クース(泡盛の古酒)   

僕は義理堅い人間なので沖縄に居る間はオリオンビールから始めて
泡盛へと飲み進むパターンを通した(笑)

日本の酒類で長く寝かせるのは泡盛しかない
昔は300年物とかがあったとか

古酒を保存するその方法はこのサイトにあるとおり

以前にもお土産にクースを貰って飲んだけど、焼酎とはまた違う”クセ”の
強さに「あんまり」って感じだった

今回飲み続けているうちに「少し酔って来たかな~?」くらいから俄然おいしくなるのを発見!

c0036203_199166.jpg沖縄南部にある鍾乳洞・玉泉洞にあるクースの保存場所

温度が年間を通じて変化が少ないので適しているだろう

沖縄のタクシーの初乗り料金は450円で
物価が全体に安い

ちょっと小じゃれた程度のお店でも
15年物のクースを飲みながら食事をすると
食事全体と「どちらが高い?」になるけど
「うまい!」

すっかりハマッテお土産の片隅に

子供の友達が家に遊びに来て、酒が強そうなのでクースを一緒に飲んだ
気がついたら瓶が空っぽになっていたので彼が持って来たケーキをデザートに

暫くしたら彼の姿が見えなくなったので探したらツブレて眠ってたので「お泊り」
僕はしっかりしてたつもりだけど、アトから聞いたら「ケーキのスポンジがパサパサしている」
って、繰り返し言っていたって。・・・記憶にない!・・・
[PR]

by hobasira | 2005-04-12 19:56 | 食べる/飲む

<< 色は匂えど散りぬるを 夜桜 >>