人気ブログランキング |

だだちゃ豆   

c0036203_18522441.jpg昨日「安く出ていたから」と、かみさんが買って来て
今年の初物のだだちゃ豆を食べた
山形県庄内地方の特産

茹でると「焦げ臭さ」を淡く淡くしたような
独特のにおいがする

豆は柔らかく実においしい

一般に出回っている枝豆は良く太っていても
豆は育ち過ぎの感がするものが多い

「モノが違う」という感じだが、お値段もなかなかよろしい

僕らは新婚時代を秋田で1年間過ごし、長男も秋田で生まれた

共に九州生まれの九州育ちの僕らにとって、秋田での1年間は
忘れがたい長期滞在旅行だった

鍋っこ遠足、千秋公園、川端、夏スキーをして海で泳いで、角館、十和田湖、岩木山
青函連絡船、竿灯、秋田市民市場、横手のかまくら、田沢湖スキー場、十一屋・・・

いろんな思い出がある中で「枝豆がすごくおいしかった!」もその一つ

しばらく忘れていたけど一昨年に北海道に行った帰りに秋田に寄り
当時のお向かいさんの家を訪問して感激の再会をした

その時枝豆の話が出てシーズンになったらって送って貰ったのが
だだちゃ豆だった

昔食べた秋田の枝豆には「淡い焦げ臭いような匂い」はなかったと思うけど・・・

だだちゃ豆は他の土地で作っても、この美味しさが出ないとかで高値になっているようだが
今朝の新聞に平尾台の自然の郷でも作っていて今年は良い出来だとか

だだちゃ豆を食べるとかみさんとの秋田生活の思い出話が尽きない

だだちゃ豆についてはここに (「開幕! だだちゃ豆劇場」を)

by hobasira | 2005-08-30 19:45 | 食べる/飲む

<< 夏の終わり ラミネーター >>