の問題か、中身の割に料金はかなり高い

この階に食事の場所がある事を知らなかったんだけど、見てみると

軽いものならリーズナブルなお値段で「腹つなぎなら、ここでいいや!」って感じ

おまけに「レストラン」からは眺望も良くてビビンバを食べました

焼きそば、焼うどんを持って「使ってないビアガーデン」で

オープンカフェ状態を楽しんでる常連さん?らしき人もかなり・・

c0036203_1841454.jpg紫川の上では

「熱血オヤジバトル」か?

のような人達が

ベンチャーズの曲を

エレキギターで響かせてた

c0036203_1844182.jpg


小倉南区方面でも少し用足しをして頂吉(かぐめよし)へ

c0036203_18463946.jpg


鱒淵ダムの流入部で楽しむ人たち

紅葉が進んで来たのに季節外れの黄砂で残念な思いをしていたけど

少し綺麗に見える日だった
[PR]

by hobasira | 2010-11-15 18:51 | 日記

月下美人   

c0036203_16535411.jpg


先日の夜、チャイムが「ピンポーン」と鳴ってご近所の方の訪問

『もうすぐ月下美人が咲きそうなので見に来ませんか?』

行きます、行きますとカメラを持ってお邪魔を

c0036203_1701371.jpg


おしゃべりしているうちに開花!

月下美人はサボテンの仲間でコウモリ媒花だとか

c0036203_1724093.jpg満開の時は条件設定が不良で

また機会があるかも
[PR]

by hobasira | 2010-10-03 17:08 | 日記

ハゼ釣り 2010 2回目   

c0036203_18352882.jpg


昨日は今年2回目のハゼ釣りに出かけた

この場所は秋になるにつれセイゴが混じる場所だが

ここのところ昨年あたりからキスがずっと続いている

かみさんもイッチョマエに『今のはキスのあたりかな?』なんて言いながらリールを巻いたり

c0036203_18405789.jpg


前回同様かみさんの実家へも少し分けた残り

これから季節が進むにつれて釣れるハゼの数は減るが型は大きくなる

セイゴも大きくなって行くが河口付近からは離れて行くようだ
[PR]

by hobasira | 2010-09-27 18:47 | 季節

嘉麻市から小石原へ   

c0036203_18404112.jpg


先日出かけた鮭神社の周りには麦畑が広がり遠く馬見山が望まれる

馬見山に続く道の入口に『手作りソーセージ』の手作り小看板があった

我が家は朝食はパン食でソーセージは必需品

ここには又いつ来るか判らないので早速検分に

c0036203_18582472.jpgc0036203_18592652.jpg

馬見山への道を上り続け、リンゴ園があちこちある先にジャンボヨーク

ソーセージなどを少し買い右手前のログハウスでホット・ドッグを一つ買い

店の前のテーブルでかみさんと半分こ

c0036203_1962361.jpgc0036203_197265.jpg

c0036203_1975961.jpg再び国道211号に戻り

小石原に向かうと

嘉麻峠の直前に遠賀川源流公園

公園と言うより小さな駐車場くらい

源流部へは左のような山道を

数百m歩かねばならず

入口を見ただけで・・(笑

c0036203_20272752.jpgc0036203_20282039.jpg

小石原の『京や』で昼食  天ざる

c0036203_20335614.jpg国道500号

地図で見た『山賊村』を見たくて

この道に入ったが

気付かずに通り過ぎたらしい

センターラインも無い

こんな道、大好き!

c0036203_2038206.jpgc0036203_2039101.jpg

少し開けた場所で見えた山間の集落や

福岡の水不足の時に名前が出る江川ダムの傍を通って帰途に

途中、博多に移った息子の家に立ち寄って
[PR]

by hobasira | 2010-05-21 20:45 | お出かけ

鮭神社   

c0036203_18234276.jpg


c0036203_18245324.gifc0036203_18261346.jpg

昨日は特に当てもなく土地勘の乏しい福岡県の真ん中付近をうろついた

国道200号を南下し飯塚を過ぎて県道66号に入ろうとする交差点で『寿命』の地名!

ここを通ると寿命は延びるのか縮むのか?  でも読みは『じゅめい』らしい

c0036203_18354727.jpgc0036203_18363471.jpgc0036203_18371567.jpg

嘉麻市に入って昭和な風景や農村の中を小石原に向かって国道211号を走っていると

田畑に囲まれた中に造り酒屋と販売店が向かい合って

地酒を少し買ってお土産に(笑

販売店を出て右前方を見ると『鮭神社』の案内標識が

うむむむ~ 鮭神社の傍だからダジャレで酒蔵を作ったと言うなら

かなりスケールの大きなダジャレだけど・・(笑

c0036203_18562369.jpgc0036203_18571810.jpg

国道に面した第一の鳥居の表側と裏側から  道路の反対側は田園地帯

c0036203_1902734.jpg第二の鳥居の横に

碑文の刻まれた石柱

『海神使鮭毎年逍河来此社辺』か?

c0036203_1994619.jpg
上に上ると

簡素な本殿がある

本殿の内部が

冒頭の画像
c0036203_1912832.jpg


壁面に展示されていた鮭の魚拓と記載

昭和(?)59年11月19日、遠賀川支流で釣られ71.6cm、3.22kgとある

c0036203_19193063.jpgc0036203_19202017.jpg

天井を見ると鮭の彫り物や魚拓など

北海道から寄せられたものもあった

家に戻って調べてみると鮭を祀る神社は日本国内で唯一の場所だそうだ~なるほど~それで

c0036203_20213932.jpg文字も読めないような石碑

説明の杭が付いていた

c0036203_20241067.jpgc0036203_20292038.jpg

境内にある夫婦樟

根が繋がっているようで幹から分かれているからの名前らしい

何故こんな田園地帯に鮭神社があるのか疑問で調べてみると

遠賀川の上流で近くに川がありました 地図 (写真版で見ると判りやすいですよ)
[PR]

by hobasira | 2010-05-17 20:35 | お出かけ

求菩提へ   

c0036203_1805137.jpg


5月3日は休日出勤で昨日の4日は、どこに行こうかな~で

連休には遠出をしないhobasira家

一般道で行ける範囲で例年  昔、この時期良く行った求菩提へ

c0036203_18124146.jpgc0036203_18141411.jpg

国道10号線を南下し稲童付近で海側に入って見かけた場所

最近できたばかりらしい展望公園 築城基地を展望するため?

ゆくはし花公園は個人の敷地のようだが無料なものの花はわずか

c0036203_1828624.jpgc0036203_18285355.jpgc0036203_18293691.jpg

渋滞も無く千束から求菩提へ入り

鳥井畑の山帰来でパンのみを購入

この場所は道路が少し広くなっていて”作り物”だけどビューポイント

c0036203_18423615.jpg求菩提キャンプ場

一度だけ、ここでキャンプしたけど

事務所の前に駐車場があり

この時期には人も少なく気持ちが良い

c0036203_18534443.jpg


新緑って言葉がぴったりの空間!

c0036203_18564315.jpgc0036203_18573159.jpg

そして、あちこちにピークを過ぎようとしているシャクナゲが目を引く

c0036203_191663.jpgヒメシャガ

Wikiによると準絶滅危惧種とかで

保護された環境で咲いていた
[PR]

by hobasira | 2010-05-05 20:05 | お出かけ

マテ抜きデビュー   

c0036203_1754426.jpg


以前は、この辺りでは「潮干狩り」と言わず「貝掘り」と言っていたし

マテ貝を取ることも「マテ抜き」と言ってたようだ

昨日は、この連休で休日と大潮が一致する唯一の日だったので蓑島へ出かけた

広い蓑島海岸にはマテ貝を求める人が広く散らばって

c0036203_1831416.jpgc0036203_1835886.jpg

今年はニューフェースが参加して、こわごわマテ抜きを

コツを掴むには至らず、また来年の課題に(笑

それでも大人5人で2時間足らずで100を超える成果

昨夜はマテのバタ焼きとヌタを楽しみました
[PR]

by hobasira | 2010-04-30 18:13 | 季節

シャクナゲの神角寺(じんかくじ)   

c0036203_18325168.jpg


ここのところ週末には定期・不定期の行事が続いたが、それも先週末で一区切り

昨日は豊後竹田のすぐ近く豊後大野市朝地の神角寺へ

標高750mの神角寺山の頂上下にあり境内には

樹齢100年を超える約500本のシャクナゲがあるとかで

別名、石楠花寺(しゃくなげでら)とも呼ばれていると言う

c0036203_1844388.jpg


570年に建立され、その後、戦乱で荒廃したものの

1369年に大友氏により再建・整備されたとか

c0036203_18502796.jpg


本堂周囲はシャクナゲが本当に多かったけど500本もあったとは

c0036203_1962316.jpg


これまでも、いろんな場所でシャクナゲを見て来たけど

これほど沢山のシャクナゲが満開ピッタリを見たのは初めて

c0036203_20384332.jpg


国見の鼻 境内の少し高い場所から眺望がある

ボタン桜の向こうに現在の状況で90度くらいの角度での眺望

c0036203_20524442.jpg


その付近から見下ろした山門と本堂

c0036203_20552447.jpgc0036203_20563814.jpg

神角寺から神角寺山の山頂には少し車で登って

車で入れない急な坂道を登らなければならない

ミツバツツジを眺めながら登ると山頂にコンクリートの展望台

c0036203_2121516.jpg


この展望台から360度の展望で祖母・傾山、久住山系、阿蘇山系などを遠望

c0036203_21114980.jpg展望台から

下を見る

曲がりくねった道

左下隅の方に

神角寺への入口がある  

地図
[PR]

by hobasira | 2010-04-26 21:17 | お出かけ